B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

海外で冷やし中華: 今回はマレーシア麺の「客家拉麺」「上海拉麺」で【冷やし中華】を。

2019年12月05日 | その他グルメ

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

海外で冷やし中華:

今回はマレーシア麺の「客家拉麺」「上海拉麺」で【冷やし中華】を。

今まで、冷やし中華は、下の一部ですが、何度も作っているけれど

 

 

 マレーシア麺の「客家拉麺」「上海拉麺」で【冷やし中華】を作った。

 

この生麺が好きで マレーシアで日本のラーメン風を作る時は重宝する。

マレーシアにしてみれば、コシがあり、美味しい。ただし、沸騰して

から1分ちょっとであげる必要がある。流水にさらしてもいいし、

熱いまま丼でも構わない。

 

これは「客家拉麺」の麺、幅と厚みがあり、コシもある、もち日本

のラーメンほどじゃないけど。

 

右は、ちょっと縮れが少なく細めの「上海拉麺」の麺

 

冷やしを作るときは、冷凍庫や冷蔵庫の食材の在庫整理、償却にある。

 

 

マスタードなんて代物は無い。なので七味唐辛子とワサビで代用する。


 

 

 

いつも冷やしのタレがないことに気づく。なので、思案して・・

3倍濃縮てんつゆの水を調整し、ごま油と、酢の量を好みで調整して

使えば、何のことはない。即席「冷やしのタレ」の出来上がりじゃヨ。

 

 日本人会、ひまわりレストランの「冷やし中華」も美味しいけど、

自分なりにコレ頑張った。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« 1個の冷凍卵が、5個の目玉焼... | トップ | 第16集:日本ブランドはすご... »
最新の画像もっと見る