でぶアメショと愛の無い生活。

遊びに来ていただき、感謝でございます。
家族3人。ひさびさに街に出てきた田舎モンの
とまどう日々を綴っていきます!

産後の肥立ち

2006年09月06日 21時19分24秒 | まめじろうな日々
昨夜、見事に3兄弟を産み落としたまめじろう・・・
その後の経過を報告したいと思います。

   
少し皮がたぶってしまいましたねぇ
まぁ、三つ子ちゃんも産みましたからねぇ。
しかし、それにしてもまだ入ってそうなこの厚みはなんなんでしょうねぇ?

    
それに、背中側にもこのたるみ・・・。
ねぇ、まめぇ、これってもしかして・・・

うるさいなぁ、

服が大きめなんやっ!!


あぁ、そうなんだ・・・。

それでは例の3兄弟をご紹介しましょう。
    
アフラック3兄弟です~

          
 
人気blogランキングへ

 にほんブログ村 猫ブログへ  ←ココを押してくれるでしょうか?
コメント (2)

飲んだくれ上海 Vol.5 ピロリ爆発編

2006年09月06日 18時46分54秒 | 旅行記

少し間が開いてしまいましたが、前回の続きから・・・
上海旅行2日目の夕飯からまとめたいと思います。

本日の夕飯は『上海新吉士
    
写真は“お通し”。この豆が旨いんですよ~ビールに合う~ 「お土産にするから100gずつ包んでよ」って言えたらなぁ

“青島啤酒”頼んだら、いわゆるスタイニーボトルってので持ってきます。だからビンごとラッパ飲み。ま、あたしゃいいけど、若いおじょーさん方はどうだろね? で、当然速攻でカラなので、早速紹興酒を
    
ホットで頼むとこのように通路の隅に熱湯を入れたワインクーラーを置いて、その中で湯煎されます・・・。確かに狭い店だけどさぁ、地べたに置くってどうよ?

まずは前菜。これは「Fried Pork Steak with Sweet&VINEGAR Sauce」との表記。
    
ダンナの推薦で頼んでみましたが、次のお皿と若干かぶり気味。で、お味は酢豚を思い出させる感じ。これが上海料理なんですかね?甘めです。

そして次はコレ
    
このお店のイチオシ、「外婆紅焼肉」。豚の角煮です。上海っつったらコレ食べとかないとねぇ。かなり甘めでコッテリ。すんごくおいしいけどお酒抜きじゃキツイかな?

そしてこれがメイン
    
清蒸」です!『美味しんぼ11巻~香港味勝負』読んでこの料理法を知りまして、今では魚の調理法で最も旨いと確信しております。ちなみにお約束の“時価”。
680元ぐらいしたような・・・。お値段を聞くと厨房から女性の料理人らしき方が出てきて値段を示してくれます。OKしたら次は蒸す前のお魚を見せに来てくれました。なんのお魚か結局分からず食べてましたが、激ウマヌメっとしたお魚だったけど、なんだったんだろう?別にこのお店でしか食べられないってワケでは無いでしょうが、やっぱり「清蒸」出せる店っていいですよねぇ。蒸し加減も良く甘い身がおいしくて、紹興酒もグイグイ進みます。お店のにーちゃんも「オイシイ?オイシイ?」ってしきりに聞いてきて、かなり明るく人懐っこい。そりゃもう、おいしい楽しい
下は醤油ベースのタレで、ネギ油をかけたのか、香ばしくていい香り~

〆の野菜炒め。
    
清炒」って書いてたような。油でシャキッと炒めて上湯かけた感じ。中華の野菜炒めって、やっぱ歯ごたえ良くてサイコ~
若い頃には米か麺を食わねば〆られなかったけどな

いやぁ、食った食った、飲んだ飲んだ。ごちそうさまでした。
    
食後のトイレですが、2階、階段上がった真正面にあります。ちなみに個室が1つだけ。大混雑です このお店の客さんは、場所がら白人客のビジネスディナーも多いみたいで、体の大きなヒトに混じって並ぶのってヤな感じ 当然化粧直し等はムリ。おまけにここが「中国だぁ~」って感じなのが、トイレの洗面所を通り抜けて行くしかない部屋があるんですよ。だから並んでる私たちの間をぬって料理が運ばれていきます 一応戸はあるのですが、結構開けっ放し。並んでる私たちは思わず観察・・・。このお店のオススメに、「地鶏のスープ」なんてのがあるようですが、その土鍋が通り過ぎたときなんか、トイレに広がるいい香り~

夜の新天地を食後の運動も兼ねてブラブラ。
     
さすがにこの蒸し暑さの中、屋外のテーブルは空き気味。端から端まですぐ歩けちゃうようなエリアです。じゃ、今夜はここまで。明日は何して遊ぶ?

