豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

フクザツナキモチ

2009-11-07 22:19:41 | 猫ばか日記
帰宅してガレージに車を入れようとした時のこと。


ノラの黒猫が慌てた様子で飛び出した。
最近、我が家のゴミ箱を漁りに来ている猫らしい。
確かにゴミを漁られるのは迷惑だけれど
この子を見て妙に複雑な気分になった。


生きるために必死で食べ物を探す野良達。
これから寒くなり厳しい季節がやってくる。
こうして迷惑をかける事から
嫌われ者にもなりやすい。




方や・・・



我が家の姫は
外には出られない不自由さと
他の猫仲間と出会う事は無いと言う不自由さはあるけれど
食べる物もぬくぬくの寝る場所も与えられている。
安全が保障されてる。



もとはと言えば
あなたも野良の子なんだよね~


わかってる?
自分はどんなに幸せか







野良の子に餌をあげたいと思うけれど
うちで飼えない以上、無責任な事は出来ないし・・・



同じ猫なのに
この雲泥の差に少々複雑な気持ちになってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 宴の後は・・・ | トップ | アートっていいね♪ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
う~ん・・・ (asako)
2009-11-07 23:06:57
わかるわ~

複雑な気持ちになるよね~

前に、野良犬の子犬ちゃんに・・・

余程連れて帰ろうかと想ったけど。。。

ぐっとこらえて去っていったわ~

この世に生まれた同じ命なのにね。。。
悩みました。。。 (yuuka)
2009-11-08 13:46:08
半月前ほど、雨のしとしと降る寒い日。。。
ふっと外を見ると、野良猫と思われる子が!!
なんと、バルコニーに置いてあったジャガイモの上に!!!
まるで、卵を温めるようにジャガイモの上に包まっていました^^;
生だったから食べれなかったんだろう…

その後もその子は何度かうちにやってきましたが、餌をあげて餌付けしても飼ってあげられないし…、あげるにあげられず…

心苦しかったです(:_;)
Unknown (hiro)
2009-11-09 11:48:43
私もノラの子猫を連れて帰りたかったけど飼えなかった。
半年ぶりに見かけたその子は逞しい野良猫になっていて複雑な気持ちでした。

気持ちよさそうにお眠りになる姫を見ると考えるよね。
・・・にしてもミーちゃん更に豊かなボディになった?
親近感が湧きます
すっごくわかります。 (みみまま)
2009-11-09 17:07:52
こんにちわ~
これから寒い時期になり、
野良ちゃんたちには、つらい季節になりますね。
野良ちゃんの一部が、運良く飼い主さんに保護され
あとは、ずーっとお外での生活・・・
どっちが幸せなのかは、ニャンズにしかわかりませんが
人間の考えだと、暖かいおうちでヌクヌク過ごし
何不自由なく、ご飯も与えられるなんて
保護されたコは、何と運の良い子なんだろう?と思いますよね~

でも、猫社会ではもしかしたら
保護したニャンズを外から見て
「あいつ、家の中に閉じ込められてるぜっ!」なんて
野良ちゃんに言われてるかも知れませんね。
その位、野良ちゃんは強い、と思いたいです
みなさんも・・・ (豆猫)
2009-11-09 23:44:22
asakoさんへ

野良のわんちゃんか~
飼ってあげたいけど飼えない
もどかしいよね・・・

無責任な野良を増やさないで欲しいと
切に願うばかりだわ!


yuukaさんへ

雨の中でジャガイモの中で寝てたなんて・・・
想像しただけで
胸がキュンとなります

飼ってあげられないのなら
安易なえさやりは禁物だと思うので
yuukaさん、よく堪えたね~
切ない話しです


hiroさんへ

たくましく育っているのが救いですね~
ほっとします
厳しいだろうけど
たくましく生き続けて欲しいですね

我が家の姫は安泰すぎてふくよか過ぎです


みみままさんへ

そうですよね!
野良には野良の自由な世界がある
たくましく生きているんですよね

でも、みみままさんのような優しい人に拾われたにゃんず達も
幸せだったと思いますよ~
何が幸せなのか (晴美)
2009-11-10 18:59:10
猫に聞いてみないとわかりません。
けれど、今まで飼っていたものを
捨てたりするのは論外。

すべて人間に責任があることなので
自分には何ができるのか
ずっと考えていますが
なかなか答えがみつかりません。
晴美さんへ♪ (豆猫)
2009-11-10 20:42:19
何が幸せなのか本当のところは
猫たちに聞いてみないとわかりませんよね。

私達に出来る事といったら
「犬の十戒」の映画にあったように
一度飼ったら
最期まで愛情を込めて飼うことしかないと思います

コメントを投稿

猫ばか日記」カテゴリの最新記事