B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

地球最大のイベントの「日食」は6月21日でした。神秘と不可思議、2020年

2020年06月24日 | 驚き日記2

   にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

 

地球最大のイベントの「日食」は6月21日でした。神秘と

不可思議、2020年、6月21日は世界的に「日食」が見られたと

思います。ここマレーシアでも・・ほんの少しの部分日食かな。

ローカルからのSNS英文でこの日食の推薦メールがあったの

ですが、ほったらからしにしていたらそのうち終わってしまった

という事でした。その時間、外は明るかったし関心がなかった。

 

しかし、こういうのを見たり聞いたりすると世界は一つ、そして

「地球」から「宇宙」へと、モノの見方が発展していきます。

 

神秘と不可思議の交差したこの現象は、古代時代では神とか

怖れだったでしょうが、現代では解明されたとはいえ、この宇宙

の大イベント、光の祭典は、人間の英知と宇宙の神秘を感じさ

てくれます。

 

子供時代でした、小学校低学年だったと思うけど、田舎でこの

日食を見た思い出があります。金冠日食だったのか覚えて

ないけど、そのころ物がありませんから、透明のガラスにロウ

ソクの火をあて、ススの作り、その真っ黒なススを通して日食

の太陽を見た思い出があります。

 

「日食」って、太陽と、月と、地球が一直線に並んだ時に月が

太陽の光をさえぎるために太陽が欠ける現象で、3つあるの

です。

 

*皆既日食:ドラマチックで「ダイヤモンドリング」はハイライト

ですよね。

*金環日食:太陽が全部隠れないので、太陽の外側部分が

光るので真っ暗にはならないけどまるで指輪リングのようだ。

*部分日食:太陽の一部分だけ隠れるので、三日月が移動

します。世界の多くの地域ではこれが多いのでは。

 

今回日本では部分日食だったらしいけど、日本海側を中心に

沖縄地方でよく見れたとか。日本の場合観測は結構天候に

左右されてます。

 

British Airways のパイロットが大西洋上空を飛んでいるとき、

撮影したと言われる凄い写真がローカルから送られてきました。

SNSでの英文にはこう書かれてました・・・・

A British Airways pilot clicked this photo of solar eclipse

when his plane was crossing Atlantic ocean. One can

see another plane on same flight path.  

 TOUCH THE PHOTO & ENLARGE  ,SEE 

# Awesome click.

 

その他、分かりやすい動画がありましたので添付します。

地上では新コロで大変な思いをしている人間ですが、宇宙に目を

はせれば、もっと不思議な未知の世界が存在するのでしょうか。

 

 

 

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

        

*************************************

この記事についてブログを書く
« ③:愛おしい「自家栽培もやし... | トップ | マジックって、マジ、面白い... »
最新の画像もっと見る