まめぞうの噺華集*新天地版

猫と日本舞踊にお花見お散歩etc…旦那はんとのぬる~い日々を徒然に

たかが… されど… 難しきかな…

2019年05月13日 20時28分58秒 | 日本舞踊:稽古日誌

 本日の まめぞう居住地域は風強し!
でも、そのお陰か?気温程には暑さを感じないので、過ごし易いお昼間でした。
自転車をかっ飛ばしている時は、風を受けて中々に良い心地でもありました。

 さてさて、気が付けば週明けです。
先週の二日目のお稽古日誌…の二段目のお稽古日誌を書く前に今週のお稽古となりそうなので、
チャチャッと…少々…のお稽古日誌を・・・です。 

 先週二日目のお稽古より二段稽古!
突然の二段稽古の始まりでした。

一段目…群舞の振り移しのお稽古が終わりましたら、
即 着替え室に入りまして「裾=腰下」を着けて・・・直ぐにお稽古開始です。
二段目…『浅妻船』のお稽古です。

前回(前日)の特御注意での「トン」を意識して・注意して臨んだ・・・つもりです。
結果としては、
特に先生より駄目出しは無かったです。
でも、良い訳ではないです。
まぁ…可もなく負もなく・・・くらいだったのかな??
自身としては、駄目駄目感で一杯でした。
意識して・・・はいたので、
 立役っぽい大きな「トン」は無かった
とは思いますが、
場面・場面…での気持ちの良い「トン」 良い響きの「トン」は、殆ど出来ずでした 
 力の入れ過ぎは駄目
  入れなさ過ぎも駄目
とは分かっているけれど、
 丁度良い加減の力
が、分かっていない只今です。
そんなですので、
気持ちの良い響きの「トン」ではなく・・・「ヌン」???って感じの箇所が多々です。
(「ドン」とかにはなっていなかっただけは良かったのか??)

まぁ… 自身を甘やかして・・・と思うのではないけれど、
 御指導頂いた翌日に、直ぐに良く出来る様になった
何て甘いものではない事です。
 たかが「トン」 されど「トン」
  難しきかな「トン」
ですものね 

力の配分が身体に付く様に・・・
 お稽古・お稽古…意識してお稽古
あるのみです。

少しでも良い響きの「トン」が踏める様に・・・!
(お役・情景・感情…等の違いも現わせる様に・・・!)

・・・・・・

 今回は簡単ですが、この辺で 

コメント   この記事についてブログを書く
« 丗と七 | トップ | 令和最初の満月! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本舞踊:稽古日誌」カテゴリの最新記事