豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

命と共に(1)

2010-04-27 22:43:01 | 緩和ケアと難病サポート
Mさんとの事を少しずつ書き残したいと思います。


2月の初めに娘さんから予約のメールを頂きました。
この時点ではお断りしなければと思い電話をしました。
理由はガンの方にはアロマを含めたマッサージは禁忌だと
教えられていたからです。

その旨を伝えた所
もう末期であり積極的治療はしていない事。
そしてお母様がどうしてもアロマを受けたいと望んでいらっしゃると。
そう言うことならばぜひやらせて頂こうと思ったのでした。


昨年父をガンで亡くしたばかりの私には
このよう話しが来たのは偶然ではなく
父が運んできたご縁だとしか思えず
父の分まで一生懸命やらせて頂こうと思いました。


そうして娘さんに付き添われて
初めてアームドゥースにお越し頂いたのが2月9日です。
Mさんは既に右半身がやや不自由で
サロンルームが2階にある事が少々ネックでした。
幸い手すりがあったので何とかご自分で上がって頂く事が出来
ほっとしたのを覚えています。


そしていざアロマトリートメントを始めようとして戸惑ってしまったのが
仰向けやうつ伏せが出来ないとの事。
お腹を伸ばす事が出来ないそうで
横向きの状態で施術をする事になりました。

今まで通常の姿勢でした施術をした事が無かった私は
初めての体勢に上手く出来るかどうか正直不安でした。
それでも何とかご希望に添って
腕、肢、背中~臀部とほぼ全身行う事が出来ました。
どんな体勢でも、それなりに出来るんだと
そして2度目以降はよりスムーズに行えるようになり一安心でした。



Mさんは施術中ずっと「気持ちいい」と言い続けてくれました。
コリがある部分は感触がゴリゴリするのですが
そのゴリゴリが「あぁ、生きてるって気がする」そう言われ、
本当に気持ち良さそうにされていたのでした。


毎日でも来たいとおしゃっていましたが
体への負担が心配だったので
まずは週2回通って頂く事で落ち着きました。



通い始めてから少しして
本当にこの方は末期なのかと疑うほどお元気になられました。
食欲も少し出始めたり
冷たい物しか飲めなくなっていたのが
温かいお茶が飲めるようになり
施術後に出すお茶が特に気に入られて
1杯分しっかり飲めるようになったりと
嬉しい変化がいくつもありました。


アロマに来る日は特に気分が良くなるそうで
お話しもよくされました。
そうそう、こんな嬉しい事もありました♪



「今はアロマに来るのが本当に楽しみなの~」
こんなに喜んで頂けて
何となく体調も良くなっていらっしゃる様子に
私もお役に立てているんだと単純に喜んでいました。




けれどそれは思い上がりだと気付かされました。


その続きはまた・・・
コメント   この記事についてブログを書く
« 「さようなら」より「ありが... | トップ | 続きが・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

緩和ケアと難病サポート」カテゴリの最新記事