マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオ、真っ赤な太陽へ

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

庶民のインド料理、マレーシア料理、もっと工夫が欲しい。ジャラン・ガシンの2つのインド料理店。

2019年11月30日 | グルメ&ぐるめ

          にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

         

 

 

 

庶民のインド料理、マレーシア料理、もっと工夫が欲しい。

ジャラン・ガシンの2つのインド料理店。


 (最初の7行のプロローグは、過去と同じでいきます)

この店は、PJのジャラン・ガシンにあるよく利用する「KANNA

CURRY HOUSE」の看板写真だけど、クランやプチョンを入れて

6店舗展開している。

ここの美味しいところはチキンにちゃんと味がついている。早い対応。

温かい。出来立て商品を飲茶のように回っているなどなどだが、もち、

悪い点もあり。他のマレーレストランと同じで、注文の取り違い、

聞き違い、が多い。・・・ま、シャーないとしてやり過ごしてます。

 

ここは、同じで「KANNA CURRY HOUSE」。

・・・PJのJalan 17にあるレストラン=SS2のはずれにある。

 

 

上のここは度々行くので、また今度ご報告するとして、同じジャラン

ガシンの奥の方に、ポツンとあるインド料理店「LOTUS」だ。

以前にも書いたけど、いつも車で通っていてずいぶん来店しないと、

あれから味はどうなったのかな?と思って再度入店する事が多い。

結局、打ちひしがれて帰ってくることも多いけど。

・・・・・今日はどうだったでしょう・・やっぱり・・だった?




ここは以前、ローカル10人と「ガシン丘(山)」へトレッキングした

帰りに立ち寄ったところだ。その時は、皿代わりのバナナリーフが、

プラスチックになっていたはずだが今ではちゃんと生のバナナリーフ

を使用していた。







どこにでもあるインド式スタイルだが、どこへ行っても同じでは、

つまらない。同じようでも、その店の特徴を出さないと、リピート

は期待できない・・・

・・などと考えるのは、日本人だけ?というより俺だけ?かもな。





全体的に、味は、他と変わらず無難なお店だ。店の椅子間隔が狭く、

後ろとぶつかる。他よりもそんなに辛くなく、食べやすい。

一度はいいかもしれない。
 

思うのは、高級じゃなくていいから、マレーシアのレストランは、

ホントにもったいない営業をしているような気がする。サービスは

もちろん、味付けも、供し方も、雰囲気も、いまいちが多いからだ。

ちょっと視点を変えれば、もっと良くなると思うんだが。勿論、

古きを大切にした上での感想だけど。



彼ら、インド人達や、お客達は、あまり意識してないみたいだな。

そうだよな。インド料理に限らずマレーシア料理、伝統はもちろん

守るけど、料理やサービスに、発展性、工夫性が、もっとあって

いいような気がするんだ。モッタイナイ。

・・・ま、余計なお世話だ‥・・と言われそうだな。ハイ。

 
 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ          

コメント   この記事についてブログを書く
« 「生と死」、朝のウォーキン... | トップ | ルービックキューブを・・マ... »
最近の画像もっと見る

グルメ&ぐるめ」カテゴリの最新記事