「セカンドライフinマレーシア」ゆっくりじっくり玉手箱(動画編)

大昔=活動写真・今=動画。海外第2の人生としてのセカンドライフ、世界の情報Youtubeで楽しむ。



ファマーズフリーマーケット1回目

2012年12月31日 01時00分00秒 | 街の出来ごと

 

 街・町・・の探索散歩。


今年も12月26日(月)が、ボクシング・デーということで、フリーマーケットの

ファマーズマーケットが開かれました。行ってきました。




ボクシングデーってな~に?。私も、知らなくて、ショッピングセンターの公園に

でもテントを張って、拳闘のキックボクシングでもやるのか・・と思いましたが、

全く違う意味で、正式の英字スペルは「Boxing Day]で、箱のボックスという意味

から、この言葉の由来があったのです。クリスマス時期のことですが、教会に設置

してある貧しい人たちのための寄付箱をクリスマスの翌日に開けて配るという説が

あり、また昔、ヨーロッパなどで、主人がお互い交換したものを、箱に入れて、

家来や使用人に配ったという説もあるらしいですね~。




日本人による、かわいいお店も出ており、アクセサリーや、バティックフラワーなど

が売られていました。若い奥様たちでの手作り作品でしたね。奥様達も、お花も

きれいでした。(私もある目的のために、いつか出店しようかと案を練っています)





先着300名様ということで、朝、9時前でしたが、しっかりミニケーキをゲット

しましたよ。




さつまいもを買いました。こんなかわいい”さつまいももーいもーともきっと喜ぶいも”









ってなわけで、ひとときの楽しい時間でした。

ちなみに、サツマイモは写真のようにアルミホイルで包み、普通の家庭のパン焼き

などのオーブントースターでも十分においしくいただけますね。









では、また。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

まず、下のポチクリを。・・励みになってます、また頑張れます。

①日本ブログ村 http://oyaji.blogmura.com/oyaji_over60/

②ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1438907 

そして心身共に?調子がよかったら下の4つもドアトントンしてくださいね。

いやいや、1つでもいいのです、お手数かけます。ありがとうございます。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

 

http://blog.with2.net/link.php?1434523マレーマン

Ⓐマレーシア発見・再発見快傑ハリマオに会いに来た         マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://blog.with2.net/link.php?1434197B級マン

ⒷマレーシアB級グルメ情報案内(甘口辛口探訪)・新・マレーKL・2クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

日本の少年野球「晴耕雨読」のブログも応援!。

http://t-tessey9694.blogspot.com/

コメント

肉が安いマレーシアの年末のTTDIマーケット2

2012年12月30日 01時00分00秒 | 楽しいこと

 

 昨日の続きです。TTDIウェットマーケットで柔らかい豚肉を

買いに来たついでに、立ち寄るのが同じ建物の各階のお店です。

注文したい肉を書いた「メモ」をマイケルに渡し、他の買いものを

して戻ってきたら、出来ているという算段なのである。戻ったら

いつも出来あがってるとは、限らないけどね。

たまに利用する鶏肉屋さん、でも、最近は鶏は大きい

スーパーでしか買いません。

ここではないですが、臭うところはやめました。

 

食糧品店、なぜか、粒ぞろいの玉ねぎをパックに・・・。

 

また、私達は、ある慈善ボランティアを華人系の人たちと

やっていて、ここの野菜市場には調理食材仕入れということで、

月に2回ほど、別口でノコノコやってきます。

いっぱい、買っていきます。

 

赤いのは、赤トウガラシです。平たく言えば、「タカの爪」。

 

平たく言わなくとも、誰が見ても、丸いピータンです。

ピータンとは、主にアヒルの卵を木灰・粘土・茶・消石灰などを

練り合わせ、土の中や冷暗所で2か月から4か月位、発酵、熟成

させるらしいです。割って開けました、いやー~、大変なものです。

明らかに腐ってます・・です。・・強烈なアンモニウムの臭いには

まさに「トイレの匂いが・・」おっ、失礼、でもすごいですよ。

中国ではあまりにもポピュラーですがね。

 

華人の友人が、私が面白がるものだから、買ってくれました。

下の写真のこの黒いやつです。

 

家に帰って、割りました。それは、ホントに腐ってました。

ほんとですよ。というのは、普通のピータンは、白身部分は

茶色く透き通り、黄身部分は黒光りしており、

ひびのような模様までついてます。つまり、固いのです。

 

それが、それが、びちゃびちゃ、形がないんですよ。当たり外れ

だったのかな?

