B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

第2弾写真集:豚の脳みそだ。イモムシ?何無視、幼虫の寿司は絶対 食えないぞ。やめて!

2019年09月05日 | 多国籍

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

第2弾写真集:豚の脳みそだ。イモムシ?何無視、幼虫の寿司は絶対

食えないぞ。やめて!

今まで何度も写真集を書いているので何弾がつけられない。第15弾

以上位なるかもですが、気にしないで。多少ダブります。


前回の記事の一部ですが、

ベトナムのホイアンで、この半分の大きさの蚕の「亡骸(亡がら)」を

サラダで食べたことがある。しかしこれは「ガラにも無く」大きすぎ!

ローカルがこんな写真をWhatsAppで送ってくる。

サラワク州の幼虫炒め・・・サラワク州の要注意、痛む。

 

ローカルからのWhatsapp。サラワク州の寿司こうなんかい?難解!

とてもじゃないけどブチュっとなるはず。食えない喰え!おーこわツ。

 

ベトナムの思い出:豚の脳みそ蒸し物料理 。

75,000ドンはRM13.50・・・日本円で341円位。

 

ゲテモノを多く扱うお店で、何が何だか?他の料理も変に見えてくる。


これだって、得体が知れない・・ーー‘//*.&$#%**?

 

絹織り工場に行った時:これは、いわゆる「蚕=カイコ」だけど・・

 

彼らのおかげで、こういう絹に大変化を遂げる・・・・・

 

手先の器用なベトナムの女性。写真を見ながら絹で絵を縫ってゆく。

・・・・作品の写真は禁止だけど、ここまではギリギリ許された?

 

蚕さんのさなぎの抜け殻の料理がコレです!一応サラダという名前。

 

 

これは豚さんの耳だから、コリコリして美味しいんだが、好きですが

 

 

戻ってこの「Silk Worm Salad」まさに蚕のサラダ・・・じゃい。

 

 

 

 

 

これを食え喰えと一緒のテーブルの、ローカルマレーシア人仲間が

連呼する。我々日本人夫婦に嗾けるんだ。負けてられない。

ワタクシはおじけづいて3粒食べたけど、我の奥さんは果敢にこれを

食べたんだ。ただし大匙2杯まで。

・・・・・・・・・・それでもすげぇ~と見直した思い出でした。

 

 

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************