マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオ、真っ赤な太陽へ

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

「サランラップ」は宇部フィルムのこれが一番使いやすい。個人的主観だけど。

2019年01月10日 | 我が家の工夫

        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

         

 

「サランラップ」は宇部フィルムのこれが一番使いやすい。個人的主観だけど。

「サランラップ」はこれが一番使いやすい。
 
個人的主観に過ぎず、それぞれの人にはこだわりがあるかもしれません。
 
今日はコレ、一本で行きますのでご了承を。
 
マレーシアのサランラップは、とにかく切れるわ、伸びないわ、途中で

絡まるわ・・で、輪が三つ。

昔、ミツワ石鹸ってのがあったよね関係ないけど。ちなみに、この会社

三輪善兵衛(みわ ぜんべえ)さんの創業で、最初は丸見屋という会社。

日本初の肝油ドロップ発売だって。また、日本初の薬用石鹸「ミューズ」
 
を発売したんだって。
 
ミツワ石鹸は、全くサランラップと関係なかったのですが、、、(汗)


こういうパンが残った時、常温でも冷蔵庫でも、ラップは絶対に必要。

 

ある時、ファミマでサンドイッチを買ったけど余って、なおかつ、面白

半分で下のような皿に盛ったけど半分も食べず残したっけ。

 

 

乾燥させたくないし、夜お腹すいたら食べようと、ラップの出番です。


 

今までのは、ホント、全部捨ててもいいと思うくらいコレはいいと感じた。

 

 

いつものように、この会社の回しもんじゃありません。

*巻き戻りが滅茶少ないので使いやすい。

*自然に真ん中に手が行き、ラップを軽く引き出しやすい。

*もちろん「刃」は紙製だから、燃えるゴミで捨てられる。

*添加物ゼロ・・・他のメーカーもこれは謳っているとは思うけど。

*無添加で粘着剤無し。ポリエチレン素材使用。食品に移らない。

*一番は、使いやすいことですよね。切れて伸びてしっかり保存。

あとは普通のラップの注意書きと同じですが、15ⅿと50ⅿの2種類

あり。品名は・・どこにでもある「ポリラップ」・・でした。

 

これは日本で何気なく買ってきたもので値段も覚えてない。マレーシア

では売ってないと思ったけど?マレーシア製品はほとんどダメなので、

今まで日本に帰ると業務センターなどでお得用を数本、買っていた。

でも使い切る前にダメになる。ダイソーや百均製品でも同じだった。

”ダメになるというより、使いづらくなって、嫌になるんだ”

 

何処にでも売っているであろうコレの存在を知らなかったので一種の

備忘録で書いてしまった。知っている人には、せせら笑いされるかもね。

「宇部フィルム(株)」の製品でした。

 

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ          

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 路上のホームレスへピザをプ... | トップ | Red Arrows この美しい航空編... »
最近の画像もっと見る

我が家の工夫」カテゴリの最新記事