癒しの時間始めました!

あなたは何に癒されますか?
日々思う事を素直に。

海の恵み。

2020年08月03日 | 日記


最近、上の子は釣りにハマっている。

玄関にはドンドン釣りの道具が増えだした。

学校の時はギリギリまで寝ているのに、釣りの為なら朝の4時起きも何のその!



そんな釣りを始めた子供への約束は、

『釣るだけじゃなくて、ちゃんと料理出来るようにさばく事。』


初めて釣ったのは『きす』

可愛らしいサイズ。

嬉しかったんだろうけど、小さいので

『次回からはリリースしてあげて』と頼んだ。

で、きすをさばいてた。



ネットにある動画を見て初めてやったにしては上手だ。(親バカ)

それから、どっぷり釣りにハマって週1で通いだした。

私は釣りをやった事がないので、魅力がわからない。

なので、子供に聞いてみた。

『釣りの魅力?ただ(0円)で魚が食べられる!!色々食べたいやん~(^∇^)』

と、笑顔で食欲だらけの返答だった。


我が家の魚が食卓に上がる率は低い。

私は魚をメインディッシュに出来るけど、子供達にはサイドメニューだからかな。

1度『魚メインなら、どれくらい必要?』と聞いた事がある。

すると『アジフライなら、8~10枚くらい?』と言う返答に下の子も、

『オレもそれくらい~(^∇^)』だと。

家計を預かる身としては、魚をメインには出来ないと判断しました。



釣りはボウズの日もあるが、初めて見る魚にお目にかかる事も出来る。




この魚は『グレ』と『ベラ』と言うらしい。

『グレ』は関西での呼び名で『メジナ』が通称かな?

『ベラ』はこの赤いのはメスでオスは緑の同じような鮮やかな魚です。

こんなのスーパーでは見ないので買えない。

子供のおかげで、食べた事のない海の恵みを頂いている。



今は欲がドンドン大きくなり、ターゲットは『鯛』。

何度かチャレンジして糸を切られ負け試合なので、初心者の彼は敗因を考えては、

次回の釣りを楽しみにワクワクしている。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本屋。

2020年07月14日 | 日記
身近にある本屋の閉店が相次ぐ。

本が大好きな私としては、めちゃくちゃ悲しい。



電子書籍に負けた?

ネットショップで購入?

古本屋やメルカリに負けた?

CDと同じく時代の流れには勝てないのか。



ネットサーフィンのように本屋の中を歩き倒し、

気になる題名や言葉に惹かれ手にとる。

そこにある、欲しい言葉を手にいれる所有欲。

本棚に並べ眺めるコレクター魂(笑)



実際、電子書籍を購入した事もあるんだけど、

この『欲』を満たしてはくれないのだ。



いつか紙の書物は

ネットの中で生き続けるかわりに、

姿を持たなくなるのだろうか?





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の晴れ間。

2020年06月28日 | 写真

【 アガパンサス 】

陽射しは嬉しいけど、湿度の高さがイヤ。

花よ、お互いに負けずに頑張ろう!






自分の中身が澱み始めると、

神社に行く。

そして大きく深呼吸。

身体の空気の入れ換えは大事。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追い込んじゃダメ。

2020年06月27日 | 日記
苦しいとき、

つらいとき、

自分の中へ自分を追い込んでしまう。

そして、孤独になる。

近所のおばあちゃんが言ってた言葉を思い出す。



『しんどい事を腹にためたらあかん。

苦しい事やつらい事は毒やからな。

人の目なんか気にせんと吐き出しや!』



職場の先輩に『あんたは悩み事無さそうで良いね。』と言われた。

よく言われる(笑)

いつもヘラヘラ笑ってるから。

『私なんて、すごく大変で.....』と悩みを話してくれた。

で、私が自分の事を笑いながら話すと

『あんたの方がひどいのに、よくそんな元気に笑ってられるね。大丈夫なん?』

と返される。

この時に改めて『ひどいんだ』と再確認し、自分で自分にドン引きする。

そして、大概の人は自分よりひどい人(私)がいる事を知り、少し元気になる(笑)

中には、『わあ、良かった!私はそこまでひどくなくて。』と言う人もいる。

私の話で元気になってくれるなら、まあ良いか......と思う。



『なんでそんなに笑ってられるん?』って聞かれる。

それは、

暗いのが大嫌いだから。

私の母は年中、しかめっ面。

『おはよう』も『いってらっしゃい』も『お帰り』も笑顔じゃない。

そして、常にネガティブで愚痴のオンパレード。

私の家の雰囲気の色は常にダークだった。

私は家が嫌いだった。

『あんたは能天気で良いね。』って母に言われるが、

自分がそのダークに染まりたくないだけなのだ。

それがあるから、私は自分の家を落ち着く癒しの場にしたい!と強く思うのだ。



今思うと、

プライドの高い母には吐き出す場所が娘しか居なかったんだと思う。

だだね?子供には悪影響だと思いますよ。

子供は逃し方を知らないから親の毒をまともに浴びてしまう。



前の職場の先輩に誘われランチに。

私の壮絶な(笑)悩みを聞いてもらい、アドバイスまでもらった。

吐き出させてもらえる人が居る事に感謝だ。

『ありがとう。』

前向きに解決へ努力します。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶらり。

2020年05月15日 | 写真
家での時間も好きだけど、

たまには散歩。




全世界が初めての事に直面。

渦巻く戸惑い、不安。

癒しを求めてぶらり。





この写真でわかるかな?

『クモの巣に守られた花』に見えた。

本当はお花目当ての虫を待ち伏せだね。

クモの巣の模様って、蜘蛛によって違いがあるよね。




蜘蛛は苦手だけど、クモの巣ってキライではない、

クモの巣って一種のアートだと思う。

過去にもいくつかアップしてた。









雨粒の付いたクモの巣も素敵。

明日は雨。

探してみようか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加