みゆきな日々

3ワンズ&私・年金暮らしのジッちゃんにパラサイト絶賛親孝行活躍中

キムタク母が語る嫁姑問題&7年前の3月11日、ジッちゃんと私と悲鳴をあげるプリン

2018年03月12日 | 2018年ブログ
ブログ訪問有難う♪
足跡がわりにポチッと凸してくれたら嬉しいな


羽生結弦ヤフオク出品のスケート靴の落札の瞬間を見てた
オークション終了まで残り13時間



オークション終了まで1分



3・2・1 オークション終了


どんな人が落札したんだろう?
ジッちゃんが言う勇敢マダムか?
私が思う有閑マダムか?
落札した瞬間
“きゃあ~思ったより安く落札できたわ”とかってバンザイしてたりして

チャリティーに寄付する気持ちで落札したんじゃなくて

熱狂的な羽生結弦ファンが落札したって人

純粋に東日本大震災チャリティーに寄付する気持ちで落札したって人

落札したのはアパレルブランド「サマンサタバサ」が羽生結弦(23)のサイン入りスケート靴を850万1,000円で落札した
有難う「サマンサタバサ」
スタッフに有志で寄付を募った、結果、海外スタッフも含め約8,600口のチャリティが集まった
純粋に落札してくれたんだね
サマンサタバサのバックを買うぞ
ジッちゃんにお願いするかな
お値段は¥48,600円也

ゼロが一個多いって却下されました・・・シクシク家族ブログ 家庭・家族

木村拓哉母が工藤静香に言及!嫁姑問題をグチる
“まったく、うちの嫁は”

記事本文を読むrink



丸投げ記事

嫁・舅・姑・小姑は永遠の課題
何でこうなる?
注目記事舅・姑・小姑 注目記事

ビートたけしの税金は年間10億円注目記事芸能一般情報

昨日は7年前の3月11日、東日本大震災があった日
あの日は続く余震に震え、眠れぬ夜を過ごした
地震直後に停電
夜はロウソクの灯が頼り
ラジオから聞こえる惨状
ジッちゃんとプリンとメロンと2人と2ワン一緒にリビングで肩を寄せ合い恐怖の一夜
携帯も繋がらない
余震がくるとプリンが悲鳴をあげる"キャンキャンキャン"吠えるのではなく悲鳴だ
プリンも恐怖を感じると知った
数日後、電気が回復
テレビで繰り返し報道される悪魔の津波映像
携帯に私を心配してくれた友人からのメールが束になって届いた
岩手の海沿いに実家があるブロ友から
実家が津波で流され何も無くなってしまったと涙メール
ブロ友一家は高台に避難して無事
自宅が津波に飲まれる様子を携帯で撮って私に送ってきた
届いた写メ



下から突き上げるようにドーンと音がしたあと余震がくる
牡蠣の澄まし汁をご馳走してくれたオバサンが遺体で見つかった(享年60代前半)
最後の会話
“牡蠣の澄まし汁の作り方を教えましょうか?”
“今日は時間がないから、次に遊びにきた時に教えてね”
その次は永遠にこない
オバサンは宮城は東松島の野蒜と言う所に息子夫婦と夫と暮らしてた
目の前は美しい野蒜海水浴場
あの日、オバサンは1人だけ自宅にいて津波の犠牲になった
野蒜地区周辺では12日に58人
13日は50人の遺体
その中にオバサンも遺体となって見つかった
あの震災で4人の身内が逝った
うち1人はまだ見つかってない

津波が襲った東松島
数日後、その地を自分の足で歩く
足元が泥濘
消防車両で人々を非難させた消防団の人はどうなったんだろう



女性の遺体が引っかかってた木



自分の目で見て感じ
自然に涙が溢れ泥濘をさらに濡らす
いつまでも悲しんでられない
明日は我が身
近い将来「いつ起きても不思議ではない」と言われる東海地震
くるなーーーーーーーーーっ

『オラが生きてるうちはこないべ』
“ジッちゃん長生きしてケロ”
『あっちの世界でお母さんに彼氏できてたらどうするべ』

そんなジッちゃんに今日も
ポチッと↓

頑張る私にもポチっと↓

ジャンル:
ウェブログ
コメント (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上戸彩と羽生結弦が急接近?... | トップ | 佳代さんの元婚約者の顔写真... »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大震災 (mcnj)
2018-03-12 12:20:40
大変だったなあ。

こっちも、他人事ではないけど。

もっと、でけーやつがくるかもしれねえべ。
高台にあるから、津波は大丈夫だが、火のついた石油コンビナートのタンクが、流されてきたら、街中火の海だがや。
津波どころじゃなかっぺ。
Unknown (SHOU)
2018-03-12 12:41:11
311の報道を涙しながら見てました・・・・
携帯で撮られた画像・・・・凄いですね・・・
自分の家が流される瞬間の気持ちを思うと震えそうです
こちらでも南海トラフ地震が想定されています・・・・
恐いですね・・・・
Unknown (流生)
2018-03-12 13:21:34
経験した人にしかわかない事実ばかりだよね。私は小児科と産科の医療物資担当で必死に今何が必須なのか探っていた。現場の悲痛な叫びをもっと深刻
に伝えるメッセージが無かった!

