チェロ奏者の憂鬱。。。

チェロ弾きの安野英之です。演奏のほか、アマチュアオーケストラ指導、市民講座の講師、音楽高校の非常勤講師などしています。

ほぼ黒

2022-08-18 | 日記
先日買ってきたインク。

我が家では資料でも楽譜でも、ほぼ黒しかプリントアウトしないのに、いろんな色がなくなる。
そういうもんなんやろうけど、ほとんど減らない(取り替えない)インクもある。。。

ので、都度無くなった色だけ買いにいく。

一番大事な時にだけインクが切れるような気がするのはなんで??
常にストックしておくほどそんなにプリンター使わないので悩みの種。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

拡大コピー

2022-08-17 | チェロ
来月本番の楽譜を先日拡大コピーした。

A4をB4にするだけでもずいぶん見やすいし、色も少し濃くしたので臨時記号も見やすくなった!
音源も確認して、難所もチェック済み。
で、あとは練習するだけ(苦笑)

若い頃?は運指(指使い)なんて考えなくてもパッと弾けたような気がするんだけど最近はさっぱり。。。
逆を言えば、昔はただの思いつきの行き当たりばったりで、最近は熟考して最善を尽くしているということか?
知らんけど(笑)

久しぶりに音符の多い後期ロマン派の楽曲。
しっかり準備して臨みたい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

先日の近江古典音楽ラボの練習(8月14日)

2022-08-16 | 近江古典音楽ラボ
先日の近江古典音楽ラボの練習は13時30分からでした@長浜まちづくりセンター。

内容は2023年2月に予定している第1回演奏会(発表会?)の曲目からベートーヴェンとモーツァルトを。
少人数で逃げも隠れも出来ない?ので、オーケストラというより完全にアンサンブルです(笑)
大人数も良いけど、少数の響き楽しみませんか?

団員募集しています!
興味のある方はぜひ見学へお越し下さい。
*詳細はこちら→ラボHP

第1回演奏会 2023年2月23日(祝)@木之本スティックホール
 入場料・開演時刻:調整中
プログラム
 モーツァルト:歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」序曲 K.588
 アンゲラー:おもちゃの交響曲
 ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ長調 作品21
演奏:近江古典音楽ラボ 指揮とお話:安野英之
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真夏のオーケストラの振りかえり(終)

2022-08-15 | 天理市音楽芸術協会
真夏のオーケストラの振りかえりを備忘録も兼ねて。

先週本番を終えた「真夏のオーケストラ」のアンコール曲は以下の2曲
アンダーソン:シンコペーティッドクロック(弦楽合奏版)
ヨハン・シュトラウス:ラデツキー行進曲
でした。

今回、1年生の初心者にもメイン曲「ウエストサイドストーリーセレクション」を弾いてもらうためにも、アンコールは中学校のレパートリー曲から選びました(負担軽減のため)。

アンダーソンは弦楽合奏版と通常のオーケストラ版で、音域が違っていたりしたので今回はあえて!弦楽合奏を選びました。
指揮者体験コーナーに代わって演奏したカノン、このアンコール曲を弦楽合奏にしたことでかえってプログラムにメリハリが出来ました。

ラデツキー行進曲はいつも通りお客さんの手拍子と共に!
アンケートもたくさん書いていただきましてありがたい限りです。

頂いたご意見・ご感想を活かしながら次の演奏会へむけてがんばります。
またホールでお会いしましょう!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真夏のオーケストラの振りかえり⑥

2022-08-14 | 天理オケ
真夏のオーケストラの振りかえりを備忘録も兼ねて。

プログラム最後に演奏したのは
バーンスタイン(メイソン編曲):ウエストサイドストーリーセレクション
でした。

言わずと知れた大作曲家・大指揮者のバーンスタインのこの作品、クラッシクからジャズまで様々な手法で書かれています。
ようはこのメドレー(セレクション)を演奏することによって、さまざまなリズムや和声感を体感できるわけで、古典派やロマン派とは違う音楽を体得すべく取り上げました。
昨年夏にも演奏しましたが、今回は演奏部分(カットの箇所)を若干変え、中学生の共演もあったことでずいぶん進化・深化した演奏になったかと思います。

