B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

ドリアン談義②:マレーシア・カンポン、ドリアン農家多し&ベントン生姜も有名。

2020年08月28日 | グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

 

今がドリアンの旬とはいえ、そろそろ終わる頃。今回久しぶりに

ドリアン食べ放題に行ったので、今まで書いたブログを1日おき

数回にまとめ、備忘録とします。・・・お付き合いを。

 

ドリアン談義②:マレーシア・カンポン、ドリアン農家多し&ベントン生姜も有名。

昨日の「ドリアン食べ放題の旅」の続き。

Bentong=ベントンの懐かしさを誘う田舎街で、有名な「生姜」

を買いましょうの巻。これが、ベントン・タウンの街並み。

街の紹介や歴史の紹介、お土産売り場にこういう地図がある事は

マレーシア珍しい。大いに普及すべき。外国人に好評になるはず。 

Karak付近街道を走る。ドリアン売りと、ヤシの実やマンゴスチン

売りが顔を出す。

 

ドリアンの食べ放題って言ったって、食べられるだけ食べて合計を

グループ人数で割って1人当たり算出する方法が一般的かな。ある時

はRM10の食べ放題経験したけど、思えばローカルクラブのリーダー

が、会費で賄って、1人当たりRM10でいいよ‥・・と当時、言って

くれたこともあった。RM10はあまりに安いと思ったものだった。

日本人の私達夫婦だけが知らなかっただけかも・・・・ありがたや。

 

こんなのが、頭に落ちたら・・・ガツッ、、シヌ~。 

ドゥリアン美味しかった。記憶刻印、悪魔フルーツと言われる所以。

こういうの初めて見た。ちゃんと冷蔵庫にお持ち帰り=ブンクースの

準備あり・・・パック詰めで、希望者は1パックRM20だと。

白いランブータン実がなっている。まだ獲れず、全体が青くなる迄

 

パパイヤは、どこにでもあるし。。。。

ヤシの実も、バナナも。。。。。。。

 

帰りは、古ブルしい市場に寄った。目的「ベントンの生姜」を買う

(2020年今現在は、この市場は新コロの影響で閉まっていた)

 

 

路上でも販売。特別に香りが強く辛い中に根っからの優しさ秘めて

いる味。大きくて瑞々しい。

 

 

 

市場の近くに「文冬文化館」がある。 

 

ブルジャヤ・ヒルズ&フレーザーズ・ヒルにもしばらく行ってない

あのゴロゴロ整備されてないグリーンと朝焼け涼しい霧が懐かしい

 前回も書いたけど、ベントンの「MUSANG KING」のおすすめ

車で、山道越え。この滝は泳ぎは禁止。行水も禁止。水しぶきが

岩間の間から流れ落ちるさまは、迫力あり。

 

 

 

この温泉には行ってない。ホテルでの無料の温泉プールはここか?

インドレストランの皿代わりの「バナナの葉っぱ」作り作業。 

Gunung Rajah,,,,,,,には、まだ登ってない。そのうちに登るかな。

ローカルが言うに、ここのケイブはいいらしい。Gua Chinta Manis 

ベントン町おこし村おこしの紹介。こういう積極性Mapは中々無い

 

今回友人の車で行ったけど、ドリアンオーナーが車での匂い消しに

これがいいと、ドリアンの枝=心棒を5㎝位に切って真ん中に切り目

を入れ、車のエアコンの送風口に刺すと匂いが消える・と言うが?

・・ホントかいな?

 

消せたかどうか分からない。我々鼻が馬鹿になっている。オーナー

がローカル友人にドリアンの丸のまま2袋合計16個をプレゼント。

車の後ろに積んであり、量が多い、そりゃ匂うよ。消えなかった。

 

 

当時、ベントンの(赤い土付いてる)生姜を1㎏買ってRM15

(約375円) 普通の生姜より高い。・・今回は1㎏でRM19だった。

ドリアンと並び、甘くて悪魔のいざないに負けてしまうほど、芳香

と癖のあるフルーツ。いつか食べてみたい、ボルネオが本場らしい。

コタキナバルでは、これに気が付かなかった・・名前は「TARAP」

tarap of Borneo

(参考はボルネオcomさんから)

私達も友人通じてオーナーからムサンキング(猫山王)のドリアン

小さめ1個をプレゼントされた。過去にも自宅でカットしたので、

今回もやるぞ。

 

なるべく早くカットしないと近所迷惑?置いておくだけで匂って

くる。2人して嫌いじゃないからいいんだけど。でも奥さん、匂い

やっぱりうるさい。

 

外見からのドリアンの美味しい見分け方は、持って、振ってみて

軽い事、水分が少なくなっている為、実が引き締まり、音がする。

割れているもの、これは木から落ちたからだ。通常ドリアンの

収穫は落ちてきたものを拾ったものがいい。実際は待たずに木に

登って収穫するのが通例だが、本来古来のやり方は自然に落ちて

きたものを拾っていたらしい。果報は寝て待て・・と言いながら

深夜寝て待っていたら、頭に落ちて死んだ人がいたとか・・・

 

さて明日は、自宅でドリアンカット、、、その記録をつづる予定。

 

ドリアン談義が続きます。過去含めて、備忘録としてまとめてます

第3弾に続く・・・・・・・・・

 

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

        

*************************************

この記事についてブログを書く
« 気持ちよく、颯爽と車が空を... | トップ | 驚きは最後の辺の3秒の場面:... »
最新の画像もっと見る