豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

心を鬼にして・・・

2018-08-31 16:24:03 | 猫ばか日記

5月にミーの腎臓の機能がやや低下していることがわかり
猫には多いそうで経過観察しながら
今後を決めて行きましょうと言うことでした。


こんな本を買ってみたものの
現実を直視するのが怖くて少ししか読めず

13歳と言えば既に老齢にあたるけれど
わりと長めな猫の寿命を思えば
少し老化現象が早いような気も・・・

それでも元気は元気なので
なるべく病院に連れて行くストレスは減らしたいもの。
そう思いながら次はいつ行くべきかと迷っていました。

が、新たに気になる症状がいくつかあり

餌や水を吐く回数が増えていたり
時々小刻みに震えがあったり
右目の瞳孔の動きが悪くなっています。

まん丸な瞳がミーの魅力で
瞳孔が開いている方が見た目は可愛い。
でも、明るい場所で瞳孔が閉じないのは大問題!

変わらず元気だけれど
5月から悪化してるのではと言う不安もあり
心を鬼にして病院が大嫌いなミーを連れて行きました。


再びの血液検査結果は少しだけ症状は進んでいるものの
大きな変化はないとの事でまずは一安心。
ただし、良く吐くのは脱水になりやすいとの事で
吐き気止めと補水液の点滴をしてもらいました。

気懸りな右目は眼底検査には問題は無いとのことですが
視力は落ちている感じだと。
もっと詳しく調べるなら専門医に
と言われましたが今日の所は現状確認のみとしました。


今後は定期的に点滴を受けさせた方がいいとのことで
しばらく通院させることになりますが
バスケットを見るや否や逃げ出そうとするし
入れればずっと悲痛な鳴き声

病院通うことでミーに与えてしまうストレス
それを思うと本当に迷いが生じてしまうのですが
それでもやっぱり通うべきかと思いつつ・・・



帰宅後はしっかり嫌われてしまい
しばらくは避けられていまいましたが
午後になっていつものようにレイキをせがまれ
ちょっとだけ安心



ちなみにトップの画像で前足のすぐ後ろ
皮膚がだらりとしているのは点滴で入った水分です。
吸収するには時間がかかるそうです。


とにかく! いつまでも元気で長生きして欲しい
ただただそう願います。

コメント   この記事についてブログを書く
« ひと事じゃない! | トップ | 暴風台風21号 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

猫ばか日記」カテゴリの最新記事