小学校受験 ママのモヤモヤ飛んでけー!

お受験という造語の中で揺れるママ達。小学校受験指導、20余年間の経験から、ズバリ!悩めるママ達に真のアドバイスを。

小学校受験 公共の場のトイレ、使えますか?

2009年04月20日 10時38分57秒 | お受験ママへのアドバイス
小学校受験 ― 公共の場のトイレ、使えるようになりましょう!

 今ではすっかり洋式のお手洗いが一般的になりましたね。
ひと時代前までは、駅や公共の場でのお手洗いは、和式の便器が多かったようですが、ここ数年、どこでもお手洗いの改装が進み、首都圏では和式を探すほうが難しくなったかもしれません。
 高齢化社会に対応するにも、実際には足等に負担の少ない洋式トイレの普及が急がれたのでしょう。とは言え、一部の公共のお手洗いでは、まだまだ和式が多いのも現状です。
 いかがですか?あなたのお子様は、一人で上手に和式トイレが使えるでしょうか?

 面接や考査の日、学校に到着してから、平気で学校のお手洗いを使う・・・という神経は考えものです
 子どものウンチやおしっこは、我慢させるわけにはいかないでしょう?とおっしゃるかもしれませんが、我慢をさせるまでもなく、事前に済ませておけば、そんな心配もなくなります
 たとえば・・・
あなたは、かなり気の張るお宅にお邪魔をしたとたんに、「お邪魔してすぐに恐縮ですが、お手洗いをお借りいたしますね」と、お手洗いに行かれますか?
 たぶん・・・いえ、きっと!よほどの事情がない限り、そんな失礼なことはなさらないのではないでしょうか?

 それが子どもとは言え、すでに時間も事前にわかっている面接や考査の日、学校に到着してからお手洗いに行く・・・というのは、あまりに非常識でしょう
 ・・・となれば、やはり電車の駅等で、事前にお手洗いを済ませさせなければなりません。
  もし、そんな時、駅のお手洗いが和式だったら?
  洋式のお手洗いもあるけれど、生憎、人が使っていたり、故障中だったりして、使えなくなっていたとしたら?
 こういう不測の事態を考慮して、さまざまな安心対応を考えているのは親の責任です
 そうすれば、親も子も動揺することなく、対処できますね 和式のお手洗いが上手に使える・・・絶対に安心です
 
 面接の日、考査の日は、十分に余裕を持って出たとしても、やはりモタモタとしていたのでは気が急きます。
 「学校の最寄りの駅でお手洗いに行かせました。本人は事前に練習をしていたので、何も不安がることなく、上手に和式のお手洗いを使い、きちんと手も洗い、自分のポケットに入ったハンカチを出して手を拭き、きれいに畳んで、またもとのポケットにしまって出てきました!」
 こうなっておけば、安心でしょう?

 このためには、自宅以外の場、公共の場で、親の介助わずかだけで、上手にお手洗いを済ませることができる・・・ところまでリードしておいてあげましょう。  万が一、親と離れて受ける考査中に「おしっこ!」と手を挙げ、上級生にお手洗いに連れていってもらったとしても、一人で上手にオシッコを済ませることが出来れば、本人自身が、そういう不測の事態でオロオロとすることなく、すぐに元の気分になれるでしょうね
 備えあれば憂いなし。受験の準備は、知育だけではありません


  幼児教室マナーズ トップページに戻る  お問い合わせはこちらから

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
« 小学校受験 便利な「半袖の... | トップ | 小学校受験 「わかる」と「... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お受験ママへのアドバイス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事