B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

「 HK Boy Cart Noodle」看板に「車」の字が入ると日本漢字を思い、親しみを感じ入る。そういう感じ。

2019年07月10日 | 全般マレーシア料理(後日追加)

   にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

「 HK Boy Cart Noodle」看板に「車」の字が入ると日本漢字を思い、親しみを感じ入る。そういう感じ。

店頭の看板に「車」の字が入ると、日本語と思い、つい気持ちの上で

親しくなり、入りたくなる。ここはランチタイムは満席になる。最初

行ったとき、お客がいっぱいで悔しくて、もう一度行ったのです。


香港ボーイ、カートヌードルって、KLには5軒ペナンに1軒らしいが

流行っている店にはちゃんと理由がある。味については個人差があり、

何とも言えないですが美味しい部類に入るのでしょうか。

お客は、味で行く場合と、ユニークなお得感をかんじるシステムで

寄せられる?・・わかりません。

 

HK Boy Cart Noodleでのメニューの注文は、今、流行りのお客が

自分で注文伝票に書き込むシステムです。お客も納得、お店も確認が

取れる、明朗会計なのでしょう。

以前にこのシステムのお店は数軒紹介した。メインがあってトッピング

が自由ってやつですね。

 

香港アイスミルクティーは小さなバケ?の容器に氷が入り、その中に

変わった瓶で出てくるが、面白さ、奇抜、実質性とアイデアに訴えれば、

お客は満足するもの。

 

 

ここは、アップタウン店の「Hong Kong Cart Noodle」です。

面白ことに、他の支店でも、同じような店内のレイアウトがみられる。

入口が全く逆だったりするけど。

 

 

 

 

 

 

 

このように3種類の注文シートがあり、お客が書き込む方式。


 

 

 大体の注文の価格はトッピングなどにより13リンギ位から18位までの間。

 

 

これが Hong Kong Iced Milk Tea

 

 

 

 

 

 Hong Kong  Boy Cart Noodle の支店は、下記にある。

この名前で検索すれば出てきます。

今回はアップタウン店、他にクポン店、チェラス店、ブキビンタン店、

パビリオン店、そしてペナンビーチ店がありますよ。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« 5、アメリカのギャンブルの街... | トップ | 6「ラスベガス」ってカジノ... »
最新の画像もっと見る