だから、「腐ってる」の3倍くらい、腐ってたのですよ。

二度と、たぶん、いりません、見たくありません。

日本の中華料理店では、割って、乾かして、ニンニクやオニオン

などと一緒にして匂いを、一応消してから客に出すそうな・・。

 

この店では2種類のピータン。

聞いたら、黒いのは、真っ赤な太陽~~、ハリマオーを助ける少年、

タドン小僧です(やはり、年がわかってしまう)。「すすと炭」

らしいです。

黒い方をビニールにくるんで売ればいいのに・・・・・・。

手が汚れてしょうがないだろ。ねぇ。左は「わら」だから、

手は汚れないでしょ。

 

香辛料店・自家製ソースも販売。・・・

ここ、いつも、人、いっぱいなんです。

 

あ、そうそう、表の駐車場ですが、15分以内だったら、

無料だと知ってましたか?ほとんどの人は、15分は過ぎてしまいます。

日本人でも、知ってる方もおられますが華人系から教えてもらいました。

1分オーバーして何度も普通に金額取られたことを思い出しました。

華人系の友人、くやしがってたな。私も一緒になって・・・。

・・・だって、マレーシアって、けっこういろんなところで、

いい加減で不手際なのに、へんなところで厳密なのは、ある意味、

腹が立つこと、ありますよ。ったく。ね~。

まぁ、いいですけど。

 

花屋さんですね~。

 

トンカツをやるときは、「とんかつ」と注文するよりも、

「ヒレ肉」とオーダーして、ヒレトンカツにして食べる方が

まるでおいしいです。ただ、とんかつの多少のスジとおいしい脂が

お好みなら「とんかつ」と言えばいいのです。

 

麵・メン・めん 専門店。

 

日本人、御用立つの肉屋さん、

また、「しょうがやき」もありますが、私達の場合は、使い勝手の

良い、「しゃぶしゃぶ」を注文し、何にでも活用します。

生姜焼き・しゃぶしゃぶ・焼き肉・すき焼き・肉野菜炒め・カレーなどに

です。

 

 

ただし、薄いスライスなので

料理する時は、あらかじめ、手で1枚1枚をほぐして、

又は適宜にカットして、

くっつかないようにして、火を入れた方がいいです。

とんど、チャイニーズ正月専用。ミニみかん、観賞用。

 

豚肉はノンハラルだから、1階の端っこに位置してますが、

たまに、全館ゆっくり廻ると、

ここで何か発見出来るかも知れません。

 

このマーケットは、諸先輩の方たちには、お馴染だとは思いましたが、

今回は、華人にとってのCNY。年末のTTDIマーケットに行って、

いつもと違う活気を感じ取ってきました。

やはり、おいしい豚肉はおすすめです。

 

3階の”カフェテラス”ですたい。

 

”いろいろ”なお店。”色々”と。マレーシアは、カラフルがお好き! 

でも、この店は、まだまだ、徐の口ですね。

 

野菜・・豚肉・・魚・・鶏肉・・牛肉・・羊肉・・フルーツ・花屋・

家具屋・・衣類・・乾物・・香辛料・・雑貨・・飲食店・・豆乳屋・

豆腐屋・・熱帯魚・・本屋・・駄菓子屋・・などなど。

と、いうわけで・・・。

スーパーと、こういうローカルのマーケットを使い分けて食してます。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

まず、下のポチクリを。・・励みになってます、また頑張れます。

①日本ブログ村 http://oyaji.blogmura.com/oyaji_over60/

②ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1438907 

そして心身共に?調子がよかったら下の4つもドアトントンしてくださいね。

いやいや、1つでもいいのです、お手数かけます。ありがとうございます。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

