豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

奇跡の15歳♪

2020-04-15 18:02:53 | 猫ばか日記

久しぶりに明るい話題を♪♪

昨日ミーさんが15歳になりました~

大袈裟ですが私にとっては本当に奇跡的なことなんです

約2年前に腎臓病が判明し

2018年の晩夏ごろから治療をスタート。

脱水状態がひどくなり秋には本格的に補水点滴のため通院生活。

10月中頃には食欲も低下してどんどん悪化。

セカンドオピニオンを求めて右往左往

検査を受ける覚悟を決めて

友人に勧められた病院を受診。

そこでの血液検査の結果が予想以上に悪く

即入院して24時間連続静脈点滴が必要とのことでした。

初めてかかった病院で即入院とは・・・

それでも迷っている場合ではないと思い

まずは3日間ほど入院させて様子を見るということになり

万が一の事態があることも覚悟の上、入院させました。

けれど、もし病院に預けたまま最期になってしまったら

しかも初めての病院でそんなことになったら一生後悔

そう思うと夜も眠れず

翌日引き取りに行きました。

連れて帰ってきたときのミーの泣き顔

本当に涙目!あんな顔初めて見ました

忘れられません・・・

予定より短い入院でしたが

それでもぶっ続け20時間ほどの点滴の効果はあり

少し調子は良くなりました。

けれど、根本治療ではないためか

それから」全く飲まず食わずの状況からとなり

どんどん痩せいき12月の頭には2.84kg

あの数字も忘れられません。

一番痩せていたころ。

 

痩せ細って歩くのもフラフラな状態にも関わらず

飲めない水を求めて夜中に何度もあちこちに行きたがり

水を目の前にすると、気持ち悪いのか顔を背けてしまう。

それなのに洗面台やお風呂場などに行きたがり

冬の寒い真夜中、ミーの身体を支えながら

何とか飲めないものかと悪戦苦闘の毎日

退院してからもずっと点滴の通院は続けていました。

何も食べられない状況が続いていたので

ストックしていたキャットフードも友達にあげてしまい

年を越せないことも覚悟し始めていました。

が、、、、、

そんな中でミーは奇跡を起こし少しずつ復活♪

無事に2019年を迎えられました

腎臓病が元なだけに脱水だけは避けたいこと

そしてひどい吐き癖があるための投薬

(口からの薬は一切受け付けないため注射で)

のためにひたすら通院生活を続けました。

おかげで体重も徐々に増え

通院のペースも週1回程度に落ち着き

最近では3.8kg前後をキープ。

体調も大きな変化はなく落ち着いていますが

通院を止めるとまた悪化してしまうのでは?

そんな不安からひたすら、

かれこれ1年半以上の通院生活。

 

 

ところが、ここに来てまさかの非常事態

一応落ち着いてあまり変わりはないので

感染予防を優先させ、一時通院も休止することにしました。

 

 

そんな状況下での15歳

ミーに癒されると、その存在に感謝感謝の毎日

本当にうれしいんです~

 

結局、それほど明るい内容にはならず

とても長いブログになってしまいました

最後まで読んでくださって

本当にありがとうございます

 

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 哀愁の背中 | トップ | お気をつけて・・・ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おどろきです^^ (留猫)
2020-04-19 23:29:51
お久しぶり
毎日とは言いませんが
ミーちゃんウォッチで拝見させてもらってます。
うちの猫二匹は
最初に発病した子に、時間もお金も
多くの手間を掛けて、結果的に苦しめる結果となり、次の子は自然に任せて眠るように逝ったので後者をヨシとしましたが
豆猫さんには頭が下がります。
凄いです。
ミーちゃん、良い顔してます。
自分の間違いを考えさせられました。

これからも応援してますので
頑張って下さいね^^
留猫さんへ♪ (豆猫)
2020-04-20 17:54:13
お久しぶりです!
気まぐれペースのブログにお付き合い頂いて
ありがとうございます

とにかく生きてて欲しい一心でしたが
私の努力というより
ミーの生命力が奇跡を起こしてくれたんだと思っています。

何が正解かだなんてわかりません。
留猫さんもその時その時ベストを尽くされたんだと思います。
お互い愛する子たちを想う気持ちは同じだったと思います。

留猫さんも仕事、大変な時じゃないですか?
くれぐれも、ご安全に・・・

コメントを投稿

猫ばか日記」カテゴリの最新記事