マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオ、真っ赤な太陽へ

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

23、圧力鍋で、「デーツ入り秋刀魚の味噌煮」を作ってみた。

2019年08月31日 | B級以上目指してグルメ

         にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

         

 

 

23、圧力鍋で、「デーツ入り秋刀魚の味噌煮」を作ってみた。

秋刀魚を描いて・・・いえ、画家みたいだな・・・

秋刀魚を料理して・・素人ながら何とか23作目までやってきた。

あと5作位はやれるかな?きょうは「圧力鍋で作る秋刀魚の味噌煮」

目指すは、中骨も、シッポも、頭も全部、食べられる全体食だ。

それゆえ、圧力鍋は欠かせない。

また、デーツで甘みを調整するなんて、まず誰もしない事だろうな。


 

いつものように、内臓は、頭と一緒にくっつけて一気に取ってしまう。

新聞紙又は情報誌などの紙の上でカットすれば、汚れないし滑らないし

まな板が臭わないし、後片付けも簡単だ。

 

甘みは左の黒いヤツ=デーツを使った。ニンニクと生姜たっぷりだ。

圧力鍋に投入。味噌は最初は、3分の一位で調整しみりんと酒を加え。

25分、圧をかけ、ふたを開けてから5~6分くらい少し煮詰める。

この時、残りの味噌で、味の調整。

 

 

 

 

味噌煮は、赤みその八丁味噌じゃないと、美味しい味が出ない。

意外とパンが似合う。パンを添え、味噌タレでいただく・・・・

骨まで柔らかく全部食べられた。ちょうどいい感じでご馳走様でした。

 

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ          

コメント

マレーシアには無いのかな、こういう独楽の遊び方。日本ではどうでしょ

2019年08月31日 | 動画・・Youtubeなど

         にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

         

 

 

マレーシアには無いのかな、こういう独楽の遊び方。日本ではどうでしょ。

マレーシアにて、中国系マレーシア人友人からいただく動画は

様々あり、今日のは、中国系らしいな・・という独楽の遊びです。

 

この調子で行くと、「独楽=コマ」の優勝大会など、絶対あると

思っちゃう。

日本には、独楽はあっても、同類の遊びや競技は無いのだろうか?

 

 

 

 

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ          

コメント

「羽根付き餃子の作り方」。ギョウザ売り上げ日本一!と書かれるとつい買ってしまう衝動にかられます。

2019年08月30日 | B級以上目指してグルメ

         にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

         

 


「羽根付き餃子の作り方」ギョウザ売上げ日本一!と書かれるとつい

買ってしまいたい衝動にかられます。 ・・過去記事も少し復活です。


羽根つき餃子は見た目も美味しい。作りましたぞ。インスタント餃子

でも美味しい焼き方があればOK。・・我流ですが。 ご賞味あれ。

このインスタント冷凍餃子は、結構おいしいです。好きです。

 

 

油(いつもオリーブオイル)を引いて、少し火で温め、餃子を円形に

並べ、焼き色が少しついたら、お湯(水でも可)を適量、注ぎ入れ、

火を中火。蓋をして蒸す。水分が無くなるころ薄めの水溶き片栗粉

を周りから始めて隙間に全体に回し入れる。

ジュワジュワになって、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


カリカリになる前の頃合いを見計らってオイルを周りに少量、そっと

注ぎ入れる。これは後でスケッパでスッと全体が取れる保険油の役目。

 

この位になったらもう十分OK。

 

 

 

今回は日本の商品じゃなく「日本製らしき餃子」と「完全マレーシア

産餃子?」を同時に並べて円形で焼きます。

ちなみに「日本製らしき餃子」は日本製じゃありません「えびギョウザ」

も「10個入り」も日本語で入ってますが。ジョホールバルが本社みたい。


そして、丸いヤツは、マレーシア餃子じゃなく、パオの一種というか

ダンプリングです。シュウマイみたいものです。このパッケージの

焼き色が気に入って買ったのですが果たしてどうなるでしょうか。


 