 

http://blog.with2.net/link.php?1434523マレーマン

Ⓐマレーシア発見・再発見快傑ハリマオに会いに来た         マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://blog.with2.net/link.php?1434197B級マン

ⒷマレーシアB級グルメ情報案内(甘口辛口探訪)・新・マレーKL・2クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

日本の少年野球「晴耕雨読」のブログも応援!。

http://t-tessey9694.blogspot.com/

 

コメント

日本人は皆知っているマレーシアの年末のTTDIマーケット

2012年12月29日 01時00分00秒 | 街の出来ごと

 今までの記事をまとめるために書いているこのブログ、タイム

トンネルが、時々あります。ずれをお許しください。

 日本では年末は12月31日。師走と言って皆さん、走っていて

忙しいのであります。ここ、マレーシアは・・1月1日は単なる

ニューイヤーです。2日には普通に仕事をしてるところが多いと

聞きます。多民族国家ゆえ、それぞれの民族に正月、それぞれの

宗教に大事な行事がたくさんあります。それゆえ、日は

通過地点、いちいち気にしないのかもしれません。

チャイニーズ系マレーシア人はやはりCNYが最大のお祝いです。

 

今年のチャイニーズニューイヤーと言えば、

1月22(日)と23(月)でした。日本でいえば

前日・前々日に当たる・・「年末」・・の20(金)に、

TTDIマーケットに行ってきました。

日本人もよく利用しているこのマーケットの姿・・・・。

 

 

 

ここが有名でよく活用される理由は、「豚肉」に寄与する

ところが大です。豚肉が安く、新鮮、臭みがなく、柔らかい、

アクの出が少ないし、肉を注文して出来上がるまで、2階・3階に

行って、他の買い物もついでに出来ちゃうからです。

肉のやわらかさはホントにビックリです。値段から

言っても、やはり、ここを利用しちゃいます。

 

年末の肉屋の前の行列

 

 

カタコト日本語OK、いつもの肉屋さん、

ここちよくモデル、OK.

 

よく、個人的に利用してます。豚肉は、1度に全部で4kg~5kg

まとめて買ってしまいます。日本人の奥様達のグループ買いもあるらしい

ですが、私は個人的に買うので、マイケルさんに、へんな日本人

思われてます、、たぶん・・。

骨やタン(舌)なども買いますから・・。

* トンとろ Belly Slice      Kg/28Rm 

* 豚ガラ  Tail Bone (spine) Kg/Rm12.5

* 背脂   Fat (Babi putih lemak)   Kg/Rm7.0

* 豚足   Small Leg (Babi Kaki) Kg/Rm12.5   

* 豚肩ロース Shoulder Loin   Kg/Rm19.5

* 生姜焼き  Shougayaki   Kg/Rm22~20.5

* 焼き肉  Yakiniku   Kg/Rm25

* しゃぶしゃぶ Shabushabu   Kg/Rm25

* 豚フィレ Pork Filet     Kg/Rm18.5

* 豚タン  Pork Tang     1枚 Rm1.5

(時期、季節で価格に多少の変動があります。)

以上が、いままで買ったことのある単価です。伊勢丹の方が

安かったり、他のスーパーが安かったりしますが、ここの

人気の理由は、ほとんど安くて、柔らかくて、美味しいということです。

 

いつも利用してる八百屋です。

 

エビなど、よく利用する魚屋さんです。となりの魚屋も日本語片言OK.

「きょうは、なに、するねん」だって。ほんとかな? マレー語が

そのように聞こえたのかな~?

 

マレーシアの「ネコヤナギ」・?・・・・そうだって。

 

お正月の花だと思ったけど、ローカルに聞いたら、いつでもあるって。

 

マレーシアの”ヒョウタン”だと思ったけどなあ~正月だけ?

