白い森林 IN札幌

食いしん坊お父さんが日々の出来事を綴った自己満足なブログっす。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中華料理 唐韻(札幌市@豊平区)

2010年07月28日 | 食(札幌市)
 余市観光終了後の晩ご飯記事。
当初、外食をする予定は無かったが、嫁サンから「帰り遅くなったから何か食べて帰ろうよ。」と申し出があった。
本音を言うとちょいとばかり疲れていたし、晩ご飯の当番が面倒なので渡りに舟。
お言葉に甘えて、急遽予定を変更。
嫁サンに「蕎麦」か「中華」の二者択一で選択してもらい、「中華」を選んだ。
訪れたのは、自宅から割と近くにある中華料理屋 【中華料理 唐韻】
通勤中に「いつか来たい。」と目星を付けていた店の一つですね。

 

春巻
 皮がパリっと揚がって、中の具材も熱々。
良くも悪くもない無難な味だった。

焼餃子
 こんがり焼けた厚めの皮は、もっちりとした食感。
食べ応えあり。
かぶりつくと肉汁が口中に溢れだす。
美味い!
娘Hも、えらく気に入ったようだ。
春巻きを止めて、餃子を多く注文すれば良かったと後悔。



涼麺
 具は、蒸し鶏、ゆで卵、クラゲ、トマトやレタス等の夏野菜がたっぷり。
見るからに清涼感のある一品。
冷えた麺に、さっぱり味の冷製スープの組み合わせ。
嫁サン曰く、ラーメンと冷やし中華の中間みたいな麺だったようだ。



五目あんかけ焼きそば(大盛)
 醤油ベースの餡は、もろ私好みの味。
肉、海鮮物、野菜、きのこが入って具沢山。
麺の炒め具合も焦げ目が付いて申し分なし。
これもまた美味い!
息子Rも残さずに食べてくれました。

 子供達もいっぱい食べてくれたので非常に良かったです。
値段も手頃で惹かれるメニューも多数あるので、また再訪したいっすね。
次回は、ビールも飲みたい。
嫁サンと交渉しなきゃ駄目かな?
ご馳走様。


「中華料理 唐韻」

住所:札幌市豊平区美園4条7丁目5

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ニッカウヰスキー工場見学 | トップ | 讃岐うどん 丸亀製麺(札幌... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食(札幌市)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事