B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

「黒にんにく」炊飯器で作ったけど、青森産の「津軽じょッぱり親父」の方が断然おいしい。身体にかなりの効用あり。

2018年02月15日 | 全般マレーシア料理(後日追加)

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

以前、黒にんにくを炊飯器で作ったけど、青森産の「津軽じょッぱり親父」

の方が断然おいしい。黒ニンニクって身体にかなりの効用ありとされる。 

 

前に作った自家製「黒にんにく」・・・マレーシアで売っている小さめの

ニンニクで作ったけど不満足だった。適当な水分が無く、ニオイも少ない。

皮を剥いたときに指にまとわりつく、あの特有のベタベタもないし、むしろ

これがある方がニンニクとしてエキスが多いように思ったりもする。

 

 

専用炊飯器で、作るんだが、家じゅうが臭くてたまらなかった。1週間位

かかる。出かける時は窓を閉めるので、帰ってきたら、もう、プンスカ、

プンスカ、匂いが部屋中、充満状態。置き場所を考えればいいことですが。

 

 水滴が落ちるので、新聞紙で受けて、度々取り換える。

 

出来上がりがコレ・・結構おいしいが、ニンニクの質で、固めに仕上がる。

 

・・で、黒にんにくは、しばらく作ってない。そんなある日、ロト10で

日本各地物産展が開かれていた時、青森県コーナーで買った。

コレを今日は開封だ。青森のニンニクの美味しさは格が違うと聞いていた

からね。黒にんにくもさぞかし美味しいでしょう。

 

これ高いです!!・・・1袋に2個半だけ入っていて、RM50しましたよ。

 

開けました。この2つの写真フラッシュを焚く焚かないでこうも光沢が違う。

 

 

しかし、青森県産のこの「黒にんにく」にビックリです。ほど良い甘さが

口に広がり、ジュワ~っと溶け始める。ワタクシのマレーシアの自家製、

黒ニンニクは太刀打ち出来ない。

 

今度、日本に帰ったら買ってくるモノの一つに「日本産のニンニク」がある。

青森県産にこだわらない。マレーシアごめん、日本のニンニクが大きくて

アリシンたっぷりのような気がする。断然いいような気がする。

 

ゆっくり発酵熟成させることで、栄養がギュッと凝縮。ワタクシの自家製は

分からないけど、ポリフェノールが生にんにくの10倍になるそうだ。

・・・また炊飯器で、自分なりにもっと美味しく作ってみようと計画中。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。