B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

こんな時期でも、敢えてマレーシアでゆったりした生活を求めて。男の素人料理突き進む。

2020年10月14日 | その他グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

こんな時期でも、敢えてマレーシアでゆったりした生活を求めて。

男の素人料理突き進む。

先日また、久しぶりに買ってきた「刺身に出来るサーモン」の事。

今回もいつものように「薄い塩漬けの甘ジャケ風」に決めこんだ。

その際、捌くときに輪切りステーキ用と、刺身用と、切り身用に

分けた。・・・切り身用メニューは最後に出します。

 

・・そういえば、過去にこんなサーモン解体の事も書いていたんだ

なぁと振り返る。

============================

このサーモンちゃんは4.15kgで小さ目で。前は、5kg近かったな。

 

 このブラシは、換気扇用だけど、大きい魚の場合の、内側の骨の

奥にある、「血合い」を剥がすときに重宝します。たわしの部分

が滑らない・・固いけど、優しく使えば大丈夫。

 小さめの出刃包丁が1本増えました。一時帰国の時、築地市場で

買ったもの。

 

両脇の身の中心にあるこの骨は、片側で上から26本ありました。

・・これを骨ぬきで全部キレイに取らないと、後で口で不快感

この上ない。以前に骨抜きが無かったので、消毒したキレイな

爪切りで取ろうとしたらパッチンコと爪みたいに切れちゃった。

やはり、爪切りじゃダメだったので、消毒したキレイな、先の

とがっている「ラジオペンチ」で代用した。

 

(・・で、これは、後で、購入した骨抜き・・)

 

 

左右両側の身の他にハラミや皮、中骨の身やカマの部分、カシラ

も保存して、いつものように、全部捨てることなく使い切ります。

サーモンのいいところは、ムニエル、ソテー、チャンチャン焼き、

鍋物、煮物、炊き上げ、他と、いろいろメニュー幅が広がるから。

 ============================

 

では、今回の切り身での「サーモンのカツレツ」いきますよー。

皮つきにしたけど、斜めにカットしてないので、丈が低いです。

・・・パン粉は余った食パンでの「クルトン」と、

余った食パンを使った、「自家製パン粉」のミックスだ。

これは奥さん様に、普通のパン粉焼き・・・

揚げないで、フライパンで焼くので「カツレツ」かな。パン粉を

焦がさない様に焼くのが難しい。

 

 

クルトンの特に「サクサク」した歯ざわり食感・・中々良かった。

たまには、こういう「揚げないカツ」もいいでしょう・・・・。

・・・新コロの、この時期、、普通に生活出来ている事が嬉しい。

 

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

        

*************************************

この記事についてブログを書く
« インド人も、ビックリ:エル... | トップ | アイデアは素晴らしい。子供... »
最新の画像もっと見る