B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

歴史ある素朴な穴場:スリハタマス、ナシレマのお店。首相も ロイヤルファミリーも来店した、の巻

2019年05月04日 | マレー料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

<歴史ある素朴な穴場:スリハタマス、ナシレマのお店。首相も

ロイヤルファミリーも来店した、の巻>

 

プラザダマスから歩いても行ける「ナシ・レマ」の美味しいお店。首相も

ロイヤルファミリーも来店したというイワク付き。入り組んだ信号のT字の

交差点の上の場所。目立たない場所にある。ここ穴場ぞ。「Tanjung Peteri」

 173, Jalan Sri Hartamas 2、Sri Hartamas、KL

ご存知「Nasi Lemak」は、マレーシアの国民的食事メニュー。BGMで

50~60年代の曲が流れて、天井からは扇風機、吹き抜けのためいい風が

入って来る。周りは、有名なマレー人の写真ばかり。

 

じっくり煮込んだ、肉、ソトンもある。マレー語ソトン=イカの事ですが、

プリプリしていて、まるで豚の耳をよ~く煮込んだ大きなクラゲみたいな

食感だイカとは思えない。凄いのは煮込んでいる「ソース」美味しさだ。

 

ライスはボロボロじゃなく、しっとりしていて少し甘みがありマイルド。

ご飯も幾らでも食べられそうになる位、美味しい。そこへソトンのあの

ソースだ。ほっぺたが落ちる。

 

マレーシアのソースの辛さはストレート過ぎて、のどなどを痛めるが、

ここのサンバルソースは、唐辛子をふんだんに使っているにもかかわらず、

ほのかで優しく、幸せな気持ちになれる味だから不思議だ。

いっぺんで好きになったロンステおじさん、自分の中では「絶品ソース」。

料金はブッフェじゃなく、ミックスライス方式で皿盛りで計算する。

 

駐車場は限られている。 

 

首相の写真も。昔のマレーシアの映画俳優の写真も沢山。

 

 

 

交差点の横上にこんなお店があるなんて。


時間制で生演奏もあるようだ。


ブッフェじゃなく、ミックスライス方式=経済飯方式で。

 

じっくり煮込んだソトン。プリプリしていて、イカとは思えない。


マレーのお菓子、カラフルな「クェ」

 


 

これが、ソトンRM6。以前より、1リンギアップそれでも安い。

 

Mee Soto Ali BaBa=ミー・ソト・アリババ」ってのを食べてみた。

 

定番「ナシレマ」このサンバルソースは絶品。

ほのかで優しく幸せな気持ちになれる味、、、不思議だ。


 

皿には好きなものを乗せてレジ清算。ミックスライス(経済飯風)だ。

 

マレーシア芸能人、有名人の顔、顔。


 

 

数年前にも来たが、何も変わってない。そこが素晴らしい。外は激しい

車の往来なのに、ここでは素朴なマレーの時間がゆっくり流れている。 

店の横の下は、入り組んだ信号のT字の交差点。気が付かない穴場かも。

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日本の『手妻』という存在:... | トップ | 14、最終回:(前編) 鍾乳洞の... »
最近の画像もっと見る