・・そうだって・・。

 

果物屋さん。   いいかげんにして・・・だって。

 

明日、さらにこの建物TTDIのローカルマーケット内を

ご紹介します。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

まず、下のポチクリを。・・励みになってます、また頑張れます。

①日本ブログ村 http://oyaji.blogmura.com/oyaji_over60/

②ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1438907 

そして心身共に?調子がよかったら下の4つもドアトントンしてくださいね。

いやいや、1つでもいいのです、お手数かけます。ありがとうございます。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

 

http://blog.with2.net/link.php?1434523マレーマン

Ⓐマレーシア発見・再発見快傑ハリマオに会いに来た         マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://blog.with2.net/link.php?1434197B級マン

ⒷマレーシアB級グルメ情報案内(甘口辛口探訪)・新・マレーKL・2クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

日本の少年野球「晴耕雨読」のブログも応援!。

http://t-tessey9694.blogspot.com/

コメント

1年分を咲き切るってどういうこと

2012年12月28日 01時00分00秒 | 日記

 

「1年分、今、咲く花」ということで、

記事にしましたが・・・。

その、追加記事です。

 この花のことです。





この花、植物の名前さえよく知らないのですが、大変興味を持ちまして、

生き様をレポートしたい・・・な~んて、たいしたことないのですが、

試しに「1年分、咲く花」ということで検索したら「時分の花」

(じぶんの花)というわけのわからん言葉が浮上してきました。




室町時代の足利義満の時代の”世阿弥が登場してきたのです。

世阿弥はわれわれが、よく、今でも、お世話になる”お言葉”

を書いた人なのです。


それは「初心、忘れるべからず」です。室町時代から現代まで

脈々と息づいてる”お言葉”なのですね~。

その人が、著書「風姿花伝」の中で、「時分の花」に

なりなさい、その後に、「眞の花」(まことの花)になりなさい・・と。





え~っ、どういうこと?・・・人生、それぞれの年代で年代なりに

咲く花があり、昇華、謳歌しなさい、それが「時分の花」であり、

しかし、年をとったら、それ相応の、今度は、 

「眞の花」(まことの花)(本当の自分の花を咲かす)ことを、

目指しなさい。ということだと、私は解釈しました。






話を戻して世阿弥は著書でこうも言ってるらしい・・・・・

「秘すれば、花なり、秘せずは、花なるべからず」と。

またまた、え~っ、どういうこと? 意味は、大事なことは秘密が

いちばんいいのだ、と全部見せたらいけないよ・・

ということらしい。ふ~ん。





ちょっと待ってよ~。私が見て感動したあの「名前なしの1年分の花」

はそれじゃ~花じゃないってこと~?。だって、自分の生も死も

全部さらけだして、見せて、それでも、また、次に生きようとしている

花なのに・・。秘密にしてないもの、全部さらけだしてるもの。

でも、それでも「華」(はな)だと思います。



私は思うのです、きれいに咲く花だけが、花ではなく、咲くまでに

いろんな形があって、いろんな過程があって、まして、

その花を支えてるのは、幹であり、枝であり、葉っぱですね、

彼ら一体で、初めてきれいな花が咲けるんだよね~。と、そして、

一所懸命生きてる花は死んでも美しいよー、死んでないのかもしれない

・・と思ったのであります。

日本に四季があることって、スゴイ素晴らしいことですね~。


四季があるないで、生態系が全く、違ってきますね。

国民性も違うし、考え方も違ってくるのです。




追伸です:
ゴルフ場で発見しました。・・・同じような植物を・・・。



前出と似てる花ですが、木が違います、花が咲くと同時にこの

でかい種!・・縦、沖縄ゴーヤくらい?





