青空を見るなら Qメソッド

「どっちが楽?」
「う~ん・・・こっち!」
たったこれだけですべてが変わる。

「こうなりたい自分」をイメージしないこと!

2019-07-16 | メンタルケアと 治療法の訓練

ここのところ、何をやっていたのかというと、「イメージのしかた」

を考えてました。このブログに書いているQメソッドは、原理にイメージと

言葉を含んでいないことが他にはない特徴です。だから雑多な情報に影響されず

自分を変えてゆくことができる。そういう方法です。心理学とはまったく無関係です。

でも、私たちを取り巻いている「現実」はまさにイメージの世界ですよね。

イメージされたことのない商品もないし、イメージしたことのないイベントもないはず。

 

そこで、一生懸命自分の夢や大きな目標をイメージしようとしている人に

そのイメージがかえって害にならないかどうか、書いてみようと思います。

一般に「こうなりたい自分」をありありとリアルに思い描けば、そういう自分に

なれると思って一生懸命イメージし続けている人は多いかもしれません。

でも、よく気を付けてみてください。もし肯定的なイメージのはずが、最近かえって

元気が出なくなってきたような気がする。そういう人がいたら、即刻やめるべきです。

それは害にしかならない可能性が99%ですよ。おいおいどんなイメージが

自分を解放してくれるのかお話していくことにしますね。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 令和元年にこころの常識を改... | トップ | あなたの敵は「嫌な気分」だ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メンタルケアと 治療法の訓練」カテゴリの最新記事