マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオに会いに来たのです。

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

バナナリーフカリーの店。指を使って食べるってスゴイ。何故なら「食への感謝」が必ず生まれる。

2018年03月10日 | グルメ&ぐるめ

 にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ        

        

   

バナナリーフカリーの店。新聞掲載では短縮だったので、ブログでは大幅に

他の店も入れて、写真入りで。・・・・

指を使って食べるってスゴイ。何故なら「食への感謝」が必ず生まれるから。

 

インドのバナナリーフカリー店ではまず店内で手洗いを探す。トイレじゃ

なく手を洗う所。通常インディアンのお店は、トイレとは別に手洗い専用

の場所がある。手を使い指で食べるという事は、ローカル現地生活に馴染むと

同時に、指に伝わって口に入るという行為と共に”食=食べ物=空腹=食欲=

満足力=生きる糧=生命の源=感謝”に迄発展するという図式が頭をよぎる。

 

日本人には、縁のない”手で食べる事”で、本来の、”原始的な食を

指から感じる”。不思議にモロに、”生きてる実感”を覚えるのデアリマス。

魚を喰らう場合、特にそれ感じる。だって、骨がモロに指に伝わるから。

 

Jalan Gasingには行きつけが2軒あり1軒はバナナリーフを皿代わりに

使うスタンダードな店。それとバナナの生の葉を使わないお店。テーブル

に直接敷くわけだから、最初はびっくりする。店内はいつも活気があって

混んでいる。個人的に揚げ魚が好き。

 

基本のバナナリーフメニューに、飲茶のように最初にお盆に数種類の単品

持ってくる。気に入ったものを取る。もちろん後で追加分となる。

飲み物グラスを使わず店名入りの紙コップだ。使い捨てだが、これも面白い

CM効果の楽しい方法だね。

 

ライスなどにかけるソース、タレが、通常4種類セットで自動的に来る。

自由に選んでかける。辛いお店と、そうじゃないお店に分かれる。他の店

では、スープが付く。

 

「唐辛子の塩漬け」は半端じゃない。目茶苦茶しょっぱいからだ。

ショッパすぎて、辛いのか塩味なのか理解不能?頭がクラクラする。

脳みそが煮え立つ、ある時ホントに「涙」が出ましたぞ。

 

老体にはキツイお仕置き=お塩き=罰?。好奇心も、時により良し悪し。

 それでも「無料」なので、頼んでしまうMM2Hのロンステおじさん。

 

あるお店では、レジに、口直しが置いてある。品名を聞くのを忘れた。

焼肉屋さんのガムとか、飴とかと、同じ意味かな。インド料理の場合、

辛さ抑えの効果?消化を助ける?でしょうか。

 

行きつけの、ジャラン・ガシンのインディアン料理のお店。

看板が新しくなった。

 同じJalan Gasingの「LOTUS」。

 

 店内はいつも活気があって混んでいる。

ある時はこんな感じのメニューになる。揚げ魚が好き。

 

 

 

 

 

ソース、タレが、通常4種類セットで、自動的にやって来る。

自由に選んでかける。 ・・いくらかけてもOK。・・限度があるけどね。

 

 

唐辛子の塩漬け。半端じゃない。ショッパすぎて理解不能?

頭がクラクラ脳みそが煮え立つ、ホントに涙が出ますぞ。

 

仕入れた生のバナナリーフ。グルグル巻きで、凄い重さ。

 

レジ支払い時に口直し。焼肉屋さんのガムとか、飴とかと同じ?

 

 

「Kanna Curry House」
109, Jalan Gasing, Pjs 10, 46000 Petaling Jaya, Selangor
 

「 Lotus Restaurant」

 15, Jalan Gasing, Pjs 6, 46000 Petaling Jaya, Selangor

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです

   にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ    

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

          

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 道路に描くマジックの絵。滝... | トップ | 完璧に仕事をこなす男達、女... »
最近の画像もっと見る

グルメ&ぐるめ」カテゴリの最新記事