B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

KLCCパビリオン、南米料理パブに、寄って酔ってメキシコ万歳の巻

2018年10月28日 | グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

<KLCCパビリオン、南米料理パブに、寄って酔ってメキシコ万歳の巻>

前回に続いて、

KLCCツインタワー下からパビリオンまで歩く空中路を経て、最初の入り口

右側付近にこの南米エキゾチック・パブがある。熱狂の国さすがアルコール

度数の強いスピリッツ群、リキュール、ウォッカ、コニャック、テキーラ、

バーボン、ジンなどが前面に主張。ビールは押され気味だ。

 

 

せっかくだから、変わったメニューを探した。ピザの項目にあった

「オッパイみたいなパイ」を注文。

 

Pizza Rellena もPizza Fugazzetaもパイ生地が厚くボリュームあり。

これはFUGAZZETAで、パイ生地が盛り上がって膨らみ、まるで乳首付き

オッパイのようだ。パイ皮に包まれ、中にはチーズが潜んでいる。これも

ピザの一種なのだろう。


カウンターのギター弾き語り人形おじさん、オッパまげたぁ~と笑っている。


 

この店もそうだが、南米の国レストランパブは、活気があるから好きだ。

色も文字からも、いくつかのメニューやポスターを見てそれを納得する。

 


 

 

 

 

これなんぞ、単純にタンタンと、タンゴの音楽が、たんと聞こえてきそう。

 

 

メキシコとアルゼンチン料理のパブでした。女性の綺麗な長い脚、タンゴ

ダンスのタップ姿、まさしく情熱の国の象徴。メニューの表紙を見て

「ソーレ見よ」、「それはオーレッ」と聞こえてきそうだった。

やっぱり「ロンステおじさん」、単なる「ダジャレおじさん」だった。


 La Boca Latino Bar & Grill

 Lot C3.10.03, Level 3 | Pavilion Mall, Jalan Bukit Bintang,

月~木:09:00 – 01:00 金と土:09:00 – 03:00 日:09:00 – 01:00

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« マレーシア人は物を大事にす... | トップ | 老いても前に進みたい。卵焼... »
最近の画像もっと見る