昨年、スピルバーグ監督でリバイバルされたばかりのこのミュージカル映画。
機会があればぜひご覧ください。。。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真夏のオーケストラの振りかえり⑤

2022-08-13 | 天理オケ
真夏のオーケストラの振りかえりを備忘録も兼ねて。

いつも大人気の指揮者体験コーナー。
今回は久しぶりに開催しようと準備してきましたが、急遽中止にしました。
とういうのも、本番前日の天理市は119名の感染者が出ていましたので。

代わりにと言ってはなんですが、弦楽合奏でパッフェルベル:カノンをお届けしました。
指揮の体験はしていただけませんでしたが、この曲聴きたい方も大勢おられたようでとても喜んでいただけました!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真夏のオーケストラの振りかえり④

2022-08-12 | 天理オケ
真夏のオーケストラの振りかえりを備忘録も兼ねて。

5曲目に演奏したのは
久石譲(安野英之編曲):シンフォニックトトロ2022
でした。

この曲はずいぶん昔から天理オケで取り上げている曲で、その時々の編成の大きさ(人数)で少しずつ編曲に手を加えてきました。
今回は中学生との共演もあり、普段は小(中)編成の天理オケの響きとは違った、大編成オーケストラの響きを感じてもらえるようしっかり編曲し直しました。

どの楽器にも見せ場があるように編曲してあるので、演奏前に簡単に楽器紹介をしてからの演奏。
目論み通り?小さいお子さんも各楽器の音色の違いに興味を持って聴いてくれました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真夏のオーケストラの振りかえり③

2022-08-11 | 天理オケ
真夏のオーケストラの振りかえりを備忘録も兼ねて。

4曲目に演奏したのは
 ロウ(ホイットニー編曲):マイフェアレディーメドレー
でした。

曲中に1か所”ポリス・ホイッスル”と指示があったので100均でフエを購入。
本番当日は湿度が高く、中のコルクが膨張してなんとかピリリ~と鳴ったけど、逆に趣のある音色だった(笑)

本来は打楽器パートの範疇ですがフルート奏者に吹いてもらいました(舞台中央で!)。

この映画はアンドレ・プレヴィン(指揮者・ピアニスト・作曲家)がアカデミー賞で編曲賞を受賞したことでも有名で、音楽には定評があります。
映画の中の音楽は、全て電気の楽器(エレキギターやシンセサイザー等)を使わないオーケストレーションだった(はず)。
ようはフル・オーケストラのゴージャスなサウンドがウリの映画ということです。

そこを目指して今回も取り上げました。。。
前回演奏したよりも進化・深化した演奏が出来たかなと(自画自賛)。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真夏のオーケストラ振りかえり②

2022-08-10 | 天理オケ
真夏のオーケストラの振りかえりを備忘録も兼ねて。

3曲目に演奏したのは
ロジャース(ベネット編曲):サウンドオブミュージックメドレー
でした。

この曲は天理オケでことあるごとに演奏してきましたが、今回はゆったりした曲を中心に曲順も普段と変えてお届けしました。
1サウンドオブミュージック 2エーデルワイス 3マリア
4すべての山へ登れ 5さようならごきげんよう 6ドレミの歌

ゆったりした曲を中心にしたのは、中学生の負担(大人も)を軽減することが大きかったです。
弦楽部のみんなは期末テストがおわってから、1か月ほどで仕上げなければならないスケジュールでした・・・

しかも感染症の影響で結果的にそこからさらに練習日が減った中良く仕上げてくれたものです。
また、今回の公演は換気のために反響版の1部を使用しなかったため、舞台上の響きが薄くなりました。
そのためにもゆったりした曲は、しっかり楽器を鳴らすためにも都合が良かったのでした。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真夏のオーケストラ振りかえり①

