マメタンガン[Mame-tangan]

バリ島のガムラン・ググンタンガンのグループ「マメタンガンMame-tangan」の活動情報などを載せています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マメタンガン、ブログを開設しました

2013-09-25 09:02:36 | 日記



バリの小編成ガムラン、ググンタンガンを演奏するグループ、マメタンガンのブログを開設しました。ぱちぱちぱち。

ググンタンガンは、竹笛スリン、太鼓クンダン、小さなゴング類などで構成された10-12人編成のちいさな音楽隊です。同じバリの音楽でも、一般的によく知られているゴーカでゴージャス、華やかな踊り付きの大編成ガムラン・ゴングクビャールとはかなり味わいが違います。

マメタンガンはこのググンタンガンを演奏してみようというメンバーが集まって、2年ほど前から細々、ゆるゆる、地味~に練習を続けてきたのですが、いよいよブログも開設し、そして12月には初ライヴもやりましょうということになり、マメタンガンMame-Tanganというグループ名を名乗ることにしました。

Mameは日本語の「豆」。小粒だけど空に向かってぐんぐんのびる、ジャックと豆の木の豆です。食べてもおいしいし、鬼に向かってまいてもいいし、って今思いついたんだけど。
Tanganはインドネシア語で「手」の意味です。どの楽器も手を使って演奏します。手はガムラン演奏者にとってはココロが宿る、音楽を生み出すところでもあるのです。
そしてもちろん、私たちが演奏する音楽「ググンタンガン」の「タンガン」とかけてます。

よろしくね。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
   | トップ | Mame-tangan初ライブチラシ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事