みゆきな日々

3ワンズ&私・年金暮らしのジッちゃんにパラサイト絶賛親孝行活躍中

「お父さーん 目を開けてー」救命処置&元モー娘 市井紗耶香が参院選に出馬で炎上

2019年06月25日 | 2019年ブログ
ブログ訪問有難う♪
足跡がわりにポチッと凸してくれたら嬉しいな


2001年宇宙の旅、あれから18年経った
あの頃は若かった
まだガラスの十代    ←嘘

時代は変わった
芸能人がどんどん議員に候補する時代だね

やめてくれーの大合唱!
元モー娘 市井紗耶香が参院選に出馬でネットは拒絶反応

記事本文を読むrink



丸投げ記事

注目記事赤ちゃんの体重犬里親募集

注目記事【動画】女子リポータ達の歴代恥ずかしい放送事故寸前のNG集芸能裏



高齢者が多い私が住む町内
多い時は週一で回ってくる回覧板

※70歳以上の高齢者のいる同居ご家族は必須って書かれてた
24日 午後4時から30分~1時間 救命処置講座を受講必須
それって
・・・もしかしたら私に受講しろって事?
ジッちゃん今日だけ69歳になってよって思ったけど
まぁ30分くらいならって軽い気持ちで町内の公民館に出向いたわけ

万が一、ジッちゃんが何らかの事態に遭遇した時に覚えていて損はないし
何より救命処置は、素早く的確にすることで脳へのダメージを最小限にし
障害を残さない為の救命処置

毎日のように救急車がやってくる町内

ネットで救急処置のノウハウを頭に叩き込み
いざ公民館へ

公民館ではベテラン看護師さんが待っていた

それと10人程の町内人(全員女性)

受講が始まった
「大切なのは1秒でも早く胸骨圧迫を開始することです」
「素早い呼吸と脈の確認が必要 ウンヌン」

うんうん、救急救命24時ドラマ(海外ドラマ)見てるもんねー

ここにあるのは高性能の心肺蘇生訓練用人形です

「非常に高価な人形で本格的にデモンストレーションしまーす
なので人形を家族と思って本気出して下さい」←看護師さん

「どうしたの?大丈夫?何処か痛いトコ無い?」って人形に声掛けた
迫真の演技を見せる看護師さん

「こんな感じで、まずは声を掛ける事を忘れないで下さい
声掛けながら素早く119番通報して救急隊員がくるまで、家族が出来る事を教えます」

って言いながら私の方を見た
そして私に指を指し

「これは身内です、倒れてます、どうしますか?人形の側にきて実演してください」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ

私?

ミー?

私を囲んで真剣に見てる町内人
いっちょやったるかって本気を出した

「お父さん大丈夫ー!」揺さぶってみた
この人形、ぷよぷよしてて肌触りが人間と似てる ←ビビる私

しかも人形にお父さんって言っちゃった
まっいっかー
練習だし
本気出すぞ
ってな訳で「お父さん、今、救急車呼んだからね」

したら、看護師さんが
「この高性能の心肺蘇生訓練用人形のお父さんは今死んでます」
えっ?
死んじゃってるの?

「お父さーん 死んじゃイヤーっ 目を開けて」って私は迫真の演技

誰かちょっと笑った
せっかく本気出してるのに💢

「今は死んでるけど、素早く蘇生をしたら生き返るんですよ」って看護師さん

「では、これから人形に生き返ってもらいましょう」

軽く説明を始め、噂のAED登場
この高性能の心肺蘇生訓練用人形は実際にAEDをかけられるんだとか
そのAEDで生き返るって言う恐ろしい人形

まずは、このAEDが無かった場合の蘇生を始めます

ヨシ、この人形のお父さんを(ジッちゃん)生き返させて見せるって意気揚々な私

「さっき説明した心肺蘇生術を、みゆきんさんお願いします」←看護師さん

「お父さーん!大丈夫ー!」って言ってから胸を圧迫した
するとお父さん人形が
"早いです、リズムを遅くしてください"
えっ・・・この人形って喋るの?

日本凄いー

made in じゃぱーん

「お父さーん 息してー」
胸部圧迫を続ける私に、お父さん人形は

「弱いです」
「遅いです」
「早いです」
「強いです」

何だかんだと文句が多い

喋るんだもん生き返ったんじゃない?って看護師さんに言ったら
脈ある?
心音ある?

「あっ ない・・・」

「では人工呼吸してみましょう」

えーっ 父親に人工呼吸?
それって口から口に空気入れるんだよ・・・ね?

一応、設定は父なんですけど

父親に人工呼吸だなんて躊躇するよ

人命救助は躊躇っちゃダメって分かってはいるけど

「お父さーん 死なないでー」ってマウス ツウ マウス?

