B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

9、海賊風のホテルもある。ラスベガスのホテルの紹介:続編

2019年07月17日 | 旅行

   にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

9、海賊風のホテルもある。ラスベガスのホテルの紹介:続編

今日、我々はラスベガスの守護天使のメイン教会Guardian Angel

Cathedralを訪れました。 教会は1963年に建てられ、シンプルな

Aフレーム構造を特徴としています。 教会は1,100人を収容する

ことができます。


 

ホテルの紹介を続けます。 1つ目は宝島で、巨大な海賊船があります。

ミラージュの前には大きな庭園があり、アトリウムには大きなヤシの

木があります。


 

Cesears Palaceは、ロマネスク様式のフィギュアと建築様式を取り

入れた3,900室を超える高級ホテルです。 2枚の屋内写真と2枚の

屋外写真を貼ります。


 

11枚目の写真は、建設中のリゾートワールドラスベガスで、2020年

末までにオープンする予定です。 最後の写真はウィンホテルです。

 

リゾーツワールドはウィンホテルのように見えますが、 ウィンの人々は

彼らは故意に自分達の建物の外観をコピーしたとし、2018年末に

リゾートワールドを訴えたらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 海賊風のホテルなんて、ワクワクしそうです。ラスベガスは世界から

やってくる観光客で繁盛なのでしょうか、どんどん大きなホテルを

建設中みたいですね。

・・・確かに最後の2つのホテルの写真は似ている・・と思います。

・・・確かに、訴訟が起きそうです。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« 緑のグリーンラーメンを作っ... | トップ | 隣接でいいの?「My Townショ... »
最近の画像もっと見る