B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

美味しい「パリパリ焼きそば」に変身させる方法「べちゃべちゃ焼きそば」 ストップ。

2019年01月06日 | 日本料理&風

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

 

美味しい「パリパリ焼きそば」に変身させる方法「べちゃべちゃ焼きそば」

ストップ。以前にも書いたけど今回はローカルのソースを入れてみた報告。

 

今までの焼きそばの作りかたは、麺と野菜が柔らかくなり、どっちかと

いうと水分が出て「ベチャベチャ」になる。大体家庭では大きい鉄板など

無いのが普通。あっても、部屋汚れるし掃除が大変だから、簡単に

バーベキューや鉄板焼きは出来ないし、したくない。そこで、フライ

パンの「ふた」が重要な役割を果たすことになってくるのだ・・よね。


家庭の弱い火力での調理では、味はまずくなるのである。家庭でもプロの

ように作りたい。そこでいろいろ試した結果、出来たのです。うまい焼き

そばが。ふたの効用を利用しないと効果が半減するのであります。

蓋がない時は、アルミホイルで覆うことで十分効果を発揮。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

市販のソース焼きそばのやり方は・・・

「蒸し焼きそば3人前入りパック」の裏に書かれているやり方。

1、フライパンに少量の油を引き、肉、野菜などお好みの具を炒める。

2、次に、麺を入れ、少量の水を加えて、ほぐしながら炒める。

3、麺が炒め上がったら、ソースをかけ、よく混ぜ合わせて終了。

というものです。・・・ちょっと待ってちょんまげ・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

これをやると、だめ!おいしくない!

今まで、1・2・3をやってきて、半ばベチャ麺であきらめていました。

が、次なる方法で、プロ並みにおいしく早く簡単に出来るのです。

もっと上手においしく作れる方はたくさんいらっしゃるとは思いますが

では、私なりのやり方・・いきます。

材料(基本的材料)

**普通の3食入りインスタント蒸し麺パック、タレソース付き

**キャベツ・ピーマン(赤・緑・黄)・ニンジン・キノコ類

**紅ショウガ・青海苔・刻みのり・白ゴマ・

**(冷たいビール・余計ですが)

 

コツだけ先に言いますと、ふたをして野菜のほんの少量の水分で

蒸し焼き効果を活用、麺を先に両面焼く、焦げるくらい焼く、基本は

野菜の水分でやっつけるということです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

作り方備忘録: 

2つの麺(2人前)を使用。

 焼きそば麺は竹串又はつまようじでプチプチ穴をあけ、電子レンジ

1.5分位?チンする。やりすぎないこと。ほぐれる程度で様子を見る


フライパンに油をかるくしき、その上にチンした麺をのせ、火を強火で

2分位。そっと裏を見て焼き色がついたらひっくり返してまた、焼き

がつくまで焼く。その間ふたをする。その間、このホーローフライパン

はガチャガチャ動かさない。鉄フライパンとホーローの禿げたフライ

パンはだめ、確実にこげつくから。

 

この麺を焼くという作業が一番大事基本なのだ。固いパリパリ気味の部分

と中間の蒸された部分が相まって、水分の少ないコシのある焼きそばが

出来上がるからだ。油が少なくて済むのはすでに麺に油分がコーティング

されているからだ。

  

ふたをする。

再び、ふたをして、火をつけ2~3分くらいしたら、野菜と麺、タレを

混ぜ合わせる。(強火~中火) 水分飛ばし。

キャベツなどの炒め具合を見て・・だいぶ、完成 間近。

 

2人前を1つの皿に、お遊びで、盛ってみた。

 

今回の挑戦。試作。

 

いつものように、プチプチ竹串で穴あけ、レンチン。 

 

少しだけ水、又はお湯で溶かしておく。

 

この麺の両面焦げ具合が美味しさのポイント。

 

 

 

 

今回は、焼きそばのタレと共にコレ「KARAMEL  MASAKAN  Cooking

Caramel」を入れた。バクテーや、煮物、炒め物、あの色の濃い「広東麺」

にも入るものだ。当家の冷蔵庫に潜んでいた。今回活躍してもらう。

・・有名「東洋水産の焼きそば」が、一層、深い味わいになるから面白い。

 

 

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 十条でエスニック料理「肉骨... | トップ | 落書きじゃなく、こういう壁... »
最近の画像もっと見る