みゆきんもご身内の方はまだ・・・
昨日テレビ画面で見てびっくりした。もっと復興してるのかと。。。
Unknown (N)
2018-03-12 14:29:18
ブロ友さんが、ご自分で撮られた画像だったのですね。
悪夢のようだったことでしょうTT
どこで何が、起きてももう、全くおかしくない世の中になってしまいましたね><
Unknown (ROUGE)
2018-03-12 16:24:31
こっちも酷かったけど
そっちはもっとだよね。

ウチの方は未だに放射能の影響があるよ。
そのせいで癌になったと
勝手に思ってるけど(^^;

でも私が思うのは
「あの時はルーシェが元気で生きてた」事・・・
停電の暗闇も怖くなかったな
じっちゃま、大丈夫よ♪ (ルナ母さん)
2018-03-12 16:43:01
じっちゃま、奥様はちゃ~んとじっちゃまを待ってて下さるから、しっかりお元気で長生きしてね。

私も23年前の被災者やけど、こちらは津波も原発もなかったし、我が家は一見外壁が崩れただけやしね。
その後リフォーム時、壁の中の被災が分かったけど~。

こちらも電話が通じず、やっと掛かった電話は友達から「お母さんが家の下敷きで亡くなった・・・」と涙の電話。
私も泣きながら、聞く事しか出来なかったわ。(;_;)

こちらは南海トラフ地震の心配があるわ。
火山もなく「神戸は地震は来ない」の神話も23年前に崩れた。
覚悟とか用意は難しい部分があるからねぇ。

7年前、関東のネッ友さんや友達に送った乾電池。
品切れで、必死で買ったのを思い出すわ。
地震 (都月満夫)
2018-03-12 16:48:43
怖いね~。
十勝沖も地震の巣。
生きてるうちは来るな~^^
したっけ。
Unknown (おデビン)
2018-03-12 16:55:09
 あれから7年か~。

 あての場合、長くも有り、短くも有り。いろんな尺度で見たらそんな感じですね。

 当時のことを思うと何も出来なかったな~。が残ってます。

 
みんなみんな・・ (ケンスケ)
2018-03-12 17:05:01
怖い思いをした
辛い思いをした
悲しい思いをした
絶望感を感じた
何は無くとまず命
すぐに逃げろ
戻るな
探すな
一人で逃げろ
津波でんでこ
 こんばんは~(^^)/♪ ( 案山子)
2018-03-12 19:32:59
 
 
 
 目の前で 自宅を流されたショックは

 はかりしれないものがあります

 あの日の あの時間は 仕事の休憩中

 ソファから立ち上がった瞬間 眩暈?

 一階事務室に戻り 地震を知りました

 茨城の自宅で被災した 幼なじみは

 旦那は海外赴任中 腰が抜けてしまい

 ご近所さんに助け出され 避難所へ‥

 実家に戻ってからも 不眠が治らず。

 自宅を流された方から 様子を伺って
 
 涙が止まらなくなってしまって‥。
 
 私の父は 鳥取の震災で母やおばを

 震災後 父を亡くして 貧乏になり
 
 苦学して 大阪で就職。 なので
 
 母の実家が被災した 阪神淡路の時

 余震の中 大阪から芦屋まで歩いて
 
 安否確認をして‥ 戻って来た時は
 
 足のマメが潰れて(;_;) 

 私もバイクで物資を運んだのですが 

 避難所で荷物をおろして びっくり

 包みのブルーシ-トが焼け焦げ穴が
 
 その後は 徒歩にきりかえました‥

 祖母は潰れた一階から 奇跡的に

 自衛隊の皆さんに 掘り出して頂き

 我が家 親戚宅を経て 仮設住宅に

 亡くなるまで こわい夢を見ると

 言ってました
 
 人様の前では 明るく平気に

 振る舞っていましたけどね‥。

 まとまりのない 独り言を長々と

 失礼しましたm(_ _)m

 
 

    

 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2018年ブログ」カテゴリの最新記事