B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

日本人会近く、ブリックフィールズの「Temple of Fine Arts KL」 (TFA)でローカルとの交流。

2019年07月30日 | 驚き日記2

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

 

日本人会近く、ブリックフィールズの「Temple of Fine Arts KL」

 (TFA)でローカルとの交流。

ここブリックフィールズエリアに関して今まで数回書いたけど今回は

ローカルに誘われて夜の8時からの音楽ステージを観に行った話です。


ちなみに「リトルインディア」と呼ばれる地域でインド人が多く住み、

インド人の生活用品も数多くインド人文化の中心的存在。ふらふら

歩いてインディアンレストランに入るのもよし異国情緒を感じるには

ここは最高だ。今ではあのメイン道路に低いカラフルアーチこそある

けど以前は薄暗く殺風景だった。


レンガ作りが目立つのは、ここは以前、大洪水と、火事に見舞われ、

その後、煉瓦で復興した場所。災害の後に「レンガ作りの街」になった

からだ。今では観光地ですが、あの大きなインド人街に比べたら小さく

密集してるので「リトル・インディア」と呼ばれる。


Brick Fields(ブリックフィールズ)という。以前メインストリート

で、インド人による「ボディビル大会」に遭遇し、ブログにその写真

入りで記事を書いた覚えがある。


仏教寺院があり、イスラム教モスクもあり、キリスト教会もあり、広く

ダンス、音楽、芸術ありといろんな人種の入り混じるスピリッツのエリア。

働く人含めて南インド出身がほとんどで南インド料理が主です。

ここを昼夜、車でいつ通っても独特のスピリッツをひしひしと感じる。

 

今回は、ローカルからのお誘いで、「Temple of Fine Arts KL」で

ミュージカルがあるというので行ったのですが、駐車場確保がすごく不安

で困りました。何故かというと、案の定、ローカルの友人の友人とその

子供を私の車で一緒に乗せて行く約束になっていたから。専用の駐車場が

無いので、周りの道路に止めるんだが、どこまでが警察に黙認されて

いるのか、不安だった。結果的に1台分確保できたのでOKだったけど。

 

会場となった「Temple of Fine Arts KL」は、インド古典音楽を学ぶ

にもいい学習教室があると日系情報誌で読んでます。

人気のベジタリアンレストランの「Annalakshmi」については次回に

でも書きます。

今日のステージは、実をいうと全員が素人さんだって、後から知りました。

内容はイマイチだったけど、熱意はガンガン感じられたのでよかったです。

ここは2010年のオープン以来、企業イベントや文化イベント、国際公演

や芸術祭、宴会、発表会などに最適の会場のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気のベジタリアンレストランの「Annalakshmi」については次回に

でも書きます。8年前にレストランに入ったのですが、その時は同じ

ブッフェでもお金は寄付の感覚でいくらでもいい・・というのが記憶に

あったけど、果たして値段は味は、今では、、どうだったでしょうか?


 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« 14、最終回:アラスカ・シア... | トップ | 1、卸業者からサンマを安く... »
最近の画像もっと見る