コタルのルン

スコティッシュフォールド、コタロウとの日々を綴る徒然日記です。「スコティッシュ・マメゾウ日記」から改題しました。

晴れのちガス @苗場スキー

2012-01-14 | お出かけ
昨年に引き続き、苗場ヘスキーに出かけた。
共同購入サイト「ポンパレ」で、プリンスホテルの激安チケットを発見。
一泊朝食付き、リフト1日券付で@6,940円円也。
部屋は駐車場側の狭いツインだけど、この値段ならもちろんOK。
速攻で購入。
さて、当日は10時過ぎに現地着。
苗場プリンスは、空きがあれば2000円/室でアーリーチェックインができるのが便利。
部屋に入り着替えを済ませ、11時頃から滑り出す。


天気が良いうちに・・と、早速山頂へ。
少しガスがかかっているが、まずまずの天気だった。
昨年は暴風雪でひどかったもんなあ。


ゴンドラ下の大斜面もこのとおり。
雪質も良くたいへん快適であった。


しかし・・昼過ぎくらいから、
あれよあれよと天気は下り坂に。


一気に気温が下がり、ガスは濃くなり・・視界10メートルくらい。
大斜面は、下の人が見えず自分の位置もつかめないような状況に。
仕方ないので、レストハウスでお茶でも飲むか・・


・・のはずだったのに・・、
やっぱり地ビールとおつまみ頼んでるし・・。
というわけで、このあたりで力尽き、3時過ぎにはスキー終了。
まあ4時間以上滑ったので、ウチとしてはガンバった一日だった。
体力的にはもうヘロヘロだったしね。


部屋に戻り、ホテルの隅っこ(ホントに一番端、ワールドカップロッジの先)の「苗場温泉」へ。
入湯料@500円也、宿泊者も払わなければならないが、やはり温泉の魅力は捨てがたい。
このころから雪は次第に強くなってきた。


夕食は、館内の串揚げやへ。
すでに4組先客がいたのだが、
3組は中国人だった。
どうやら台湾からのツアーが来ているようだ。
その子どもたちがディズニーの歌を歌っていたので、
ディズニーランドとパックになったツアーなのかも。
店にも中国語を話すスタッフがいたし・・
ホテル棟の廊下には、こんな案内の張り紙も。


昨年も思ったが、外国人を積極的に呼び込まないと、
スキー場は成り立たなくなっているんだなあ。
ゲレンデにも宿にも人があふれていた時代を経験しているので、
なんとなく寂しさを感じる。


翌日は、朝から雪。
即断。昨日でスキー終了!
温泉にでも入って帰ろう。


駐車場の車はすごいことになっていた。
一晩で30cm以上積もったのか・・。
三国峠を越え、猿ヶ京の日帰り温泉「満点星の湯」に立ち寄る。
広い露天風呂があり、すいていて良い温泉だった。
関越~北関東道~東北自動車道とまわり、4時頃に帰着。

今回のお土産は、筋肉痛かな。(笑)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 12月の発電記録 | トップ | 積雪の朝、自転車で »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もビール選択しました。 (金)
2012-02-01 10:27:50
1/28富士山のYetiに行ってきました。
雪が降っていたので15時に終了して下山。
途中、パトカーがこの先、スリップ事故の広報活動、コース変更して真っ白な富士山スカイラインを利用して帰宅。
当初のルートはトラック立往生で200台の渋滞で新聞に載っていました。
暖かくなったら、走りに行きましょう。
お久しぶり (マメ&コタ)
2012-02-04 23:15:38
イエティって、エバーグリーンラインのところのスキー場ですか。
確か夏のツーリングで前を通ったような記憶が・・。
天気がよければ、見晴らしがよくて気持ちよさそうですが。
バイクは完全に冬眠状態です。
もう少しして寒波が去ったら出かけましょう。

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事