コタルのルン

スコティッシュフォールド、コタロウとの日々を綴る徒然日記です。「スコティッシュ・マメゾウ日記」から改題しました。

白川郷関西チーム合同ツー①@NSGGツーリングクラブ

2019-09-21 | バイク、ツーリング
前回の福島泊ツーの際に出た、白川郷合掌造りの古民家宿泊のプランが実現。
まっつん、企画ありがとう。


今回は「ささかまツーリングクラブ」時代からのメンバーであり、
転勤で拠点を関西に移している、大阪のhashiさん、和歌山のinoさんがそれぞれの仲間とともに現地で集合。総勢12名の大所帯となった。

近づきつつある台風の影響で、天気はイマイチ。
直前までバイクにするかクルマにするか・・悩んでいたが、
ま、大雨にはならんだろうということで、東京チームはバイク決行で決定。


談合坂SAで集合後、長野県に入る頃から雨模様に。当初予定の諏訪IC~山中ルートをあきらめ、
松本IC~安房トンネル抜けの直行ルートに変更。

安房峠越えのあたりでは雨が強まったが、
飛騨高山に着くころには、小雨から曇りに。
せっかくなので、昼食を兼ねて街中へ。
やっぱり人気の"古い町並み"は見なくちゃね。

まっつんお勧めの高山ラーメンの店で、ラーメンと牛肉握りのセットを食す。
1600円也。あっさりしょうゆ味、まちの雰囲気にあった味でした。

小雨の中、町中を散策。

以前来たときは、歩くのも大変なくらい混んでいた印象があったけど、
雨のためかすいてる感じ。
それにしても外国人の多いことよ。
インバウンドの成果実感。

傘をさして歩く人々の中、カッパを着込んだ一行が行く。


なんだか我々、場違いなうらぶれた感じでいいね。

その後、高山市内のスーパーで夕食の食材を買い出し。
各チームが何を持ち寄るかよくわからなかったので、
とりあえず鍋一つで間に合う「おでん」を大量に作って、
あとゴハン炊いておにぎりにしておけば、食べたい人が適当に食べれていいかなと。

15時には白川郷に着く。
雨も上がり、白川郷の展望台へ。
雨上がりの合掌造りの街並み。いいねえ。

宿は、ホントに合掌造りの古民家だった。


程なくしてhashiさんら大阪チームも到着。

雨には降られたが、あまりひどくならず、まずまずの初日であった。

②に続く~~~



コメント   この記事についてブログを書く
« 福島新緑ツー@NSGGツーリン... | トップ | 白川郷関西チーム合同ツー②@N... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク、ツーリング」カテゴリの最新記事