たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

野の花

2021年04月29日 | 

今日(4/28)のウォーキングは犬の散歩に良く連れて行ったことの有る白川に降りてみた。十数年前、竹藪に入った時、驚いた猪が物凄い勢いでかけ去ったのを見て以来の河川敷だ。

 

カラタチの花、珍しいですねぇ。子供の頃、前の家がこのカラタチを垣根にしており、そこにやって来るカタツムリを捉えるため近所の子等と夢中で探したものでした。懐かしい思い出の詰まった花です。

カラタチの下にはトウダイグサ。名の由来は草の先に椀状の葉が有り、その中に咲く黄色い花が油火を灯した燈台に似ている事からこの様な名前が付けられたそうです。

河川敷に降りるとそろそろ終わりを告げる山吹が最後の力を振り絞っています。もう少し早く見に来て上げれば良かったネ。

この花は何と言う名前でしょう?草丈30cm程ある柔らかなブルーの花でした。 この花はセリバヒエンソウだそうです。力丸ママさん、ころころさん、スウェ-デンさん、教えて下さいまして有難うございました。

 

従妹似の様なカキドオシ(上)とキランソウ(下)

ナヨフサフジ

 

ハルジオン

オオジシバリ、子供の頃はこの花をチチグサ(折ると白い液が出るため)と呼んでいませんでしたっけ?

 

河川敷には梅畑と田んぼが広がっております。私が越して来た時には既に畑地になっておりましたので国は黙認している様です。前方で「ワンワン」と犬の鳴き声。近づくと畑仕事をしていた女性が「猪が出たのかと思ってしまいました」だって。

このシバちゃんの目にご注目、白そこひ(白内障)ではありません。三代前の犬・ハスキー犬のDNAが目に現れた様です。

一昨年、名前が判らずに投稿したときに、ふーてんさんに教えて頂いたクサノオオ、シッカリ名前を覚えました。この時期はあちこちにこの花を目にしますね。

ちょっと歩いてみれば野草とは思えないほど美しい花に出会う事が出来ます。たかが雑草されど雑草。決して園芸種に負けてはいないですね。

コメント (26)   この記事についてブログを書く
« (8)庭が華やか 都忘れ | トップ | 百観音を訪ねて »
最新の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (blue-wing-olive)
2021-04-29 17:47:13
色んな花が咲くいい季節ですね。
私が通った小学校にカラタチの生垣があった(今もある)のですが、花は見たことありませんね。
花弁の付け根の方が細く、ちょっと繊細な感じもあって素敵です。
オッドアイのワンちゃん、なかなかかっこいいよ。
カラタチの花 (イケリン)
2021-04-29 18:19:38
たかさん こんばんは。
カラタチが花とともに、すでに実をつけていますね。
この花を見ると自然と童謡「からたちの花」が口をついて出ます。
忘れるところでした、もうひとつ「からたち日記」もありましたね。(^。^)
カキドオシとキランソウにムラサキサギゴケはよく似ていて、
いつも識別に迷っています。一年ぶりに見たりすると名前が浮かばないことが
多くなりました。これも老化現象の始まりなのでしょうね。😂
こんばんわ (力丸ママ)
2021-04-29 18:35:34
セリバヒエンソウです。
こちらもたくさん咲いています。
セリバヒエンソウかも? (ころころ)
2021-04-29 18:47:46
たかたかさん、初めてコメントさせていただきます

いつも山の写真とお話楽しく拝見しています

私は俳句をしている関係で植物には特に関心があり
また幸いなことに歩いて10分ほどに区立の植物園があります
そこにも咲いていた芹葉飛燕草じゃないかと思われます
間違っていたらごめんなさい
Unknown (ベル)
2021-04-29 20:12:02
こんばんは たかさん
カラタチとゆずの違いがいまだに分からない
どちらも痛い これが垣根になっていたら絶対は入れないですね
花はミカンの花と似てますね

柴の目 3代後に出てくるんですか
一度でも別の犬種とかかったらもう使えないって言ってたのを聞いた事がありますがこんなことがあるからなんですね
Unknown (marusan_slate)
2021-04-29 21:12:52
こんばんは🌙🌃
名前が分かっても分からなくても、
ステキな花はステキですよね☺️
自然いっぱいの中を散策する。
何よりの癒し。
オッドアイのワンちゃん。
かわいい(*´∀`*)

今日一日お疲れ様でした。
明日もステキな一日を😄
テル
きらん草 (アナザン・スター)
2021-04-29 21:48:32
きらん草、青が澄んでいるコバルトブルーですね。
この薬草は春の花で、根毎採取して丁寧に洗って乾かして煎じます。
解熱効果があって、震えこむ時に好いのです。
また、乳腺炎に効果が大きく、赤ん坊への授乳への妨げになりません。
抗生物質だと、母乳を止めるのですが薬草は飲ませられます。
苦みが強いので、苦手な方もおいでのようです。
昔には、家の側に生えていて、お産の方には大切な薬草でした。
こんばんは (ヒマヒマノキ)
2021-04-29 22:33:35
たかさん、こんばんは。
からたちの花は、初めて見ました。
そして、私もイケリンさんと同じように、
「からたちの花」の歌を思い出しました。
聞かなくては。ユーチューブです。
安田祥子さんの歌声です。
なつかしい歌です。名曲です。
今の子どもたちは知らないでしょう。
でも、ずっと残したい歌ですね。
野の花 (いちごみるく)
2021-04-29 22:37:47
たかさん こんばんは。

カラタチの花は聞いたことはありましたが
見たのは初めてだと思います。
実も可愛いですね
トウダイグサも見たことありませんでした。

ナヨフサフジ、咲くのも藤と同じ頃で
たかさんのおっしゃるように
野草とは思えないほどどの花も美しいですね
Unknown (スウェーデン)
2021-04-29 23:40:40
名前不明のお花、セリバヒエンソウ
https://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_613.htm
ではないかと思いますが、どうでしょうか?

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事