マメタンガン[Mame-tangan]

バリ島のガムラン・ググンタンガンのグループ「マメタンガンMame-tangan」の活動情報などを載せています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4/14ライブ演目紹介!(その1)

2019-03-31 13:28:50 | 公演情報

※昼・夕とも同じ演目です ※ご予約はこちらから(メールにて)

第1部はガムラン・ググンタンガンの曲と歌をお送りします。

バリ島のガムラン、と言われるものにも色々な種類があり、曲も楽器も使われるシチュエーションも違ったりします。

私たち「マメタンガン」(グループ名!)が演奏するガムランは、通常「アルジャ(劇)」という歌芝居の伴奏に使われる編成のもので、笛太鼓を中心とした10名程度で演奏するものです。なので、大編成のガムランのように金属音がすごい!ということはなく、どちらかというと室内楽的(?)な関わりの濃さ、スピーディさ、自在さ、といったところに聴きどころがあると思います。

しかも、日本にググンタンガンのグループはウチしかありませんっ!

すでにライブは6回目を数えますが、聴く機会は少ないですよ!是非ナマで体験してみてください。今回演奏初公開の曲もあります。

(演奏予定曲:順不同)
スカール・エレッド(Sekar Eled) 、ガンバンガン(Gambangan)、ギナンティ(Ginanti)※歌付き!
タブ・プトゥガッ・クテウェル(Tabuh Petegak Ketewel)※I Made Subandhi氏作曲、今回初公開!

以上、続き第2部解説は乞うご期待!

(マメタン事務局)

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« (2019/04/14)練習の様子 | トップ | 4/14ライブ:Youtubeに予告編! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

公演情報」カテゴリの最新記事