B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

「クアラ・セランゴール、ホタル」川沿いにあるレストランと隣の魚屋が今日のテーマ

2018年07月11日 | カニ料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

 

マレーシアの「クアラ・セランゴール、ホタル観賞ツアー」で有名な、

川沿いにあるレストランと隣の魚屋が今日のテーマ。ここ数回行った

けど、また書くことに。

遠いといえば遠いし近いといえば近い。毎回、車で行くけどキャメロン

ハイランド帰りか、セキンチャンの帰りか、イポーなどの帰りか、、

又は、海釣りの帰り、、ずっと行ってなかったので、ふと気が向きGo。

 

少し早めに行って近くの「ローカル市場」に行ってみた。海と川の近く

なので、ある意味、期待していたのに、、、、、、、ぎゃふん。


 

・・入って、雰囲気ですぐ分かった。帰ろうかなと。出ようかなと。

 

 

魚の目は赤いし、氷の使い方も並べ方も下手だ。う~~~ ッ~~ん。

 

 

  

気持ちを入れ替え、知っている魚屋の(漁師なのか元締めなのか)

・・・・おやじの所に行く。

 

ちょうど今、揚がったばかりの魚。もう船上でさばいたらしい。何の魚?

 

下の一つをゲットした。こんなでかいシーバス、マレーシアでは大きさに

よるけど通常「シャカッ」(shakap)という、スズキの種類。

いつもはこの半分以下のシャカッを買うんだが、せっかく遠くまで来たん

だから、と、、、初めて4㎏近いヤツを1匹買ってみた。

 

ここの親父は、ほんとに金額をまけない。

・・1回言ったらそれを押し通す頑固者。

・・・・1匹3.8㎏だから、㎏28リンギで、RM106だった。

 

 KLに帰ってから自宅で魚を下ろしてもいいんだけど、内臓は無いほうが

いいし、自宅の狭いキッチンで、うろこは飛ばないほうがいい。

ここでおろしてもらう事に。

 

自前のクーラーボックスは持参したので、、ついでに、エビも買った。

 

帰りはいつものここでランチ。11時まではシャッターが閉まっている。

 

 

ここの「クアラ・セランゴールホタル鑑賞」はいいと言われてるけど、

過去に行った記憶では個人的には何の感動もなかった。クリスマスツリー

っぽいけど、ただ小さく、沢山光っているだけ。


経験上、一度で充分かも、人は誘えないな。日本の田舎で「源氏ボタル」

などに、子供の頃の鮮明な記憶があるのか、日本のホタルの雰囲気と光の

強さと、明るさ大きさ、飛んだ姿の閃光感激。一番だと思っちゃうからか。

 

もちろん、ここはマレーシア、、マレーシアなりに、いいのだろうけれど。

 

 

メニュー内容は数年前と変わらない。

ローカルと行ったこともあるので・・メニューは、数年前と多少ダブり。

 

 

 

この「フレッシュ・ミルク・クラブ」は、優しい甘さが広がり、好きだ。

殻を割るのに、トンカチ付き。タレが飛び跳ねるから注意せねば。

いつも何かいい方法ないものかと考える。せめてもっと切込みが欲しい。


 

このフワフワの揚げたての「揚げパン」はカニ店では定番メニューだ。

カニソースをこのパンで食べると、美味しくてほほが落ちる。


 

揚げせんべいを買い、横並びの店で、干しエビも買う。

 

 

 

一般的に、ホタル観賞に行った帰りに立ち寄る、定番のカニのお店だ。

「River View Seafood Restaurant」 

No1,Jln Besar,Pasir Penambang,45000

Kuala Selangor,Sel.D.E.,Malaysia

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ステーキに最適。自家製「メ... | トップ | 豚フィレステーキには、自家... »
最近の画像もっと見る