B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

そのグループは謎の中国人達だった。黄昏時、涼しい公園で何やらテーブルで囲んでいるが。

2017年05月07日 | 旅行

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

日本一時帰国中の事・・・ある時、ある知っている街で、見かけた風景。

何やら、6人が親しげに夕涼みを兼ねて、公園で肩を寄せ合っている・・・

・・っていうか、ひざを寄せ合っている。

 

知り合いの日本の同年配から聞いた話では、普通、公園にたむろしているのは?

ほとんど、することのない「ジイサンバアサンがボ~ッとベンチで足を手を体を

休ませている」と・・それは当然ながら日本人。

 

つまり「公園のベンチにいるのは、年寄りばかり」・らしいと聞いたいたので、

この風景も、”日本人”が普通に将棋でもやっているんだろう・・と思っていた。

 

 

これが違った。近づいて・・話し声を聞くと、大声で全員が中国語=広東語?

マンダリン語?をしゃべっているではないか。全員、中国人だった。しかも

我々と同じ「60歳代のシニア」。ここはいわゆる都心じゃないけど、普段の

格好で、たむろしている中国人。ほとんど毎日のように、見かける。

近隣住民とうまくいっているのかな?う~ん、住んでいるとは知らなかった。

 

 

 

まあ、、真剣というか、お遊びというか。コミュニケーション楽しそうだ。

私達はマレーシアでこんなことやってられない。いつ何時、何か奪われるやら

又は、怒鳴られるやら・・何かしらの危険は伴う。日本は平和だなぁ~。

 

見たことのない碁盤の目の中国のゲームで、飛び通うのはバリバリの中国語。

KLでうるさい中国語慣れているので、違和感はないけれど、マジ驚きだった。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************