ふーちゃんの 小窓

 思いのまま・感じるままを
 ページに綴っていきたい・・・

全盲のご夫妻・そして一言

2018-05-23 14:01:34 | 日記

5月19日 テレビに見入っていました

ご覧になられた ブロガーさんんもいらっしゃるでしょうね

お二人の歩む道 希望に満ち溢れていました

素晴らしい人生に 心うたれたふーちゃんです

可愛らしい二人のお子様が ご両親へ手助けする姿

泣いてはいけないはずなのに 涙がいうことを聞きません

「その人のために 自分がどう出来るか」ハッとさせられました

今のふーちゃんには 心に響く言葉でした

感謝申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ・・・うつに悩むかたへ・・・

 今日は上に ご紹介したことで

 どのように みなさんへコメントしたらよいのか 実際戸惑っています

 立場は違えども 私たちも乗り越えるべき心をもちたいと思いませんか

 お子様が大人になっていく上で 気掛かりもおありのようだとも!

 私たちも 今は両親へ心配をおかけしているかと思いますが

 元気になった暁には ご両親を喜ばしてあげられるのです

 しっかり もっと自分を見つめなおしてみてください

 うつ病を乗り越えたふーちゃんも

 今月から立ち上げた ボランティア(フォークダンス)で

 お集まりの皆さんに喜ばれ ふーちゃん嬉しく思います。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

お礼参り・そして一言

2018-05-19 10:01:24 | 日記

今年4月 志望校に入学した二人目の孫も

楽しく高校生らしく歩み始めているようです

ふーちゃんには 孫は二人だけ

一昨年には上の孫 その時もお礼参りをしていましたね

今回も 娘と合格祈願に行き 4月13日にはお礼参りも済ませていました

随分時間は経ちましたが 記事にしたく思いました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ・・・うつに悩むかたへ・・・

 どうしょうもない 心の不安定な方もおられると思います

 どんなに病が誘うとしたとしても

 過ちの行動は 絶対に許しません 

 人様にいう立場ではありませんが

 全くふーちゃんもそうでした 「命を絶ちたい!」

 「家族の為には 消えた方がよいのでは」と・・・

 途轍もない暗闇に どっぷり浸かっていました

 考えてみてください!

 私たちは そこから抜け出なくてはならないのです

 周囲をみてください あなたは必要とされ

 元気になれば 誰かの役に立つことも出来るのです

 過去には ドロドロの溝に埋まっていたふーちゃん

 それが 信じられますか? 現在は命ある限り 人の為に

 社会へ貢献したいと思う気持ちが 心いっぱいに溢れています

 想像するだけで恐ろしい過去から 今 穏やかにここにいます

 ふーちゃんを追い越してください

 私ならきっと出来ると 今から強く強く信じてください

 ふーちゃんが出来たのですよ。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

バラが咲く・そして一言

2018-05-16 10:39:26 | 日記

先月から バラの花が咲き始めました

蕾が次々に 咲く時を待っているようです

 ・・・うつに悩むかたへ・・・

 病んだ原因は 必ずあると思います

 それを早く知り 究明することだと思います

 ふーちゃんが病になった原因は 

 後の祭りとなってしまった(手術) 原因であったのです

 (一言で話せるものではありません)

 待ち続けた「うつ」からの脱出・の本に綴りました。

 

 もうすぐ梅雨期 気持ちも晴れないでしょう

 乗り越えてください。

 ふーちゃんが出来たのですから・・・

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

母の日に・そして一言

2018-05-14 10:47:35 | 日記

昨日は「母の日」 朝早く福岡勤務の赴任先にいる息子から

嬉しいメールが届きました 時折母を案じ「車に気を付けてよ」とかですよ(笑)

ふーちゃんは 母に抱っこされています

 昨日は社交ダンスを終え 大輪の白いカーネーションを3本 

それにオンシジュームの柔らかな黄色を添えて どしゃ降りではありましたが

暫しお墓の前にいました 3か所のお参りも済ませ気持ちが落ち着きます

大昔の写真を 思い切ってのUPです

兄の可愛かった頃 メガネさんは母の弟さんと聞いていました

父のゴルフを兼ねて一泊でもしたのでしょうか 昔で云うボストンバックが見えます

この頃の母は 幸せの絶頂にいたと思います

戦後の生活は一変し 雲泥の差に苦しんだのは確実です

戦争さえなければ・・・ふーちゃんの幼かった頭さえ 裕福な生活を想い出します

引き上げて病に臥せる母の姿・・・33歳の年齢は余りにも短い生涯でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

お墓参りを終え スマホの着信に気づきました

嫁さんからです 嫁さんのお母様のお店で合流しました

結婚当初から全然変わらぬ 心やさしい嫁さんです

ご両親にしても変わりません 有難いです

二人の孫に教育費も掛かるので「もうナシにしょう」と 遠慮しながらも

ステキなふーちゃん好みのハットに喜びましたねえ

娘は早々と今月末に Ⅰ泊の予約をしているとか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ・・・うつに悩むかたへ・・・

 色んな過去の道を知らぬ間に ここまで来たように思います

 ふーちゃんがうつになったのは50代でした

 父も勿論母も もういません

 心配させなかったことは よかったのかも知れませんが

 今は亡き夫に子供に それに妹姪っ子にまで苦労をかけてしまいました

 でも元気になったことで帳消しにしてくれます

 今は 辛い日に希望を失いかけているあなたかもしれませんが

 ふーちゃんの今を考えてみてください

 自殺願望のふーちゃんがいたのです

 高齢のふーちゃんダンスではありますが 社会に貢献したいです

 練習できる会場さえあれば 鹿児島市内どこでも行きたいと思っているところです

 「生きている事」 有難く思うことです 誇りをもってください

 存じ上げないあなたが 笑顔になれますように。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラシの木・そして一言

2018-05-12 11:29:29 | 日記

友人宅にあるブラシの木

ビンを洗うためのブラシそっくりの姿です

英語ではボトルブラッシュとも呼ばれているとか!

ふーちゃんの愛車は この近くの駐車場にお世話になっています

最近彼女は足が弱くなり 坂道のあるお墓へ行くのも困難である

そこでふーちゃん 時には車を出します

ふーちゃんのお線香まで用意してくれます

生前のご主人様を知っているだけに 行きやすいのです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ・・・うつに悩むかたへ・・・

 昨夜のテレビ番組で 元テレビキャスターの丸山いずみさんが

 過去の「重度のうつ」を告白しましたね

 「強度のストレス障害」によるものと話されていました

 「心に出る」「体に出る」「両方に出る混合型」があると!

 ふーちゃんは完全に「心」だったのです

 同じように長い期間眠れない!

 これ程までに苦しいことはありませんでした

 同じく薬をある時期には拒否し 自殺願望はついて回りました

 ドクターの口からは聞かれませんでしたが

 勿論「重度のうつ」だったのです

 前にも記しましたが 薬は完治するまで服用を勧めます

 海外の有名人のうつ体験も ネットでご覧になり

 早めの対策をお勧めいたします。

 「必ず治る」と心にとめてください! 治る病なのですから。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加