2022-08-09 | 天理オケ
真夏のオーケストラの振りかえりを備忘録も兼ねて。

テーマ曲のウィーンはいつもウィーンは割愛。
2曲目に演奏した
ポンキエッリ:時の踊り
は、今回はカットしての演奏でした。

前奏部分は大幅にカットして「ファンタジア」のなかで原曲にないくり返しをする箇所から演奏を開始しました。
ファンタジアでの使用楽曲は、原曲の通りの楽曲とストコフスキーが編曲した楽曲が混在していて、一番手を入れられているのが時の踊り(私的な感想です)。
そしてすぐに最後の速い箇所へ。

今回の取り上げた目的は、速い箇所をしっかりと演奏できるようにすることでした。
中学生も時間のない中しっかりゆっくりから練習してくれていたし、大人も同様にゆっくりから回数練習しました。
指がまわる・まわらないよりも、音を短く切る、音の処理を早くするということが一番の目標で、ある程度クリアできたかなと。

イタリアの楽曲の爽やかな疾走感がだせたかな?と思っています。
今後もこういった速い楽曲を定期的に取り上げて、技術をあげていければなと。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご来場ありがとうございました!

2022-08-08 | 天理オケ
昨日はたくさんのご来場ありがとうございました!

アンコール曲は
①アンダーソン:シンコペーティッドクロック(弦楽合奏版)
②ヨハン・シュトラウス:ラデツキー行進曲
でした。

また、指揮者体験コーナーを急きょ中止しました、大変申し訳ございませんでした。
その代わりに演奏した曲は
パッフェルベル:カノン
でした。

天理オケの次回演奏会は年末の「天理の第九演奏会」の予定です。
こうご期待です!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日です!

2022-08-07 | 天理オケ
「真夏のオーケストラ」いよいよ本日です!

昨日は13時からセッティング、14時から18時までみっちり練習しました。
全曲をプログラム順に細かく練習した後、全曲通してみました。

とても良い感じ(自己申告)です!
ほんま?という方、ぜひホールでご確認下さい。

第15回真夏のオーケストラ!夏休み名曲コンサート
~シネマミュージック~
8月7日 14時開演@天理市民会館 入場無料 赤ちゃんOK
 ポンキエッリ:時の踊り(ファンタジアより)
 バーンスタイン:ウエストサイドストーリーセレクション ほか
演奏:真夏のオーケストラ特別オーケストラ
(天理シティーオーケストラ&天理中学校弦楽部) 
指揮とお話:安野英之

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

先日のコンクール

2022-08-06 | あおによし音楽コンク...
先日のあおあによし音楽コンクール奈良の記事が同コンクールのSNSで紹介されています。
*同コンクールフェイスブックより→記事

昨日は21日に開催の一般ステージ(奈良予選)の連絡(詳細)いただきました。
次も楽しみだ!

7月31日の審査員 
左から織田先生、私、北村先生、奥谷さん(コンクール主宰者)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歌詞の確認

2022-08-05 | 天理オケ
土曜日の仕上げの練習にむけて、今一度オリジナルを聴いておこうと、ウエストサイドストーリーやマイフェレディなどの歌詞や動画をチェック。

昔は、数曲聴くためにCD買ったり、先輩・知人から借りてダビング!したり・・・
今は本当に便利な時代になった。。。

今回メドレーで演奏する曲はサウンドオブミュージックが6曲、マイフェアレディが4曲、ウエストサイドストーリーは7曲。。。
どの曲も最近演奏したときと若干カットやオーケストレーション変更しての演奏。

って誰が興味あんねん?
とにかく毎回少しずつ変えて演奏しています。今回もご期待ください!

ウエストサイドストーリーより→サムスィング・カミング
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

授業の準備

2022-08-04 | 高円・高円芸術高校
夏休み中に2回合奏(授業)があるので時間をみつけて準備。。。

数年前に演奏しているので不安はないけど、さらに新たな気づきを探して準備中。
くしくも学校は40周年の記念イヤー。
今回も良い演奏にしたい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする