B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

イランの旅。利器を通じて写真送信。最終回、追加分:こんな画像もあった。

2018年06月01日 | 旅行

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

イランの旅。利器を通じて写真送信。最終回、追加分:こんな画像もあった。

先日最終回と申しましたが、まだ写真が残ってました。イランという国、

やはり、歴史があるゆえに、見どころも多い。

(最&最終回)知り合いのマレーシア人夫婦が「イラン」の旅に行って

来た。What'sAppという利器を通じ携帯に彼方から送って来た写真集

です。ほとんど中国語なので分かり×?画像で旅を想像してやって下さい。

 

写真は中国系マレーシア人のポールが私達に送って来たメールから抜粋してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イスラム教とキリスト教は、共存しています。

 

 

 

 

ペルシャ鳥というか、ペルシャイラン鶏というか、環境に合わせた?

モザイクみたいな「鳥」=キジ?ですね。

 

この孔雀には驚きます。・・孔雀って自分が綺麗だと知っているのかな。

 

 

今回の旅、マレーシア人女性達と言いつつ、、知っているのは1人だけ。

 

美人親子が写真撮影に応じてくれたようです。イラン人は、人懐っこく、

打ち解けやすく、明るい性格だったようです。

 

 

 

兎にも角にも、色使いの素晴らしい歴史の文化遺産宝庫の国でした。

ポールご夫婦・・お疲れ様でした。・・アリガトサンでした。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「すためし」つまり「スタミ... | トップ | スリランカの首都名を言える... »
最近の画像もっと見る