たまたま の きままと おもいつき いつまでも99歳

◎転載お断りします
◎PCの機種によっては写真が大き過ぎて見れないこともあります。
★フォトチャンネルも見て

写真のこと

高画素数のカメラと広角レンズほしいな・・・・・・・・

明日から

2014年07月31日 22時38分31秒 | 日記
あす金曜日仕事が終わってからテント小屋に戻ってから
時間は未定だが明日中に出発して
8月2日に岩手県盛岡市・・盛岡さんさ踊り
3月3日に青森県青森市・・青森のねぶたを見物に出かける予定
軽のワンボックスを自分なりに改造して車中での寝泊りと
簡単な食事が作れるようにカセットガスも使えるようにした
トイレと水のあるところならどこでもOK
探していた一人用の蚊帳も見つかったし何とか楽しめるか
体調には一抹の不安がないわけではないが
とりあえず予定どうりの行動 
蚊帳があっても暑かったら寝れないよなあ

改造した写真は未だ撮ってないので後で撮って載せます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝は13℃

2014年07月30日 21時34分47秒 | 日記
まだまだ深夜帯に熟睡できない
空咳はかなり収まった
起き上がると頭がなんとなくぼんやり

久し振りに標高1500m程のところまで朝の富士山を見に出かけた
登りは息も絶え絶えで登ったまだまだ体調は戻ってないようだ
国道にある温度表示は13℃
涼しいでなく寒いです 厚手の長袖でも立ち止まってると寒い


南の方向にある富士山はモヤに隠れて見えなかった
東の空を朝の色に変える力は冬と違うのだろう綺麗な色に染めることができないようだ


山から戻ったあとなんとなく頭痛
結局午前中はうだうだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年07月29日 21時40分59秒 | 日記
体調もようやく回復の兆し
夜になると38度台まで上がっていた体温は平熱36度台で落ち着き始めてる
食欲はまだあれが食べたい これが飲みたい までは回復してないがとりあえず出されたものは何とか食べれる
ただここに来て空咳が出る


夜な夜な鹿に狙われてるゆりのつぼみにトンボが止まってた
朝方これだけ涼しいと山から赤とんぼが降りてきそう
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

芋虫

2014年07月28日 10時09分11秒 | 日記
体温が38度を越えることがなくなり平熱の36.6度を維持できる様子
しかし夜は布団に横になって2時間ぐらいは寝れるのだが
その後相変わらず1時間置きに目が覚める
今朝も3時に目が覚めたのでそのままカメラを持って車で目的もなく
外に出ててきた 国道の気温表示は14℃ 
車の中も寒かったのでヒーターを入れて走ってた

いつもの放牧地に着いたら軽自動車が1台止まってた
今朝は雲が厚いのか暗い
どこかにカメラセットして朝の時間を待ってるんだろうと思ってたら
自分がカメラをセットするあたりの暗い中でなんとなく白っぽく見える
おかしいと思ってポケットから電灯を出して点けて見たら
キャンプ用の床を張って寝袋に入った芋虫のような姿で人が複数人寝てるではないか
危うく芋虫を踏みつけるところだった
何か暗がりでも分かるように手立てをしてほしものだ

2時間ほどで帰ってきて朝飯を少し食べたら
強烈な眠気が襲ってきた・・・なんでだ!
布団に潜り込んだらそのまま3時間ほど寝れた

パソコンはだんだん悪い方向に向かってる
文字を変換してもうまく変換しないし
ツイッターは相変わらず止まるし
写真は変化したら変色が激しくなってるし
中古のパソコンでも探してみるかな


気温の高い日中だったが湿度が低く過ごしやすかった
山の向こうの白い雲がいつもより白く見えるのも湿度が低いためだろう
試しにサイズ変換して上書き保存してみたらやっぱり色が変わってる・・・だめだ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一コマの部屋

2014年07月27日 19時46分29秒 | 日記
昨夜は何日ぶりだろう体温が38度台に上がることは無かった
しかし身体は末端の神経が皮膚の表面に出てるかのように布団に横たわっても痛む
1時間ぐらいウトウトしてはまた眼が覚めるの繰り返し
3時に目が覚めたときに布団を出て
とりあえずカメラを持って車に乗ってぼーっとして思考力のないままだが出かけてみた
何を撮るとかの目的もない ただ痛むから横になっていたくないだけ
標高1400mほどのところの放牧地に着いたところで
東の空が朝を迎える色になってる とりあえず撮って見たら
星も写ってた

