ALWAYS HAPPY

大好きな韓国やK-POP(東方神起、BoA、Super Junior…)、日常について^^
コメント大歓迎です☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

楽しむ心

2007年07月29日 23時09分38秒 | 東方神起

Sマガジン、インタビュー、お次はこの方 
パギュチョンさん なんか一番発言が少ないんですけど・・・
でも、本当に音楽が、歌が大好きなんだなぁって伝わりますね


失敗より重要なことは音楽を楽しむ心
音楽がなしでは生きていけない男

独特なグラフィティーが描かれたシャツに
グレーのフードのTシャツをレイヤードして、デニムのハーフパンツに
スニーカーでマッチしたユチョンのホテルの部屋に入ったとき、
写真撮影の準備をしていたファッション編集者と
スタイリストが慌てた顔を見せた。
後で話を聞いてみると
「ファッション撮影のために準備した服より
スタイリッシュで感覚的なユチョンの服装に驚いた」
とユチョンの普段のファッションセンスを評した。
持って生まれた感覚と見るなら、
ユチョンの感覚は単純にファッションに限定されていることはない。
歌唱力と作曲などトレーニングを通して
整えられた音楽的な感覚と実力はもちろんで、
特別なトレーニングを受けていなくても大丈夫な演技を
見せてくれたおかげで‘俳優としての感覚’も人情を受けた。

ホテルでの写真撮影でベッドでの全員のカットを撮影するのだが、
枕投げをするユチョンを見ると、
荒っぽい男としての変身もできるという考えが入った。
単に撮影のための演技だっただけであっても、
いつのまにかユチョンは枕投げという設定に没頭し、
ナイフのように振り回していたことだ。

だが、もし編集者が映画監督なら、彼に恋愛の演技を注文するだろう。
感覚を涼しくする馬草的な演技もかっこいいだろうが、
たくさんのファンたちは女性の心を溶かすようなユチョンの殺人の笑みを
もっと見たいはずだから、ということだ。
枕投げの間に5歳の子供のように素直に笑うユチョンの顔には
茶目っ気がいっぱい漂っていたのだが、
見るだけでも笑顔がおのずと出てくるほどに人を気分良くさせる表情だった。
それならユチョンが出演する恋愛映画のヒロインとしては
どんな俳優をキャスティングしなければならないだろうか?
ユチョンに直接聞いてみた。

「『今、会いに行きます』のヒロイン竹内結子さんのような方と
共演してみたいです。
彼女は温和な印象が楽に見えたりするし、
お母さんのような感じを受けることもあります。
まだ日本で親しくなった芸能人はいません。
時間が経つうちに自然に親しくなれる人ができるでしょう。」

答えを短く終えたユチョンは逃げるように
iPodとスピーカーがあるテーブルへ移動した。
ファッション編集者が準備したiPodのミュージックリストを見て、

「あ、MAROON5だ!今度のアルバムは本当にいいですよ。
D-Soundもありますね。僕もD-Soundの音楽は好きですよ。
Lily Allenの音楽も好きなほうなんですが、ここにはないですね。」

と話しかけてきた。音楽の話を始めるやいなや、
かすんでいたユチョンの顔が明るくなったようだった。
作曲作業にも関心があるユチョンはピアノ演奏にも一見識があった。
iPodで倉本裕基の音楽を流すと同時に
彼はホテルの部屋の端にあったピアノに走って行って、演奏を始めた。
演奏中に間違えた部分もあったが、
彼はまるで完璧な演奏をする演技をするように完全な表情で演奏を続けた。
そして失敗より重要なことは音楽を楽しむ心だと言いながら笑った。
ユチョンにはピアノと音楽は人生でとても重要な部分を占めているようだ。


コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« Sマガジン | トップ | 1周年 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コマスムニダ (ようん)
2007-07-30 18:14:19
初めまして。
まめさんの優しい感じの文章が好きでいつも覗かせてもらっているのですが、コメを残すのは初めてです(*^_^*)
創刊号に懲りて!?今月号は韓国語が分かるブログさんが購入しなかったようで、どこにも翻訳がなかったのですごくありがたいです。
私も先月号のBAGの中身の部分だけ訳に挑戦したのですが(辞書訳そのままですが)すっごく大変でした。
ましてやインタビュー部分はもっと骨が折れる作業だと思います・・・
ありがとうございましたm(__)m
ようんさんへ (まめ)
2007-07-30 21:53:36
初めまして^^
コメントありがとうございます^^
beneちゃんとこで
お名前はお見かけしてました^^
違う方だったらすみません…。

どこにも上がってなかったんですか!?
きっとどこかのブログさんに
上がってるだろうと思ってました^^;
でも、「ま、いいや、訳しちゃえ」ってことで
訳して載せました(笑)
お役に立てたなら何よりです♪
韓国語がわからない人にとっても読んで
楽しめるでしょうし、自分の勉強にもなるので、
こういう雑誌はいいですね^^

コメントを投稿

東方神起」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

似合わない格好 (ファッションセンスを鍛える為に)
突然ですが、デニムって好きですか?私は好きです。バギーやサロペットなんかのパンツもいいと思うし、ミニのスカートもいいと思う。でも、いいと思うファッションと自分に似合うファッションってちょっと違っているって気がする。よく、街中で「チョットまて!」って言い...