B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

帰国旅日記5:山口から広島へ帰る。お金がいくらあっても足りない。 太るぜよ。

2019年11月03日 | 旅行

    にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ         にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

 

帰国旅日記5:山口から広島へ帰る。お金がいくらあっても足りない。

太るぜよ。ブッフェだったのでおなかいっぱいで、一生懸命、山口駅

まで歩く。消化せねば。


お土産売り場の竹細工・・写しちゃいけなかったのかもですが、

あまりに田舎の情緒雰囲気を感じ、隠れてパチリしました。まあ、

この手の竹細工は、大きな売り場や民芸品売り場にもありますが。

 

山口駅ビルの外の1階・・・思ったより大きいかな。

 

さて、山口駅から新山口へ在来線で移動。新山口駅から東京行きの

新幹線で広島に戻ることに。

 向こうに見えるは、博多行きの新幹線・・・・

・・・・手前の我々のホームは、新大阪や東京行き。

 広島市の路面電車です。羽田へ飛ぶ前日は、立町のホテルへ1泊。

 広島 「中の棚」 商店街・・で~す。

 こういう牡蠣専門店が沢山?あるんですねぇ~ 

全国の、猛者モサ男、海の男たち漁師から、牡蠣をかき集め・・

 

 一方で「生ハム」があったりして・・・・・・・・

 広島は、ほんとに海の幸が自慢なんですねぇ。

 ここで一つ疑問だったこと。牛の「コウネ」って、のど下の部分か?


じゃ、前回の一時帰国の時に、西池袋で食べた「馬のコウネ」は

背中だったんだが。 はて、さて? これって? どうなんだろ。

こういうのって「場違いかな?」(馬違い)

 これはその時の「馬刺し」の盛り合わせ。・・美味しかった。

 一方これは、鯨刺身じゃなく、ベーコンになっちゃってる・・


日本で困ること。こういう避難体制に 全く慣れてないことです。

 

今日の最後に思い出したことあり。

キリシタン弾圧の殉教の地として乙女峠にひっそりと建つマリア聖堂

がありました。この地は長崎から送られた隠れキリシタンの水攻めや

様々な拷問が行われたところらしいです。

 


坂道を登って行きましたが、その傍に不思議な電話機があるんです。

何と受話器が2つ。一緒に受話器を取った男女は結ばれるといいます。

 

電話ボックスを開けたら羽根虫みたいなのがブ~ンと飛び交う。

これでは男女は入らないでしょう。年数回の行事の時はこの辺すべて

見違えるように綺麗になるようですが。

 

チャンと電話線は通ってますし、かけられます。

 

  

リムジンバスで空港まで。広島空港を飛び立ちました。平日でも

ANA満席だった。実をいうと、国内便は、北海道以来30年ぶり。

 

帰国旅日記6:山口から広島へANAで帰る。お金がいくらあっても

足りない。太る。その最後の日程の旅日記でした。

・・・・・明日で広島、津和野、山口の旅、最終回となります。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« 13回写真集:マレーシアにて... | トップ | 驚き。また食べたいチキンラ... »
最新の画像もっと見る