マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオ、真っ赤な太陽へ

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

第5回目:一般人が問屋さんから安く買う方法その5。牛肉の「Wマート」

2019年09月13日 | 動画・・Youtubeなど

          にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

         

 

 

第5回目:一般人が問屋さんから安く買う方法。牛肉の「Wmart」。

問屋さんというより日本風に言えば安く売っている「業務スーパー」

のほうが正しいかも。

マレーシアにはまだまだそのタイプがないため問屋と言えるかどうか。

 

 

 

 

 

こんなのもあった。

Avocado Chunkyアボカドの粗削りというか粒粒入りパック。

 

入って、右奥に牛肉コーナーがある。もちろん和牛もある。

・・・・・美味しいのは分かっているけどオージービーフで充分。

 

 

注文の仕方は、肉を決めたら、この表でカットの厚さを言う。

ステーキにしたかったので、下の左から2番目を選ぶ。

すると、年配のおばさんスタッフが、厨房で、塊のラップを開き、

 

サーロイン、6枚注文したので機械でカット、脂もそれなりに取って

くれて、真空パックのラッピングをしてくれる。

・・・1枚RM1・・どうせ家庭で冷凍するから真空パックは重要。

こういうに日本食材も。マグロ、トビッコ、ウニ・・買わないけど。

 

2枚食べるから、、、、家で残り冷凍する前のサーロイン君たち・・

 

有料の1枚づつ真空ラッピングでしたが、このブルーの保冷バッグは

無料でプレゼントだった。

・・肉の量なのか金額のおかげなのか、車に積むのでちょっと嬉しい。

入り口近くでは、ちょっとしたフードコーナーがありお茶も飲める。

美味しいパンもあった。

 

「Wmart」

Jalan Dua, Chan Sow Lin, 55200 Kuala Lumpur,

Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

 
KL含め、その近郊で、業務用センターで一般人が安く手軽に買える

お店を5件書いてきました。この他に数軒あるんですが、過去の住所

が探せず、載せられないものもある。例えば、チョーキット近くの

牛肉の専門卸業者。ほとんど業者だけが買いに来るので、当然、皆

慣れている様子。

ワタクシなんか、周りのガヤガヤと言葉が通じないのと、どの肉を

どの位、どうカットするのか上手く言えなくって焦った思いがある。

そこの住所を探せど、過去のナビのガーミンにも入ってなかった。

いずれにせよ、マレーシアでも、日本でいういわゆる一般人も安く

手に入る「業務センター店舗」らしきをもっと作ってほしいものです。

 

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです。

      

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ          

コメント   この記事についてブログを書く
« なるほどイタリアン屋台フー... | トップ |  日本の試験のカンニング方法... »
最近の画像もっと見る

動画・・Youtubeなど」カテゴリの最新記事