ソース、タレは、あらかじめ作っておいた。玉ねぎおろしたもの+

青りんごおろしたもの+生姜のおろし+日本のだし醤油。

・・・・・これにラー油でも何でも好きなもの+でOK。

 

羽根付きのつもりで焼きましたぞ。形と柔らかさが違うので全体が

段違いになってしまった。


ダンプリングのこの広がりの形、アジア風です。見た目は、中々

よかったんですが・・・感想として「餃子」は日本の餃子じゃなく

蒲鉾ように固く、肉汁は出ないし、無し。


それはそれで美味しいけど、あのパッケージの日本語には参ったと

いう感じ。パッケージにジャパンブランドを感じると同時に、本来の

日本の餃子「ジュワッというジューシーさ」は理解されないままだな。

マレーシアではそれでいいのかもしれないけど。


このマレーシアのシュウマイ風団子はニラ入りだけどかなり柔らかく、

箸で崩れる。・・焼き方が違うのかもしれないけど、2度買わない。



思い出しました。過去の記事になりますが羽根つき餃子にこだわった

時期があった。この時は、中身も皮も手作りです。

ある時は、包み方を棒状にして、「棒餃子」にしたり・・・

 

羽根つき餃子は、フランスパリには無いだろうけど食感が咲くッ

・・この時は、サクッパリッといきました。

(・・だからぁ~、おやじギャグは、いいってば)

 

・・・・何回か作ったので、写真も多いです。

 

 

 

羽根作りは普通の粉よりも薄い水溶き片栗粉が最適と認識。

今はやりませんが、餃子の皮も1枚づつ作っていた数年前、

モチっと++カリッと++ジュワ~っと、これを目指してました。

 

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ          

コメント

シャッターを押すときの絶妙のタイミング。目の錯覚で・・こうも違う

2019年08月30日 | 動画・・Youtubeなど

         にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

         

 

 

 

シャッターを押すときの絶妙のタイミング。目の錯覚で・・こうも違う

・・目の錯覚というか、

・・・シャッター押すときの絶妙のタイミングというか、

・・・・・こうも、見る側から違ってくるとは。

・・・・・・・・”違った観点”とはこのことかな。

 

 

 

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ          

コメント

秋刀魚22番作:素人男料理の「サンマの煮付け」か、甘露煮のつもりが、はたして。

2019年08月29日 | B級以上目指してグルメ

        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

         

 

 

秋刀魚22番作:「サンマの甘露煮」のつもりだが、はたしてうまく

出来るかな? ・・・・・・結果的に「煮付け」になってしまった。

秋刀魚は例のごとく頭と内臓を同時に取り除く。よく洗って、4等分

にカットする。圧力鍋で、骨まで愛して・・で、骨まで食べられる

ようにするつもり。 

 

普通の甘露煮じゃないので、野菜や干しエビなども入れちゃう・・

下の黄色は「パイナップル」、黒は「レーズン」「生姜スライス」

 

圧力鍋で、加熱、、、、、圧かけて・・・ピンが下がるまで放置。

 

調理しやすいように圧鍋から更にフライパンに移し汁を煮詰めてゆく

 

出来上がりがこれ! 黄色はタクアンじゃなく、パイナップル。

 

 

感想:

いわゆる「甘露煮」じゃなく結果的に、こりゃ煮付けだね。黒砂糖

使い味を引き立たせる役目ありで、また圧力鍋のおかげで、日頃の

秋刀魚の仕込みで発生する、冷凍してあった頭や骨も投入。頭だけは

口の先端の硬い部分をカットしてある。なので、サンマの真ん中の

大きな骨まで食べられたことは「♬骨まで愛して」になるのかな。

生姜スライス多め投入とレーズン甘みが味構成には、なお良かった。

・・・・・・・・・・甘露煮に関しては近日中にトライしますル。

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ          

コメント