みゆきな日々

3ワンズ&私・年金暮らしのジッちゃんにパラサイト絶賛親孝行活躍中

注射に萌えました

2020年03月23日 | 2020年ブログ
ブログ訪問有難う♪
足跡がわりにポチッと凸してくれたら嬉しいな


ベテラン看護師さんの中にも注射が下手な人もいる
上手下手って天性かも

コロナウィルスのせいでマスクどころか、医療用手袋も品薄らしいね

しかも全ての病棟が面会謝絶

そこに、やっと注射器をもてるようになった?看護師さんが緊張して病室に入ってきた

ニコニコ笑顔なのに、どこかぎこちない

見ると名札が上下逆さま

逆さの名札を笑いを堪えて凝視してたら

「エイッ」って掛け声で私の細い血管に注射の針を刺した

予想通り外して刺しなおし

再び「エイッ」と掛け声と共に注射

私は萌えた

爆笑したって人
ポチッと↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ

芸能界をも脅かすコロナ
[コロナ]宝塚、K-1、堂本光一
明暗分けた3月22日の大規模イベント開催

記事本文を読むrink



丸投げ記事

今日も更新できたー♥

私たちにもポチっと↓

コメント (70)   この記事についてブログを書く
« 3センチの恋煩い | トップ | 志村けんさん、もっと生きて... »
最新の画像もっと見る

70 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みゆママ)
2020-03-23 14:45:39
みゆきんさん、凄いよ。
流石だわ。
私、新人さんとなったら心配だわ。
やっぱり、私も新人さんにあたった事があってプスプス何回も刺されて具合悪くなった事があったのよね。
で、他の人に代わってってつい言ってしまったわ。(笑)
手の甲に刺すって聞いた時、不安MAXになったわ。
でも、白血球の検査で何回も注射するようになって(採血だけど)私も慣れたわ。
みゆきんさん、肝っ玉が違うわね。(笑)
頑張ってね!応援してるよ!(*^-^*)
Unknown (ワカメパパ)
2020-03-23 15:04:32
注射は痛くない人限定でお願いしたいですo(T□T)o
Unknown (N)
2020-03-23 15:11:56
注射の上手下手は確かにありますよね^^;
上手な人だと、いつ刺したかもわからないぐらいですもんね^^
みゆきんちゃん、がんばれ!
Unknown (ROUGE)
2020-03-23 15:42:21
前記事読んでホッとした~
3cm、内視鏡で出来ないのは残念だけど
スキルスでは無さそうだから根治出来そうね♪

面会謝絶、私は肺の時に経験したけど
退屈よね~(^^;
足腰がメッチャなまって退院後が大変だった。

開腹したら多分、腹筋切ると思うから
それが一番辛かったかな~?(子宮の時に開腹)
でも、それも日にち薬。
頑張ってね。更新嬉しかった~
Unknown (流生)
2020-03-23 15:44:37
みゆきん

今日も更新できたね!よしよし^^

散々院内勤務の頃は私たちが試験台になるんだよ。
そりゃあ あちこちブスブス刺して注射器の中で血液が凝固すること度々。
でもやっぱり患者さんとなると緊張マックス✨

面会謝絶はキツイけど・・院内感染が怖い!
頑張れ~毎日応援中!!! ( •̀ᴗ•́ )و fight❣
こんにちは (light77g)
2020-03-23 15:53:36
私は、採血や点滴で
新人さんに当たったことがありません。
血管は普通みたいです。

入院先でblogアップしたんですね。
╰(*´︶`*)╯Thank you.♥ お大事に。P❣️
Unknown (SHOU)
2020-03-23 16:13:33
新人さんはドクターの腕借りて練習したらいいかもね~
そういえば来月の定期健診の時に、血液検査もあると予約表に書いてあった。。。
新人さんだったら・・どぉ~しょ~~(-_-)
Unknown (おデビン)
2020-03-23 17:05:15
 身体の割に血管が細いのでよくやられます。

 時々、ちょいズレを直すために針をグリグリやられたり。

 下手な人はホンマに下手。

血管注射 (都月満夫)
2020-03-23 17:29:53
新人さんか~。
私は新人さんの時は、こう言います。
「痛いのは私だから、思い切って刺していいよ」
私の血管は恥ずかしがり屋で、なかなか出てきませんが、大体うまくいきます^^
したっけ。
注射教育 (★道楽★)
2020-03-23 17:34:18
いるいる、注射苦手の看護婦さん・・・
私は新人看護師さんのモルモット代わりで点滴、採血、血管注射・・・とずいぶん新人さんを育てました!
退院の時は婦長さんからお礼を言われましたぞ!あはは~
元気が出てきた様で、良かった、よかった!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2020年ブログ」カテゴリの最新記事