豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

第90回レイキ勉強会

2015-05-16 20:39:34 | レイキ
蒸し暑かった昨日とは打って変わって爽やかな一日
絶好の勉強会日和となりました♪
ご参加頂きありがとうございました


まずは自己浄化ヒーリンングですっきりした後
発霊法でパワーアップさせたところで
“地球へのヒーリング”
“宇宙平安への祈り”

日本だけを見ても何やらおかしな気候が続き
ネパールの大地震など、
今の地球は何かしらの歪みを
必死で元に戻そうとしているように思えます。
長い年月の間地球はそうして自身を守って来たのでしょうが
出来るならば穏やかであって欲しい。
そんな願いを込めてのヒーリングでした。

そして恒例のレイキサークルやレイキマラソン♪
今回は私自身少々疲れていたせいか
レイキサークルの段階で結構ヒビキを感じていました。
人数の二乗倍のエネルギーが流れると言われているように
短時間なのにこれだけでも十分ヒーリング効果があったらしく
レイキマラソンではもう落ち着いていることを実感しました。
この辺りが勉強会で仲間たちとヒーリングし合える醍醐味ですね

レイキセミナーで学ばれた方は
ぜひぜひ勉強会も利用して頂きたいです!


さて、本日は禅語ではなくこちらの言葉をご紹介です。

『寛恕』(かんじょ

【恕(じょ)】は“おもいやり”と“ゆるすこと”を意味する漢字。
そこから『寛恕』の意味は次のようになります。
1.心が広くて思いやりのあること また、そのさま
2.過ちなどをとがめだてしないで許すこと


「恕」と言う漢字は「如 + 心」の組み合わせ。
「如」は神に仕える女(巫女)が祝詞をあげている姿を現すそうです。
祈りながら神意を問う巫女にお告げとして神意が告げられる。
そこからも「恕」と言う字は「神の如き心」と考えられます。

「神の如き心」
それは思いやりの心であり、ゆるす寛容な心なのでしょう。

この言葉を選んだきっかけが
先日NHKBSで偶然観た「つなぎびと」と言う番組。
数年前に話題になった黄桜のCMを作ったCMディレクターの紹介。
江川さんが巨人に入団するにあたり阪神にトレードされてしまった小林さん。
特に小林さんにとって青天の霹靂の事件で
以来二人の間に出来てしまったわだかまり。
この江川卓、小林繁両氏を対面させ和解に繋がったこのCM。

時と共に薄れはしても心のどこかにくすり続ける想いは、
やはり自分自身も傷つけ続けてしまいます。
「ゆるす」と言うことは相手を開放すると同時に
自分自身も嫌な想いから解放し、癒してくれる。

簡単には赦せない事も人生の中では多々あります。
「ゆるす」と言うことは本当に難しいけれど、
神のごとく寛容な心を持てるよう、
色々試されるのかもしれません。

私も「寛恕」を心がけたいと思います


【次回レイキ勉強会のお知らせ】

6月20日(土) 13:30~17:30予定

会費2,000円 完全予約制
お申し込みはこちらからどうぞ♪



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ミーはセラピスト!? | トップ | 穏やかな時間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レイキ」カテゴリの最新記事