豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

第104回レイキ勉強会

2016-09-17 23:49:10 | レイキ
8月はお休みを頂き、2ヶ月ぶりの勉強会
まだまだ残暑が厳しい中
ご参加ありがとうございました

中秋の名月は一昨日でしたが今日が満月

エネルギーがピークに達する満月の日に、
感謝をして、自分自身を見つめ直すと、
心にゆとりが生まれてくると言われています。
そんなわけで満月のエネルギーヒーリングを行いました。

穏やかな月のエネルギーに包まれながら
静かに自分自身を見つめ
いかに恵まれているかを思い出し
自然と感謝の気持ちが生まれます。

当たり前に“有る”もののことは忘れがち
“無い”ものや失ってしまったものごとの方に意識は向きがちです。
こうして時々“今ある幸せ”を思い出し感謝をすることが
とても大切だと思うのです。

温かいエネルギーに満たされた後は
地球へのヒーリング、宇宙平安の祈り。
もちろん毎回恒例のヒーリングタイムレイキマラソンも♪

レイキヒーリング中はただただ手を当てているだけなのに
施術する側はとても暑くなります。
それだけエネルギーが流れているのだと思うのですが
掌もかなり熱くなってくるので
夏場は掌の熱さが気になってしまうのでは?
と、思われた方がいらっしゃいました。

不思議なもので気温の暑さとレイキの温かさは別物で
とても気持ちがいいものです。
私自身も久しぶりにヒーリングを受ける側にもなり
改めてレイキの心地良さを実感です!
ほんと、気持ちいいですよ~



さて、今日は昨年ノーベ賞を受賞した大村智博士
 座右の銘を紹介しました。

『至誠惻怛 しせいそくだつ』

誠を尽くし、いたわりの心を持って人に接する。
そうすれば必ず道は開ける!!


幕末、財政破綻寸前の備中松山藩を立て直した学者・山田方谷が、
越後長岡藩家老・河井継之助に伝えた言葉だそうです。

まごころ(至誠)と、いたみ悲しむ心(惻怛)があれば、
やさしく(仁)なれます。
誠を尽くし、慈しみを持って人と接する。
それが人として正しい道であると。


「正直者はばかを見る」などと言うこともありますが
ばかを見たと思っても、それは一時の事かもしれません。
志を持って正しい道を進んで行けば
いつか必ず物事をうまく運び、道は開けるのだと。

大村先生もまさにこの言葉の通りで
様々な困難にも負けず
見事に道を切り開かれたことを知り感動しました。



皆さんの近況報告が面白く
うっかり感想をお聞きするのを忘れてしまいました
ご参加ありがとうございました

【次回レイキ勉強会】

10月22日(土)13:30~17:30頃終了予定
会費2,000円 完全予約制
お申し込みはこちらからどうぞ♪

プライベート勉強会も随時受け付けています。
お気軽にご相談ください。
皆さんの参加、お待ちしています。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 十五夜つれづれ | トップ | 車椅子ラグビー! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レイキ」カテゴリの最新記事