B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

MATTA FAIR:年2回開催のマッタフェアーに行ってきたが。さてどこの旅に行きたい?

2019年10月05日 | 驚き日記2

   にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

MATTA FAIR:年2回開催のマッタフェアーに行ってきたが。さてどこの旅に行きたい?

 

年2回開催のマッタフェアーに行ってきたが。さて次はどこに旅に

行く?・・「旅行先、ちょい、待った!」(2019年9月6日~8日)

と言いながら、いろいろ事情がありそう簡単に海外旅行には行けない。


と言いながら、現在海外マレーシアに住んでいるのに「贅沢」だよね。

と言いながら、実際マレーシアは近隣諸国に行くのにはある意味便利な

お国なのだ。タイランドや、インドネシアのバリとか、お隣りシンガ

ポール、ベトナム、カンボジア、ビルマ、フィリピン、そして中国だ。


中国の秘境の旅「張家界国家森林公園」の紀行文は南国新聞に過去

連載で寄稿済みですが、さすが韓国には2度と行きたくない。

2度と絶対に行かない。数年前の釜山の旅で充分。昨今の日韓問題で、

韓国人の考え方がよーく分かったからだ。


ま、韓国については、いつかガンガン書くとして、近隣諸国に限らず、

欧州だってアメリカだって中東だってその旅の案内情報を入手出来る

「MATTA FAIR」なのだ一般旅行者向けの国際旅行フェアーですね。

 

中東のパンフレットを手にしたら係員から「あなたはムスリムですか」

と聞かれ、いえ違いますと言ったらこのパンフは必要ないんじゃないの

・・みたいな顔をされたのが印象的だった。

 

下のパンフもそうだけど、船の旅「大型客船、船上クルーズ」もあって

興味深かったな。

 

いつも車はここsunway putra mallの駐車場に止めてから、道路

の上を横切る空中通路を渡って、MATTA FAIR会場へと歩く。

 

 

 会場に着くと、さっそく入り口でパンフを配る会社もある・・・

すぐ左にカウンターがあり、ここでチケット1人RM4払い入場する

 

10時オープンで21時まで・・・日本も紹介されている。 

世界各地の旅行先が選べる・・・・・・・

気に入ったり、話を聞きたいときは、このように対面で相談に入る・

ムスリム専用の旅行先とか、その相談にも乗れるようになっている・

マレーシアから見て、海外ブースと、国内旅行ブースが分かれていて、

途中疲れて外に出ようとしたけど、出口を探すのが中々大変だった。

こんなにごった返する・・する、する・・・スルー出来ない。

 時々、衣装付きで、パフォーマンスもある・・・・・

 

 人ごみで疲れ・・・

やっと外に出たら、「お疲れ様」と、この女性に声かけられた・

 

 MATTA FAIRには数回行っているけど、ここで旅先を決めたことは

ない。でも、ローカルがここで決めてきたツアーに一緒に行った事が

何回もある。

例えば「ボルネオ島・・」「キナバル登山・・」「中国の旅・・」

「釜山の旅・・」誘われて行かなかったのは、今年の7月の「中国、

シルクロードの旅」だった。

MATTA FAIR、今度は活用したいとは思っているがさてどこにスッペ

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************