B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

No8:ベトナム、ダナン観光地の「五行山=マーブルマウンテン」に登った。

2020年01月07日 | 旅行

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

No8:ベトナム、ダナン観光地の「五行山=マーブルマウンテン」に登った。

ホテルからタクシーをチャーターした。海岸ミーケビーチを通り過ぎ、

マーブルマウンテンまでをオーダー。約25分くらい。往復で30000

ドンだった。五行山への入山料は15000ドン。

山頂まで登ると1~2時間かかる。エレベーターを使えば後が楽なので、

高いけどチケットを買った。・・・・ここから入ってゆく・・・・

右の一気に登るエレベーターの写真は超大げさで期待外れ。そうではない。

ゴミ箱はちゃんとしていたので良かった。

ただ、この地図・・構内というか公園というか、、よく分からない。

 

 

 

 

 上ったり下りたり、コース間違うと時間がかかり、戻るのに

また階段上りがキツくなる。

 

それで困ったのは、と同時に、大変不満だったのは・・・・・・

この渡されたパンフの案内マップと、途中の立て看板のマップの

番号が違うし、地図そのものが違っている・・・これには驚いた。 

 

洞穴が続く。いろんな穴があるので、よく分からない、ま、いいか進め

 

ここには参った。1人しか通れない。向こうから誰か来たら足場の

悪い滑る場所で、引き返せない動けない状態になる。奥さん苦手なので

ここには入らないことにした。

登る人と降りる人と鉢合わせになる状態。これはいけない危険だから。

 

回り道があるらしいが、何の表示もなし。

安全に楽しく登ってもらうには、ちゃんとしたルールが必要だよな。

 

目的地に着いた。

 

 

 

 お昼のある時間に、岩の隙間から光が差し込む光景が凄いらしい。

こういうボケた光じゃなく3条くらいの差し込む光だ。残念ながら

時間が早すぎた。地上に帰りのタクシーを待たせてあるので

待つ時間はない。

・・・この光、、マレーシア、バトゥケーブを思い出す・・・

 

 ミーケ海岸を境に、右がホイアン方面、、左がソンチャ半島方面だ。

 

ココナツジュース・・・・中の身がかなり厚いねぇ~~

 

地上では出口に、石細工のお店があり。タクシーの待ち時間1時間

ちょっとで帰ってこれた、大理石の山マーブル・マウンテンでした。

・・ゆっくりすれば、もっといろんな処を見れたのでしょうけれど。

・・・・これからコン市場に行く、またハン市場にも行く予定だ。

 

 

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*********************************

この記事についてブログを書く
« マレーシアで「お持ち帰り・... | トップ | No9:いよいよクライマックス... »
最新の画像もっと見る