今まで書いてきたこれらの花に関してのことですが、マレーシア

に限らず、たぶん、世界には同じような形態の植物があるのでしょう。

図館もないし、植物学者でもないし、全く門外漢なので、これだけの

記事しか書けませんが、植物は植物なりに環境に適応して

生き抜いているのでしょう。


1年じゅう、新芽が出ています。先っぽの色が替わってます。

こちら亜熱帯は、葉っぱが花のようであり、花が葉っぱのようであり、

茎も実も皮も土までが一体化し、力強く、生きています。




だから、南国など四季などないところでは、「今を生きるため」に

4つの行程を1つにしてるのでしょう・・・と思いました。

こちらの木々を見てますと”小さな”落葉はあるのですが、

古い葉は落ちますが、裸になってしまうのでなく、

枝の先からたえず新しい新芽が息づいています。







やはり、朽ちるのと生きるのとが同時進行なのですね。



兵は朽ちてもたたずみ、若者は周りを支えつつ、

生き生きと天に昇って息づく・だね。



”朽ちても生きる”・・

そんな生き方をしたいですね~。
  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おまけ。

日本の友人からの、おいしい食べるラー油が、なくなったのを

きっかけに自分で作ろうと思いたって、挑戦した「自家製食べるラー油」

なのですが、その後、味がどんどんまろやかになってきて、おいしいの

ですが、逆にパンチがなくなってきました。





でも、発見したのです。日本製とマレーシア製をかけあわせて

「和・馬・折衷」で、どうだ!ということで、以前、目にとめていた

カリカリ唐辛子があったのです。それらを、ミックスして食べたところ、

これがおいしいのです。和製の甘さ・旨さにプラス、マレーシア製の

カリカリした歯ごたえのある心地いい感触が統合しました。

めでたし、めでたし・・・。

 支離滅裂、長くなってしまった。ごめん。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

まず、下のポチクリを。・・励みになってます、また頑張れます。

①日本ブログ村 http://oyaji.blogmura.com/oyaji_over60/

②ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1438907 

そして心身共に?調子がよかったら下の4つもドアトントンしてくださいね。

いやいや、1つでもいいのです、お手数かけます。ありがとうございます。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

 

http://blog.with2.net/link.php?1434523マレーマン

Ⓐマレーシア発見・再発見快傑ハリマオに会いに来た         マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://blog.with2.net/link.php?1434197B級マン

ⒷマレーシアB級グルメ情報案内(甘口辛口探訪)・新・マレーKL・2クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

日本の少年野球「晴耕雨読」のブログも応援!。

http://t-tessey9694.blogspot.com/

コメント

走馬灯のように1年を一気に

2012年12月27日 01時00分00秒 | 楽しいこと

 

最近気になっている「花」があるのです。

1年分を今、同時に咲いちゃうのです。









私の住んでいるコンドに、いや、マレーシアにはごまんと

咲いている花でしょうが

気になってました。

 



そして、やがて、花を咲かせていながら、花と種を落とす、

この同時進行の生き方は一体、なんなんだ~。

良く見ると、やはり1年分を、まとめて、今、生きているのです。

つぼみ、開花、実を結び、花を散らせ、種を創り、葉っぱを育み、

また、開花へと同時に繰り返しているのです。

一つの枝で、一つの幹で・・・。

 

 



不思議にお思いでしょうが、名前を調査中ですが、日本では

四季があり、それぞれの季節で植物の役割、生きざまがありますが、

ここ、1年中、マレーシアは1つの季節のせいでしょうか、

この花は1年分を走馬灯(そうまとう)のように見せてくれます。

私にとっては、この普通に見られる花が驚きの再発見なのです。



多分この花の名前は・・「火焔花」というのでは・・・。

では、また。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

まず、下のポチクリを。・・励みになってます、また頑張れます。

①日本ブログ村 http://oyaji.blogmura.com/oyaji_over60/

②ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1438907 

そして心身共に?調子がよかったら下の4つもドアトントンしてくださいね。

いやいや、1つでもいいのです、お手数かけます。ありがとうございます。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

 

http://blog.with2.net/link.php?1434523マレーマン

Ⓐマレーシア発見・再発見快傑ハリマオに会いに来た         マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://blog.with2.net/link.php?1434197B級マン

ⒷマレーシアB級グルメ情報案内(甘口辛口探訪)・新・マレーKL・2クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

日本の少年野球「晴耕雨読」のブログも応援!。

http://t-tessey9694.blogspot.com/

コメント