人形の顔が、ジッちゃんに見えてきた

もしもこれが現実だったら躊躇ってなんかいられない

看護師さんの指示通りに顎を上げて気道確保

口を開ける人形ジッちゃん

「お父さん息してーっ」って言いながらマウス ツウ マウス

「死なないでーーっ」ってマウス ツウ マウス

ついで胸部圧迫
マウス ツウ マウス

さっきまで
「早いです」
「強いです」って注文多かったお父さんが、いや高性能人形が何も言わなくなった

汗だくになりながら
「お父さーん 目を開けてー」
滴る汗が床にポチッと落ちた
町内人には、それが涙に見えたのか、すすり泣く
そして救命処置講座に参加してる高齢者を抱える町内人女性全員が駆け寄り

「みゆきさんのお父さーん、頑張って息してー」って一斉に声を掛けた

胸部圧迫を続ける私
マウス ツウ マウスに挑戦する町内人女性

人形の口、消毒しましょうって看護師さんの声がかき消される

みんな凄い
人形相手に本気

見かねた看護師さんが

「AED使います、みなさん離れて」



おぉーっ

高性能の心肺蘇生訓練用人形お父さん(ジッちゃん)は生き返った

私の町内は死者が減りご長寿町内って言われる日も近いかも
ジッちゃんに何かあっても生き返らせる自信が付いたわ
不死身になったジッちゃんに
ポチッと↓
にほんブログ村 家族ブログへ

頑張るみゆきんに
ポチッと↓

私たちにもポチっと↓


コメント (29)   この記事についてブログを書く
« 沖縄慰霊の日と同じ日に、三... | トップ | 人気若手俳優がピエール瀧つ... »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
救急活動 (mcnj)
2019-06-25 12:32:46
やらされたなあ。

現役のの頃、会社の自衛消防訓練で。

その後は、免許更新講習の時だったベ。

知っていりゃ、なんかの時、役に立つべ。
Unknown (SHOU)
2019-06-25 12:47:28
吹いた~~ヾ(≧▽≦)ノ
声を出す人形は初めて見ました
そんそん進化してるんですね~!
こちで以前行った時には胸の下辺りまでの模型で腕無し・・・

一番最初に私がやらされた時には・・・
「もしも~~し 聞こえますか~~??」
「残念、ご臨終です」と合掌しましたら大笑いになりました
もっとも御ふざけは1回だけですよ
後からは真面目にやりましたからね~(*´з`)
こんにちは。 (茶々)
2019-06-25 13:43:04
オォ、これでジッちゃん
みゆきんさんがいればいざと言う時安心だね。
おつかれさまでした。

Unknown (小だぬき)
2019-06-25 13:56:46
今の救急講習は 本格的なのですね。
みゆきんの真剣さが 町内の人の協力に繋がった。
役に立つ事態は ないに越したことはないけれど、生まれた連帯感は本物。
救急講習の一番の成果かもしれませんね。
所でAEADは 町内に設置されているの??

一番下の子が乳児で立候補ですね。余程まわりの援助がなければ議員活動は不可能。
当選可能性だけで公認する立憲民主に失望・・・。
Unknown (みいやん)
2019-06-25 14:20:01
大変なことなのに笑っちゃいました。
みゆきさんって本当に楽しいですね。
ジッちゃん~最高~💛

毎日楽しみにしています。。
Unknown (ikutan)
2019-06-25 14:51:51
人形とは言え、じっちゃんが生き返って?良かったです。
ああいう訓練は、一度やっておくと役に立つ日が来るかもしれないから大切ですね。
じっちゃんは不死身だから大丈夫ですけどね。
Unknown (流生)
2019-06-25 15:16:39
みゆきん

やはり事前の訓練は大事だよ。

昨日 ホテルニュージャパンの火災の話がテレビ番組で
従業員は火災訓練の知識がなかった。
横井秀樹社長の命令だったそうだよ。

町内会での訓練指導素晴らしい!
途中 吹き出したけどね・・ごめん(´艸`*)
こんにちは (light77g)
2019-06-25 15:38:55
救命講座の実技練習。おつかれさまでした。
状況説明がうまいなぁ(^-^)/
わらっちゃいましたけど、勉強にもなりました。
PP‼️
良かったじゃないですか (ケンスケ)
2019-06-25 16:54:42
知識だけでは駄目で体験することが一番大事なんだよね
いつも秋口に火災訓練をプロデュースしてるけど
おれのやり方は体験訓練だよ
AE D 講習会 (せっちゃん)
2019-06-25 17:24:10
私も何度も講習会を受講しました。

最初に講習をしてくださる方のアンケートに
答えるプリントに答えを書きます。

☆高齢者の一番倒れやすい場所はお風呂場ですが、
貴方が見つけたら、まず何をしますか?

私は、思わず···
「そこにある物(桶)で大事なところを隠す!」
と書いて大笑い!!されました。

人形も全身あるし、喋るんですね!
何でも進化している?!
死ぬ人がいなくなって高齢者だらけになるんじゃ~?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2019年ブログ」カテゴリの最新記事