B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

6、さわやかなカナダの旅:「アラスカ・クルーズ」 船はスキャグウェイの町に1000人の乗客を

2019年06月14日 | 旅行

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

6、さわやかなカナダの旅:「アラスカ・クルーズ」

船はスキャグウェイの町に1000人の乗客を乗せて停泊しました。

ゴールドラッシュの時代に作られた小さな町。 クルーズ船としては、

定期的に停泊する港です。

スキャグウェイの風景:山々に囲まれた、過去の歴史:鉄道の

除雪機、何世紀も前を記念する記念像、


メインストリート:宝石店、ホテル、ワインマーケット。 ゴールド

ラッシュの間の売春婦を想定した、売春宿の1階の窓で挨拶です。

この写真、1階の窓で笑っている女性がいますが、これは演劇の宣伝

ですので、今いるわけじゃありません。


私たちはまた、ドライバーとツアーガイドの助言を含めて一人当たり

72.50ドルの費用でYukonerの半日ツアーに参加しました。

スキャグウェイからホワイトパスに沿ってカナダのブリティッシュ・

コロンビア州に入り、ユーコン州との国境へと再び入った。

写真はホワイトパス(高さ873メートル)付近の景色です。 当時は

雪が降っていました。険しい谷の大部分は古い雪で覆われています。


 

ゴールドラッシュ時代・・・フロンティア時代を・・・・・・・・

 カナダっぽいです・・・・・

 カナダっぽい色使いですね・・・・・・ゆったりしてます。

 

 

 

 

 

 

 

雪が降ってきたみたい・・マレーシア人には素晴らしい経験でしょう

 

日本のラッセル車とはちょっと違う作りだね・・・・・

 

 

 

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« 日本じゃ、あり得ないことが... | トップ | 7。アラスカクルーズ:カナダ... »
最近の画像もっと見る