この景色を見てたら少しだけ痛みもぼーっとしてる思考力も少しだけ改善されたような気分


明るくなって周りを見たらオオバギボウシが咲いていた

  ・・・・
どこをどう進んだらその家にたどり着くのか
過去にも行ったことがある
今回も行った
次はいつ行けるか解らない
傾斜地にへばりつくように立ってる何階建てかは解らない
ただ階段を登って部屋に行く
部屋の奥に進んで見える景色は傾斜地の最上部らしい
家主は自分なのか誰なのかそれさえ解らない
階段から扉のない部屋に入ると マルマルさんが戻ってるよとか 
○○ちゃんまたどこかに出て行ったよとか 言ってるのが聞こえるような聞こえないような
マルマルさん戻ってるよと聞こえるが姿を見ることはない
彫刻家なのか工作用刃物が綺麗にが並んでるようだった
この部屋らしきところで人らしき姿形を見たことはない不思議な光景
ここはどこなんだろう
なにかの条件が揃わないと此処にたどり着くことはない
たどり着いても数秒間なのかとにかく僅かな時間滞在時間
夢に出てくる一コマ
  ・・・・・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

熱中症か

2014年07月25日 06時42分12秒 | 日記
夜中になると熱が38℃を超える
それに伴って体中が痛くなる
38℃を超えたら呑む薬が処方されてるので夜中にゴソゴソと呑む
36℃台まで下がるには2時間ぐらいかかる
それまでは寝付けない
未だにそんな症状が出ててる 原因不明の発熱
体温としては36℃台~から38℃台までを行ったり来たり
かなり辛いものである

口にする量が少し増えてきた水分
1日500のペットボトル分も飲めなかったのがようやく飲めるようになってきた
食欲はほとんどない
何を口にしても美味しさを感じることはない
ただ口に運んでるだけ

仕事場では汗が流れ出す暑さなのだがその汗さえ流れ出なかったのが
昨日は少し汗が出てくるようになってきた
普段なら着てるTシャツがびっしょりになるぐらい汗が出るのだが
汗腺もおかしくなってるのか

熱中症の初期処理対応が悪いとこんな症状に悩まされるのだろうな
自分の中では今回の原因不明の発熱は熱中症によるものと判断してるのだが・・・
この症状はいつまで続くのか
思考力は僅かながら回復してるようだ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しばらく

2014年07月22日 22時54分18秒 | 日記
7月18日金曜日から体調が崩れ
未だに体温が(27~28) →37~38度を行ったり来たり   訂正
今朝病院に行ってきたが風邪の症状じゃないとか
体中が痛く喉も痛い 頭もぼーっとしてる・・・元からの部分もあるが
水も飲みたくない 食べ物も食べたくない
そんなことで思考力体力が戻るまで
ブログ休みます
18日は熱く熱中症の症状があったような気もしてる
熱中症が起因してかもしれない熱
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

美味しくなかった

2014年07月17日 22時28分32秒 | 日記

今朝の富士山
幾重にも重なる向こうに見えるのが富士山
ちょこっとだけ見えた富士山
見えたのはこの時まで


昨日買って食べた氷菓 ガリガリ君
なんか美味しくなかった
グレープフルーツの苦味だけが際立ってた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セミの羽化

2014年07月14日 19時59分16秒 | 日記

テント小屋の周りではセミの羽化も始まってる
今朝も今にも倒れしうな細い花の幹によじ登って羽化してた


名も知らない花が咲きだした
小さな釣鐘状の白い花
次から次から何かしら咲き出す山奥
既にヤナギランも咲き出してる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

客足

2014年07月12日 20時40分02秒 | 日記

今日は小海線に乗って少し遠くまで出かけてきた
列車の発車の時刻が近づけばどこからともなく乗客が集まってくる
1時間ほどの旅


客足が伸びるとは思わないいんだけどな
看板だをれにならなきゃいいけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加