そういや夕食前にホテルで「3時間仕上げ」ってのでパンツをクリーニングに出しときました。割高ですが早いんで。だって、この暑さに耐えられる唯一のゆるゆるズボンだったのに、昼間の雨でドロを跳ね上げて歩いてたのか、もう裾、と言うより太ももの裏辺りまでドッロドロ!ここまで汚したの初めてだな。部屋からランドリーに電話したら速攻で取りに来てくれるし、3時間には少し遅刻しましたが、ピッカピカに仕上げて持ってきてくれました。満足満足


3日目です。
    
明日は帰るだけなんで、実質今日が最終日。ところが朝起きると体調が悪い・・・ なんか、おなかが痛い 寝てる間にピロリ菌が大爆発 一晩でかもされた やべぇなぁ、調子悪いよぉっと思いながら、それでも朝食へ。今朝はビュッフェ形式を選びました。最上階だったかなぁ。見晴らしが良くて景色が最高です。ちなみに上から見てるとお揃いのかわいい屋根の家々が続きますが、実際覗いてみると、昔ながらのディープな生活が広がります。想像ですが、再開発で立ち退かせた住民を集めた? 家と住民の生活スタイルのギャップが激しいエリアです。

これが「花園飯店」のビュッフェ。
    
なんかヘン。
和洋中が選べていいっちゃいいですが、おいしいパンと玉子料理と・・・なんて考えてるなら洋食にいった方がいいらしい。このホテルでは「中華」「洋食」「和食」「ビュッフェ」の4つから朝食を選べました。でもここはスペース自体狭いし、種類もイマイチ。私はあんまり勧めないなぁ。
で、食べてて・・・・キタ 胃が激痛~っ

正直トイレから出たくない気分を押して外へ。
今日はホテルから「静安寺」まで歩いて、南京西路を散策するというコースをダンナが選択。途中、写真のような店が続きます。
    
ハッキリ言ってディープ。轟々と燃える火になんだか黒々ごってりのお鍋をかけて“お揚げさん”を揚げてたりします。魚屋さんでは深さ10センチぐらいの発泡スチロールに金魚用のエアを入れながら魚を泳がせてますが、深さが深さなので泳げるわけもなく、だいたい目は真っ白に濁り、要するに死んでます・・・ ちなみになんでも地べたに直置き。店内と歩道の区別も無く、熱気と臭気にやられて余計に体調が ついでに靴擦れも痛くて、もう満身創痍

そして歩いてるとだんだん冷や汗が・・・ 猛暑なのに寒気がします。ダンナが見たがるんで道中、地元のスーパーなんかを覗きますが、陳列棚にはパックに詰めた肉と裸の肉塊を並べて置いてある・・・ お魚は水槽に泳がせてて一見新鮮そうですが、やっぱり死にかけ。朝市のようなもので点心類でも売っていたのかと想像させるような雰囲気が残りますが、売り場はヒト少な。野菜売り場にはハエが飛び、天井には殺虫灯が・・・ ディ、ディープだ。健康なら「匂うね」ぐらいで済む店内も、今の私にとっては拷問。もう、上からも下からも出そう・・・スミマセン
笑えたのがにんじんとか大根。日本では大根は少しは葉を残して売るし、にんじんも葉の付け根ぐらいは残して切ってある。でも野菜って古くなると新たに葉が生えたり根が生えたりするじゃないですか。それを防ぐために、首もしっぽもズバっと切り落としてある。もう、潔さを感じるぐらい
で、拷問の結果、非常にトイレが恋しくなりました なんとか歩いて九百城市広場へ。久光百貨店でトイレ~っと駆け込みます。ここは今でもそうなのか知りませんがそごう系。日本と同じようなフロア構成・ディスプレイだそうですが、トイレは各階に無い模様。しょうがないから店員さんに聞いてみたら6階にあるとのこと イライラしながらエスカレーターで上がってなんとかセーフ なんだか暑さでかく汗と体調不良でかく冷や汗で、もう最悪。しかもトイレ、エアコン効いて無いし ここでも驚いたのが、6階はレストラン街なのですが、トイレへ行く廊下の途中で厨房の裏方へ通じるドアがあります。ま、ここまではよくある話でしょうが、そのドアの前でへたりこんで野菜やエビをむいてるんです。うぅ~・・・
で、ダンナがまた地下食料品売り場を見たいと言い出し地下へ。で、気が付いた。地下にもトイレあるじゃん どんな思いで6階まで上がったと思ってるんだぁ~ 地下には駐在員さんたちをターゲットにしてるのか、日本語があふれ、お刺身とか納豆とか、日本の食材がたくさん売られてました。
トイレ休憩後、隣の静安寺へ向かいます。
   
何かのお祭り中なのか、仏像が隠されて見えない・・・ って言うか、もう限界 たまたま前で客待ちしてたタクシーでホテルへ。歩くとあれだけあったのに、クルマならすぐ。あぁ~あ、昨日割高でもクリーニングに出したのに、もう終わりか

          
 
人気blogランキングへ

 にほんブログ村 猫ブログへ  いまだ完治せず。
コメント

衝撃的事実

2006年09月06日 00時40分12秒 | まめじろうな日々

こんばんは。
「窓際」です。
今夜は先日飛行機でガメてきた「おつまみ」で飲んでます。

あっ、話を戻しましょう・・・。
今夜は皆様に衝撃的事実をお知らせしなければいけません。
また全国1千万の読者の皆様に、訂正とお詫びをしたいと思います。なんやそれ~っ!

まずはこの写真をご覧下さい。
    

まめじろうの妊娠が発覚しました。

今までだとご紹介して参りましたが、だったようです・・・。
大変、申し訳ございません

それではこのを育むお腹に注目してみたいと思います。
    
ん?どうやらお乳がはってきてるようですね。
出産間近のようです。
ちょっと寄ってみましょう・・・
    
これがであった証拠です。
ピンクのきゃわいいのが見えてます。
これで赤ちゃんを育てるんでしょうか?

お?!どうやら出産間近のようです
様子を見に行ってみましょう


うっ、生まれた模様です!!
   
かわいい三つ子ちゃんでした~  ばばぁ、ぷちコロス

          
 
人気blogランキングへ

 にほんブログ村 猫ブログへ  里親募集中。

コメント (5)