B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

3、ナンの垂れ下がる大きさに度肝を抜く。イエメン料理の探索の巻(下)

2018年11月15日 | アラブ料理全般

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

3、ナンの垂れ下がる大きさに度肝を抜く。イエメン料理の探索の巻(下)
 
調べて分かったけど、イエメン料理って他の中東とはかなり違うらしい。

アフリカ大陸の隣のエチオピアの趣もあるみたいだしイエメン国内でも

北部と南部では300年の違いがあるらしい。でもロンステおじさんには

アラブ料理同じく見えちゃう。

 
KLにもインド人街含めて、たくさんある中東料理レストラン。最後の

今日は、前回のカーブの店で食べられる「アラブのナン=パンに驚く」

です。中東ではどこにでもあるご飯代わりのパンですが、ここのは

とにかく大きい。ほんとに大きさを感じるためには、セットじゃなく

単品で頼むとそれがよくわかる。

 

 

これですが、2枚重なっているようで、1枚から枝分かれしていた。

 

アラビアパン・・・インドのナンみたいなものです。

 

 

アラブ人のスタッフも気さくで、写真を撮ること快諾。パンパン叩いて

伸ばすを繰り返す。壺の窯じゃなく、ピザ式のようなオーブンで焼く。

 

ただ、他と違うのは、あまりにデカいこと!ナンについている黒ゴマは、

テーブルにボロボロ落ちます。喰うほうも出すほうも気にしない。

 

ここに来ると、いつも食べるのがこの「ナン」です!グラスと比べても、

いかに大きいかわかります。

 

でしょ。手の大きさを見ても、分かります。以前5リンギ、今6リンギ。

 

ナンが大きくて、テーブルに「垂れる」ので、グラスで支えて撮影を。

あまりにBigなので、食べきれなく、お持ち帰りする人も多いとか。

下の料理のLamb Akdaをこのブレッドに挟んで食べると結構いけます。

 

 

これは最初来店時の写真。やはり、バスケットからはみ出すんです。

 

アラブ料理よくわからない。でもこのパンだけが目当てで行くのです。

今回は、ナスの炒め煮セットRM22で、このビッグサイズのアラビア

パンが付いた。このナンは、単品でも注文できる。単品はとにかく大。


アラブではパンを総称して「ホブズ」と呼ばれるようだ。この店では

インドのタンドリー釜を使わず、オーブンみたいなもので焼いていた。

 

ナンなので、ナンが来る前に、ナンとなく、テーブルは拭いておいた

方がいい。ホブズが大きくてテーブルに垂れるからだ。でもお構いなし

でいこう。

食べきれなかったら、気軽に「Takeaway]を言えば「OK」だ。

・・・満足する・・デカい・・アラビアのナンの巻でした。 


 

<Hadaramawt Restaurant>

イカノカーブ店:Lot G.68 G floor , The CurveMutiara Damansara 

アンパンエリア本店:Lot 314 Jalan Ampang 50450 Kuala Lumpur

 11時から深夜1時まで

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« 京都 嵐山を興味深く歩くマ... | トップ | 北海道から京都へ旅するマレ... »
最近の画像もっと見る